2019.10.01

インタラクティブ型デジタルサイネージとは

fab4cd57aa9d688b103f1e6cec59a34f - インタラクティブ型デジタルサイネージとは

インタラクティブ型デジタルサイネージとは、映像・画像・音声を再生できる他、多くの機能が付いたデジタルサイネージです。
ネットワークに接続が可能で、タッチパネル機能やモーションセンサーなどが搭載されています。

コンテンツを再生する度にデータをネットワークで取得するのは負荷がかかるため、コンテンツは各端末に保存されています。
ネットワークにも接続されているので、管理パソコンから複数のデジタルサイネージのコンテンツを一緒に更新することも可能です。

ネットワーク回線使用料がランニングコストとしてかかります。
また、タッチパネル機能やモーションセンサーなどがあるディスプレイは導入費用が高い傾向にあります。

この記事を書いた人

h okamoto 300x300 - インタラクティブ型デジタルサイネージとは

カスタマーサクセス 岡本

カスタマーサクセスの岡本こと「オカハル」です。営業職とWEBディレクターを経験し、現在はEMEAO!のカスタマーサクセスでみなさまにSuccessをお届けしております。お問い合わせいただいたみなさまの声を社内で共有し、お役に立てるような情報を発信しています!よろしくお願いします!

コンシェルジュに無料相談

あなたにぴったりな業者がみつかります

コンシェルジュに無料相談

お急ぎの方はこちら

0120-130-358受付:平日 9:00 - 18:00

関連記事

発注したいジャンルを選択する