2019.08.16

クレジットカード決済は採用するべき?導入するメリットとデメリット

fab1c7a158f78f2ba66d1ab9085dbba9 1 - クレジットカード決済は採用するべき?導入するメリットとデメリット

この記事を書いた人

Photo 20 01 08 12 43 42.642 300x300 - クレジットカード決済は採用するべき?導入するメリットとデメリット

編集部員 河田

編集部員の河田です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集・執筆とお客様へのインタビューを担当させていただいています。日々、コツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

キャッシュレス決済が普及しつつある昨今、クレジットカード決済を導入するべきか検討している店舗経営者様は多いのではないでしょうか?
経営者様としては、クレジットカード決済を導入するメリットはもちろん、リスクも気になりますよね。

そこで本記事では、店舗にクレジットカード決済導入する際、どのようなメリット・デメリットがあるのかをまとめました。
クレジットカード決済の導入メリットが分からないという経営者様は、ぜひご一読ください。

この記事でわかること
  • 店舗にクレジットカード決済を導入するメリット
  • 店舗にクレジットカード決済を導入するデメリット

店舗にクレジットカード決済を導入する4つのメリット

一口にクレジットカード決済といっても、店舗で実際にカードを使う場合やECサイトのようにネット上でカード情報を使用する場合があります。
ここでは店舗経営者様向けに、店舗にクレジットカード決済を導入するメリットを4点ご紹介していきます。

メリット① 現金よりも会計が楽になる

クレジットカード決済を導入するの大きなメリットは、会計が楽になりミスを防ぐことができるという点があげられるでしょう。
クレジットカード決済であれば、店員が会計の際にお釣りを間違えてしまうというミスは起こりません。

また、客側からしてもクレジットカードを利用することで素早く会計を済ませることができるため、店側と客側、双方にとって会計が楽というメリットがあります。

メリット② 顧客の層を広げられる

クレジットカード決済を導入することによって、幅広い層のお客様を獲得することができるというメリットもあります。

「今手持ちがないからクレジットカードを使いたい…」
このように考えているお客様に対して、クレジットカード決済に対応している店舗は魅力的に映るでしょう。
また、手持ちを気にする必要がなくなるため、スタッフの勧め方によっては予定になかったものも購入してくれる確率があがります。

集客だけでなく、売上向上にもにも大きく影響することが大きなメリットです。

メリット③ 外国人観光客のニーズに応えられる

クレジットカードの特徴として、VISAやJCBなど世界中どこでも使えるブランドがあるということがあげられます。
そのため、海外でも使えるブランドのクレジットカード決済を導入することにより、外国人観光客のニーズにも応えることができるということもメリットです。

外国人観光客が日本円を利用する場合、両替の手間が発生してきます。
その点クレジットカードであれば、為替レートも自動で換算して請求してくれるため、利便性が高く外国人観光客にとっては使いやすいものであります。

メリット④ 未払いのリスクを減らせる

たとえば飲食店のようにサービスに対して代金が後払いのシステムの場合、顧客の手持ちが足りなければ支払いに困ってしまいますよね。
場合によっては警察を呼ぶようなトラブルに発展する場合も…

クレジットカード決済に対応していれば、そのような未払いのリスクを軽減させることができます。
クレジットカード決済は、決済代行会社がユーザーの代わりに支払いを行ってくれるため未払いの心配はありません。
顧客の想定外の出費にも対応できるメリットがあるため、結果店側としても顧客側としてもトラブルを防ぐのに役立ちます。

店舗にクレジットカード決済を導入するデメリット

利便性が高く使いやすいクレジットカード決済はメリットが多いですが、もちろんデメリットもあります。
店舗がクレジットカード決済を導入した際に考えられるデメリットは、主に以下の4点です。

店舗がクレジットカード決済を導入するデメリット

  • 手数料が発生する
  • キャッシュフローが計算しずらくなる
  • 契約手続きに手間がかかり面倒
  • 審査に通らないリスクがある

クレジットカード決済は、4~7%ほどの手数料を店側が負担しなければいけないというデメリットがあります。
この手数料は利益から差し引かれるため、結果的に店側の利益としては当初よりも下がってしまうでしょう。
さらにクレジットカード会社によって入金日が異なるため、月末の売り上げキャッシュフロー計算が難しくなってしまうことがあります。

また、クレジットカード決済には申請や審査などの手続きがあるため、人によっては手間だと感じる方もいらっしゃいます。
そのうえ、確実に審査に通るというわけではないのでせっかくかけた手間も無駄になってしまうという場合も…

クレジットカード決済の導入前にはクレジットカードの仕組みをしっかり理解して、慎重に導入を検討しましょう。
クレジットカード決済導入の注意点については、以下の記事も併せてご参照ください。

クレジットカード決済導入のメリットは顧客層の拡大や売り上げ向上が見込めることなど!

以上、クレジットカード決済を店舗に導入するメリットとデメリットについて解説してきました。

店舗にクレジットカード決済を導入することで、顧客層の拡大や売り上げ向上につながるというメリットなどがあります。
ただし、導入までに手間のかかる申請や審査があるため、簡単には導入できないというデメリットもあります。

そこで、決済導入をサポートする決済代行会社に依頼することによってスムーズな決済システムの導入ができます。
もし決済代行会社選びにお悩みの場合は、ぜひEMEAO!をご活用ください!

第三者機関の審査を通過した優秀な決済代行会社を、完全無料でご紹介いたします。

決済代行の関連記事
発注したいジャンルを選択する