2020.02.19

クレジット決済の導入、いくらかかる?内訳と費用相場を解説します

59eb0d056c917361668ce8967c23caf3 - クレジット決済の導入、いくらかかる?内訳と費用相場を解説します

この記事を書いた人

IMG 7040 300x300 - クレジット決済の導入、いくらかかる?内訳と費用相場を解説します

編集部員 城下

EMEAO!編集部員の城下です。雑誌編集者と人材コーディネーターの勤務経験を生かし、現在はWebコンテンツの作成を担当しています。業者選定ガイドでは真っ白でクリーンな情報を届け、皆様にとって有益な知識の溢れるお城となるようなメディアを目指します。よろしくお願いします!

近年はECサイトの普及によって、自社製品の販売の敷居がより低くなりました。
このような背景からも、決済代行サービスのご利用をお考えの事業者様は多いのではないでしょうか。
クレジット決済の導入は、EMEAO!でよくお問い合わせをいただく案件のひとつです。

そこで本記事では、EMEAO!運営事務局が調査した、クレジット決済の導入費用の相場をご紹介します。
ECサイトへのクレジット決済の導入をお考えの事業者様は、ぜひご覧ください。

この記事でわかること
  • クレジット決済導入の際の費用相場
  • 費用の内訳

クレジット決済にかかる費目の内訳

まずは、クレジット決済にかかる費用についてそれぞれ解説します。

初期費用

クレジット決済のためのシステムを、ECサイトに導入するための費用です。
作業費用やサポート費用が含まれています。
提供会社やプランによっては無料となることもあります。

月額固定費

クレジット決済システムの利用費や、顧客情報の管理にかかっているコストです。
決済の件数にかかわらず、毎月必ず支払うものです。
契約会社やプランによっては無料となることもあります。

決済手数料

事業者から契約会社へ支払う手数料です。
金額に応じて決まる場合と件数に応じて決まる場合の二種類の計算方法があるため、契約時にどちらになるのか確認しましょう。

初期費用や月額固定費が無料の場合は、相場よりも高めに設定されている場合があります。

取消処理費用

トランザクション費用と呼ぶこともあります。
操作ミスなどにより発生してしまった決済処理を、システム側で取り消す際に支払う手数料です。

その他オプション

上記で紹介した以外にも、さまざまなオプションサービスの提供があります。
会社ごとに料金、および有償か無償かは異なります。
クレジットカードをより安全にご利用いただくための仕組みや、事業者への入金を早めることによるキャッシュフローの改善を期待できるサービスなどがあります。

オプションサービスは、自社ECサイトの顧客にとってメリットのあるものと、自社にとって直接的なメリットのあるものがあります。
どのようなECサイトを構築することが事業の成功につながるか?ということを考えたうえで、適切なオプションサービスの取捨選択が必要です。

クレジット決済導入の費用相場

ここからは、前項で解説した費目に応じたクレジット決済の費用相場を解説します。

初期費用 50,000円~
月額固定費 1,500円~5,000円
決済手数料 決済額の3.3%~8% 5円~/件
取消処理費用 5円~/件
参照:ソニーペイメントサービス株式会社 ネットショップ運営者向けコラム “決済代行会社にかかる費用や手数料とは”
※EMEAO!掲載企業様

クレジット決済の初期費用は、5万円程度が一般的な相場です。
ECサイトの仕組みや、希望するオプションなどによっては別途見積もりが必要な場合があります。

月額固定費は毎月5,000円程度と考えておいて問題ないでしょう。
手数料は、決済額に応じて決まる場合は3,3%~8%、件数に応じて決まる場合は1件ごとに5円程度です。

この部分に幅があるのは、業種によって変わることや、初期費用が無料な場合は高くなることがあるためです。

ミスがあった場合は、1件取り消すごとに5円程度かかってしまうため、注意しましょう。

クレジット決済の導入費用の相場をよく理解して、適切なサービスを導入しよう

今回は、ECサイトにクレジット決済を導入する際にかかる費用を解説しました。
自社において、クレジット決済の導入をイメージする参考となりましたでしょうか。

EMEAO!では、クレジット決済の導入が初めての事業者様でも、ご安心いただけるおすすめの決済代行会社をご紹介可能です。
1分程度のヒアリングで、最短5分でピッタリの会社をご紹介します。
完全無料でご利用いただけるため、お気軽にご相談ください。

決済代行の関連記事
発注したいジャンルを選択する