2019.08.23

飲食店店舗のクリーニングを清掃会社依頼する際の4つのポイント

Grains Food YouTube Thumbnail - 飲食店店舗のクリーニングを清掃会社依頼する際の4つのポイント

お客さまが入る店舗を選ぶ際の重要なポイントの1つが「清潔感」です。
掃除が行き届いた店舗は、誰しもが居心地良く感じるものですし、お店のイメージアップにもつながります。
また、店内が不衛生だと食中毒が起こってしまう危険性もあります。

リピートの来店を促進するうえでも、食中毒のリスクを軽減するためにも、店舗の清潔感は常に維持したいものです。

そこで、今回の記事では飲食店店舗をクリーニングする際に押さえておきたいポイントを4つご紹介します。

1.プロの清掃業者に依頼する

第一に押さえておきたいポイントが、「プロの清掃業者に委託する」ということです。
自社スタッフでしっかりと掃除をしているつもりでも、プロではないと気付かなかったり、落とすのが難しい汚れがあるからです。

たとえば、排水から油脂分やゴミを分離するために足元に設置されている「グリストラップ」は清掃が難しく、しばしば悪臭の原因になります。
なぜならば、グリストラップにたまった油脂分の処理は大変時間がかかるうえ、構造的にくまなく汚れを落とすこと難しいからです。

悪臭の発生は、飲食店にとって絶対に避けたい禁忌事項。
客足が遠のく原因になりかねませんので、1~3カ月に1回の頻度で清掃のプロに委託するのがベストな選択です。

他にも、飲食店店舗のクリーニングには菌の繁殖防止や害虫害獣対策の知識も必要となります。

2.飲食店店舗のクリーニングを得意とする清掃事業者を選ぶ

2つ目のポイントは、飲食店の店舗クリーニングの経験が豊富な清掃業者を選択するということです。

清掃事業者は星の数ほどありますが、会社によって得意な分野があります。
オフィスのクリーニングが得意!という事業者がいる一方、一般家庭の大掃除専門の事業者もいますし、飲食店店舗のクリーニングに専門特化した清掃事業者も存在します。

飲食店店舗のクリーニングを得意とする事業者に任せれば、調味料や油汚れの落とし方や、菌の繁殖防止や害虫害獣対策といった専門知識を持ったスタッフが清掃してくれるので安心です。
逆に、飲食店店舗以外のクリーニングを得意とする業者に清掃を任せてしまうと、店舗を清潔に保つことはで難しいでしょう。

3.清掃業者に依頼する範囲を考える

3つ目に押さえておきたいのが、「清掃業者に任せる範囲をきめる」ということです。
飲食店店舗に特化した清掃業者の場合、基本的に以下の箇所の清掃をアウトソーシングすることができます。

■客席

床/テーブル/カウンター/照明器具/椅子/窓ガラス/エアコン

■厨房

床/グリストラップ/側溝/グレーチング/シンク/コンロ/棚/作業台/レンジフード

■お手洗い

水回り/鏡台/床/便器/便座

料金は、基本パッケージにしている清掃業者もありますが、それぞれ1か所あたりいくらといった料金表を公開している業者もあります。
スタッフの負担になるクリーニング作業か(=作業に時間がかかる掃除内容か)、専門的なクリーニング作業か(=プロに委託した方がきれいになるか)という2つの視点から、委託する清掃範囲を決めてみてはいかがでしょうか。

4.自社スタッフによる清掃サイクルをまわし続ける!

4つ目のポイントは、「自社スタッフによる清掃サイクルをまわす」ということです。
クリーニング事業者に委託しない箇所については、自社スタッフだけで清潔感を維持していく必要があります。

きちんと清掃サイクルをまわしていくために、以下の4つの方法をためしてみましょう。

きちんと正しく清掃サイクルを回す方法

  1. 清掃マニュアルの作成
  2. 清掃カレンダー・清掃チェックリストを作成する
  3. 清掃道具の準備・メンテナンス
  4. 店長が率先して掃除をする姿勢を見せる

店舗のクリーニングは、清掃業者と自社スタッフの2段構えで行おう!

以上、飲食店店舗をクリーニングする際に押さえておきたいポイント4つをご紹介しました。

食べ物を扱う商売だからこそ、店内の衛生状態には特に気を付けたいものです。
自社スタッフで清掃する範囲と、プロの清掃業者に委託する範囲を明確に線引きしながら、キレイな店舗を維持していきましょう!

この記事を書いた人

m kawata 300x300 - 飲食店店舗のクリーニングを清掃会社依頼する際の4つのポイント

編集部員 河田

編集の河田こと「ヤッホー」です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集をさせていただいています。 学生のとき、仲間内では”素早い亀”といわれていました。のんびりしているように見えて、意外と素早いという意味だそうです(笑) これから、亀のようにコツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

コンシェルジュに無料相談

あなたにぴったりな業者がみつかります

コンシェルジュに無料相談

お急ぎの方はこちら

0120-130-358受付:平日 9:00 - 18:00
関連記事
発注したいジャンルを選択する