2019.08.22

店舗でクレジットカード決済を導入する4つの方法!

99ba1bc7384c573675afe184e1226548 - 店舗でクレジットカード決済を導入する4つの方法!

「このカフェ、居心地がよさそうだけど現金払いのみか……」
「ここの服はとても可愛いけど、クレジットカードが使えないのがなあ……」
「この店舗、クレジットカードなら今手元にあるけど、小銭なんて持ってないぜ……!」

このようにクレジットカード決済を店舗に導入していないという理由だけで、せっかく商品やサービスはいいのにお客様を逃していませんか?

より多くのお客様に店舗を利用してもらうために、クレジットカード決済を導入しているオーナーの方もおおいことでしょう。
そこで、本記事ではクレジットカード決済の導入を検討している店舗オーナーの方向けに、クレジットカード決済を導入する以下の4つの方法を解説していきます。

クレジットカード決済を店舗に導入する方法

①直接契約方式
②包括加盟店方式(決済代行会社経由)
③スマホ決済(モバイル決済)
④取引銀行経由

①各種クレジットカード会社と店舗が個別にやり取りする「直接契約方式」

直接契約方式とは、読んで字のごとく、各種カード会社一つ一つと個別にやり取りをし、導入手続きを進める方法のことです。

各種クレジットカードブランドには加盟する店舗の獲得および管理業務を請け負う機関「アクワイアラー」が存在しています。
直接契約方式を選んだ場合は、このアクワイアラーとクレジットカード決済についてのやり取りをすることになります。

直接契約方式の最大のメリットは、店舗における手数料を安く抑えられるという点です。
流通金額が大きい大手企業の手掛ける店舗の場合、クレジットカードを利用する手数料の相場は1.0~2.0%台と言われています。

しかし、実績の少ない中小企業や個人事業主の手掛ける店舗の場合は審査基準が非常に厳しく、導入の負荷が大きいというのが現実です。
また、仮に直接契約方式でクレジットカード決済を店舗に導入できたとしても、クレジットカードブランド毎に個別で運用管理しなければならないため、日々の処理負荷が大きくなってしまいます。

②一括でまとめて簡単!「包括加盟店方式」

包括加盟店方式とは、決済代行会社を利用し、店舗における複数の決済方法を一括で導入・管理する方法です。
決済代行会社の多くが、クレジットカード決済はもちろんコンビニ決済や電子マネー決済も提供しているため、幅広い決済方法をまとめて導入することができます。

また、決済代行会社を利用すれば、諸々の業務をひとつの管理画面上で済ませられ、入金も一度にまとめて行えるため、導入後の店舗における負荷も大きく軽減することが可能です。
クレジットカード決済の導入・運用負荷をまとめて肩代わりしてくれるのは大きな魅力であるため、多くの事業主が包括加盟店方式を選んでいます。

ただし、アクワイアラーと直接やり取りする直接契約方式と比べると手数料相場は高く、3.24~7.00%程度の手数料がかかります。

③店舗への導入コストがとにかく安い!「スマホ決済(モバイル決済)」

スマホ決済(モバイル決済)とは、スマホやタブレットに専門アプリをインストールし、イヤホンジャックに挿入したカードリーダーでクレジットカードを読み込む方法です。

クレジットカード決済のために新しく端末やレジを店舗ごとに購入する必要がないため、店舗における初期費用を安く抑えられる導入方法です。
また、手数料も低めに設定されているため、お得に店舗にクレジットカード決済を導入できるとして人気の方法です。

詳しくは「店舗でクレジットカード決済を導入するならよりお得になるスマホ決済がオススメ!」で解説していますので、ぜひ併せてご覧ください。

④信頼のおける「銀行経由」で契約

決済代行会社を利用するのは嫌だけど、どのクレジットカードカード会社を選んだらいいのかすら検討がつかない……。
そんな店舗をお持ちの事業者は、取引のある銀行に相談してみるものいいでしょう。

ほとんどの銀行はグループ内にカード会社を保有しているため、そうしたクレジットカード会社との契約を斡旋してくれる場合があります。
銀行としてもグループ会社の加盟店が増えるのは喜ばしいことなので、手数料の割引や導入サポートを受けられる可能性もあるでしょう。

4つのクレジットカード決済導入の方法から、店舗にベストな選択を探そう!

今回の記事では、クレジットカード決済の4つの導入方法について解説してきました。
どのクレジットカード決済導入の方法が最も自社の店舗に適しているかは、業種や店舗の規模感によって異なります。
まずは4つの「クレジットカード決済の店舗への導入方法」を理解しましょう。

③のスマホ決済と④銀行経由での導入は、どちらも最終的には直接契約方式か包括加盟店方式での導入となる可能性がありますが、覚えておいて損はありません。

集客率を上げるためにも、ぜひ本記事を店舗へのクレジットカード決済の導入にお役立てください。

この記事を書いた人

m kawata 300x300 - 店舗でクレジットカード決済を導入する4つの方法!

編集部員 河田

編集の河田こと「ヤッホー」です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集をさせていただいています。 学生のとき、仲間内では”素早い亀”といわれていました。のんびりしているように見えて、意外と素早いという意味だそうです(笑) これから、亀のようにコツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

コンシェルジュに無料相談

あなたにぴったりな業者がみつかります

コンシェルジュに無料相談

お急ぎの方はこちら

0120-130-358受付:平日 9:00 - 18:00

関連記事

発注したいジャンルを選択する