2019.10.08

決済代行サービスにおける継続課金とは

85b43d85680bf185c5fc13ef300909e4 - 決済代行サービスにおける継続課金とは

この記事を書いた人

b2c758fe54333688881472ef8a89df3a 300x300 - 決済代行サービスにおける継続課金とは

編集部員 M・S

編集部員のM・Sと申します。EMEAO!のコンテンツの取材、編集、ライティングを担当させていただいております。複雑な情報を分かりやすく整理し、忙しい皆様にとって読みやすい記事にまとめてご提供させていただきます!よろしくお願いします!

継続課金とは、継続的に発生する商品代金やサービス料金を、任意の一定間隔で、継続的に利用者から徴収する仕組みのことです。

例えば、商品やサービスの定期購入、スマホやパソコンのプロバイダ料、家賃の支払いなどに用います。

「定期課金」と呼ばれることもあります。
また、一か月毎に徴収する場合は特に「月額課金」とも呼びます。

主な決済方法にはクレジットカード決済、口座振替があります。

「継続課金」に対する課金方式は「都度課金」です。
都度課金とは、購入するたびに支払いが発生する決済方法に用いる課金方式です。

決済代行の関連記事
発注したいジャンルを選択する