2020.01.07

清掃業者の料金相場はいくら?日常清掃と定期清掃に分けて紹介

6323fd7e14d2ab6470b0b4e67f824476 - 清掃業者の料金相場はいくら?日常清掃と定期清掃に分けて紹介

清掃を業者に依頼することを検討する際、まず気になるのはどれくらいの費用がかかるのかということでしょう。

清掃業者の提供している清掃サービスは大きく“日常清掃”と“定期清掃”の2つに分けられます。
そのため本記事では、清掃業者が設定している料金の相場を、日常清掃と定期清掃に分けてご紹介していきます。

清掃業者への依頼を考えている事業者様や建物の管理者様は、ぜひ予算立てや業者選びの参考にしてみてください。

この記事でわかること
・日常清掃の料金が何によって決まるのか
・日常清掃の料金相場
・定期清掃の料金が何によって決まるのか
・定期清掃の料金相場

清掃業者が設定している日常清掃の料金相場はいくら?

それではまず、日常清掃の料金相場をご紹介します。
日常清掃とは、フロアの掃除やトイレ掃除、ゴミ回収といった常日頃必要な身の回りの掃除のことです。

日常清掃にかかる料金は、一般的に清掃をする頻度によって変動します。
以下は、清掃業者が設定している日常清掃の料金の相場を、清掃頻度ごとにまとめたものです。

清掃頻度ごとの日常清掃の料金相場まとめ

  • 週1回(月4~5回)…月額15,000円~
  • 週2回(月8~9回)…月額25,000~27,000円
  • 週3回(月13回程度)…月額35,000~39,000円
  • 週4回(月17回程度)…月額41,000~42,500円
  • 週5回(月22回程度)…月額53,000~55,000円
    (EMEAO!調べ)

ただし、当然ではありますが清掃場所の広さによっても料金は変動します。
清掃業者に見積りをとる前には、必ず清掃場所の広さを確認しておきましょう。

では、相場料金を支払うと具体的にはどのような清掃サービスを受けることができるのでしょうか?
一般的には以下のようなサービス内容が受けられます。

相場料金で受けられる日常清掃のサービス内容

  • フロアの掃除機がけ
  • フロアのモップがけ
  • トイレや手洗い場の清掃
  • 給湯室、シンクの清掃
  • ゴミ箱のゴミ回収、およびゴミ集積所への運搬
  • デスク、応接間、会議室などにあるテーブルの拭き掃除
  • デスク、手すり、電話機、ドアノブ、テーブルなど手が触れる箇所の除菌
  • 窓のサッシにたまったホコリの清掃
  • 灰皿の洗浄
  • カーペットやフローリングについたシミ取り 等

もちろん、清掃業者によって日常清掃に含まれる範囲は異なります。
追加料金を支払えばサービス内容を増やせることもありますし、逆にサービス内容を減らすことで料金が安くなる場合もあります。

清掃業者が設定している定期清掃の料金相場はいくら?

次に、定期清掃の料金相場をご紹介します。
定期清掃とは、日常的な清掃だけではまかないきれない清掃箇所を定期的に清掃するサービスのことです。

日常清掃にかかる料金は、一般的に清掃をする箇所によって変動します。
以下は、清掃業者が設定している定期清掃の料金の相場を、清掃箇所ごとにまとめたものです。

清掃箇所ごとの定期清掃の料金相場まとめ

  • 床洗浄ワックス掛け(100㎡あたり) 15,000~40,000円
  • 床洗浄剥離ワックス掛け(100㎡あたり) 50,000~100,000円
  • カーペット清掃 (100㎡あたり) 20,000~50,000円
  • 外壁高圧洗浄(100㎡あたり) 15,000~30,000円
  • エアコン清掃(1台当たり) 25,000~40,000円
    (EMEAO!調べ)

定期清掃の料金相場にかなり幅があるのは、清掃業者によって得意な清掃箇所が異なるからです。
得意な清掃箇所ほど、料金が相場よりも安く設定されている傾向があります。

ただし得意な清掃箇所だからこそ、特殊な清掃機器や薬剤を使うために、相場よりも料金が高く設定されている場合もあります。

清掃業者が設定している料金の相場は、日常清掃は清掃頻度、定期清掃は清掃箇所によって変動する!

今回は清掃業者の料金相場について、日常清掃と定期清掃に分けてご紹介してきました。
ぜひ本記事で紹介した料金相場を、予算立てや清掃業者選びに役立ててください。

「相場よりもリーズナブルな清掃業者を見つけたい」
「同じ料金でもよりサービスの質がいい業者に依頼したい」
そうお考えになった事業者様や建物の管理者様には、相見積りをとるのがおすすめです。
複数の清掃業者の見積もりを比較することで、相場よりリーズナブルでサービスの質がいい業者に出会える可能性が高くなります。

とはいっても、複数の業者に問い合わせをして比較検討するには、かなり手間暇がかかってしまいますよね。
最小限の手間暇で相見積りをとりたい事業者様や管理者様は、ぜひEMEAO!をご利用ください!
コンシェルジュに1度ご相談いただければ、第三者機関の審査を通過した優良な清掃業者の中から、お客様のご要望にピッタリの業者を複数ピックアップして無料でご紹介いたします!

この記事を書いた人

Photo 20 01 08 12 43 42.642 300x300 - 清掃業者の料金相場はいくら?日常清掃と定期清掃に分けて紹介

編集部員 河田

編集の河田です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集をさせていただいています。 学生のとき、仲間内では”素早い亀”といわれていました。のんびりしているように見えて、意外と素早いという意味だそうです(笑) これから、亀のようにコツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

関連記事
発注したいジャンルを選択する