2019.10.01

スタンドアロン型デジタルサイネージとは

6d0eb2b915c68833a50d1371c3b8233b - スタンドアロン型デジタルサイネージとは

スタンドアロン型デジタルサイネージとは、画像・動画をUSBやSDカードに入れて、デジタルサイネージで再生させるものです。

ネットワークに接続しないため、ネットワーク回線使用料が発生しないので、費用が安く抑えられます。
掲載する情報を変更する場合は、USBなどをデジタルサイネージから抜き、情報を更新してから再度デジタルサイネージに差し直す作業が必要です。
なので、コンテンツを頻繁に更新する必要がない場所に向いています。

デジタルサイネージの台数が少ない、月1回程度しか情報変更をしない場合は、スタンドアロン型で対応ができます。

この記事を書いた人

h okamoto 300x300 - スタンドアロン型デジタルサイネージとは

カスタマーサクセス 岡本

カスタマーサクセスの岡本こと「オカハル」です。営業職とWEBディレクターを経験し、現在はEMEAO!のカスタマーサクセスでみなさまにSuccessをお届けしております。お問い合わせいただいたみなさまの声を社内で共有し、お役に立てるような情報を発信しています!よろしくお願いします!

コンシェルジュに無料相談

あなたにぴったりな業者がみつかります

コンシェルジュに無料相談

お急ぎの方はこちら

0120-130-358受付:平日 9:00 - 18:00

関連記事

発注したいジャンルを選択する