2019.09.25

天井の清掃を業者に任せる3つのメリット

8d340d6f0f5a6da73e17406e56b920d0 - 天井の清掃を業者に任せる3つのメリット

テーブルを拭いたり、フロアの掃除機がけをしたり、トイレを磨いたり…
このような日常的な清掃は普段から自社スタッフがやっているかもしれませんが、「天井の清掃」はどうでしょうか?
もしかしたら
「天井なんて、今まで一度も清掃したことがない!」
という方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、天井に汚れがたまっていると、ハウスダストやホコリが上から落ちてきてしまい、掃除をしているはずなのになかなか綺麗にならないということになります。
また、天井から落ちてきたハウスダストやホコリを吸いこんで、健康に悪影響が出てしまうという弊害もあります。

天井が汚いと、オフィスの場合は労働環境が悪くなってしまいますし、飲食店なら労働環境はもちろん衛生環境にも問題が出てしまうでしょう。

そこで、年に1回は清掃事業者に天井の清掃を依頼することをおすすめします!
本記事では、天井の清掃をアウトソーシングするメリットを3つご紹介します。
ぜひ、本記事を参考に、清掃業者への天井清掃の依頼を検討してみてください。

天井清掃を業者に依頼するメリット3つ

メリット①拭きムラなくピカピカに磨き上げてもらえる

身近な掃除ならいざ知らず、天井は高いところにあるため、素人がいくら時間をかけて掃除をしても「拭きムラ」が生じやすいものです。
拭いているときは気付かなくても、後から天井を見上げたら拭き残しが目立ってしまう、ということが多いでしょう。

一方、清掃のプロは、拭きムラがないように確認しながら、ピカピカに磨き上げてくれます。
清掃後は、部屋全体が明るい印象に様変わりするでしょう。

メリット②クロスの材質や汚れの性質によって、洗剤を使い分けてくれる

天井等に用いられているクロスには、洗剤との相性の良し悪しがあります。
材質に合わない洗剤を使ってしまうと、クロスが痛んだり変色したりしてしまうことも…。

また、汚れと洗剤との相性もあります。
汚れの性質を見極めて洗剤を選ばないと、汚れがとれないだけでなく、悪化してしまうかもしれません。
素人が天井の清掃をするのは、リスクが高いというわけです。

しかし、清掃業者に任せておけば安心です。
専門知識をもった清掃スタッフが、クロスの材質や汚れの種類を見極めて適切な洗剤と清掃機具を用いて掃除をしてくれます。
タバコのヤニや油汚れがこびりついている飲食店の天井であっても、ピカピカに磨き上げ、衛生的で心地良い空間に仕上がるはずです。

メリット③転倒リスクを回避できる

当然のことながら、天井は高いところにあるため、脚立やイス、テーブルの上などにのぼって清掃することになります。
その際、どんなに気を付けていても、ちょっとした不注意で転倒してしまうかもしれません。乗っていた脚立やイスの高さによっては、大きなけがをしてしまうリスクもあります。

一方、清掃業者のスタッフは安全に天井の清掃を行うための道具とノウハウを持っています。
そのため、心置きなく天井の清掃を任せることができます。

プロに清掃を任せて、綺麗な天井を保とう!

いかがでしたでしょうか?
天井の清掃を、清掃のプロフェショナルに依頼するメリットが、ご理解いただけたのではないかと思います。

ただし、どの清掃業者でもいいというわけではありません。
天井の清掃には、ムラなく拭き上げる技術、クロスの材質や汚れの種類によって適切な洗剤を見極める知識、安全に作業を進めるノウハウが必要です。
すべてを兼ね備えた清掃業者を選ぶために、必ず天井の清掃経験が豊富かどうかをチェックしてから依頼をするようにしましょう!

この記事を書いた人

Photo 20 01 08 12 43 42.642 300x300 - 天井の清掃を業者に任せる3つのメリット

編集部員 河田

編集の河田です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集をさせていただいています。 学生のとき、仲間内では”素早い亀”といわれていました。のんびりしているように見えて、意外と素早いという意味だそうです(笑) これから、亀のようにコツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

関連記事
発注したいジャンルを選択する