2019.10.01

ネットワーク型デジタルサイネージとは

f5d031eb7ecc9165f3cb67c281419cad - ネットワーク型デジタルサイネージとは

ネットワーク型デジタルサイネージとは、ネットワークに接続できる機能を持ったデジタルサイネージです。

ネットワークを経由して動画・画像・音声をデジタルサイネージで再生することが可能です。
管理ソフトが入っているパソコンから、複数のデジタルサイネージにコンテンツを配信したり、更新したりすることができます。

現地に行ってコンテンツの入れ替えをしなくて済むメリットがある反面、ネットワーク回線使用料が発生するので、ランニングコストはかかります。
遠隔地から複数台を管理ができるので、チェーンストア、教育機関、中・大規模の施設などに向いています。

この記事を書いた人

h okamoto 300x300 - ネットワーク型デジタルサイネージとは

カスタマーサクセス 岡本

カスタマーサクセスの岡本こと「オカハル」です。営業職とWEBディレクターを経験し、現在はEMEAO!のカスタマーサクセスでみなさまにSuccessをお届けしております。お問い合わせいただいたみなさまの声を社内で共有し、お役に立てるような情報を発信しています!よろしくお願いします!

コンシェルジュに無料相談

あなたにぴったりな業者がみつかります

コンシェルジュに無料相談

お急ぎの方はこちら

0120-130-358受付:平日 9:00 - 18:00

関連記事

発注したいジャンルを選択する