2020.02.17

有給管理ができる勤怠管理システム!活用できる機能とは?

e728eacb7c0f42dcfe29c09d9ab8d9fd - 有給管理ができる勤怠管理システム!活用できる機能とは?

この記事を書いた人

332df568e0b62f4b6d82a1e704c22f0a 300x300 - 有給管理ができる勤怠管理システム!活用できる機能とは?

編集部員 岡本

編集部の岡本です。以前はWEBディレクターとして中小企業のホームページ制作のディレクション等をしておりました。ユーザー様の声をきちんとコンテンツの内容や方向性に反映して、より良いメディアに出来るように日々精進してまいります。

2019年4月、働き方改革関連法が施行されたことにより、年次有給休暇管理簿の作成が義務づけられました。
それによって、有給管理に苦労している労務管理担当者様は多いのではないでしょうか?

有給管理や年次有給休暇管理簿の作成は、勤怠管理システムを活用することで簡単に行えます。

そこで本記事では、有給管理ができる勤怠管理システムの概要や機能について解説していきます。
有給管理にお悩みの事業者様は、ぜひご一読ください。

この記事でわかること
  • 有給管理ができる勤怠管理システムとは
  • 勤怠管理システムの有給管理機能

有給管理ができる勤怠管理システムとは?

勤怠管理システムとは、社員の出退勤の時間や有休の取得状況など社員の勤怠状況を一元管理できるシステムです。

勤怠管理システムは、社員の契約状況や入社してからの期間などのデータから有給休暇を付与します。
社員ごとに有給休暇を日数単位・時間単位で管理できるため、年次有給休暇管理簿の作成の効率化をはかることが可能です。

勤怠管理システムの有給管理機能

勤怠管理システムは社員の有給を管理できますが、具体的にどんな機能があるのでしょうか?
以下に、勤怠管理システムの有給管理に関する機能をまとめました。

機能①有給取得状況管理

社員全員の有給取得の状況や代休などを確認できる機能があります。
この機能により、特定の社員が義務付けられている有給を取っていないといったことを一元化できます。

また休日出勤の場合であっても、勤怠管理システムで当日の出勤項目を指定すれば、休暇数を自動で管理できます。

機能②有給申請・承認機能

勤怠管理システムの特徴として、社員全員が使用できるということがあります。
社員の手持ちの端末から勤怠管理システムにアクセスすることで、有給申請をシステム上で行い申請書類などが不要になります。

決裁・承認もシステム上で行えるため、社員の手間を減らします。
また、システム上で行った作業に伴って自動的に有給の日数が増減されるため、正確な日数の有給管理が可能となります。

機能③オリジナル休暇の作成

一般的の有給のほかに、他の企業にはないような独自の休暇を設けている企業もなかにはいらっしゃると思います。

エンタメ休暇や失恋休暇など企業ごとのオリジナルの休暇が増えてきました。
勤怠管理システムでは、既存の休暇項目にくわえて、オリジナルの休暇項目を作成することができます。

社員がどの休暇を使ったかということを明確にするためにも、企業独自の休暇がある場合は勤怠管理システムを活用しましょう。

機能③時間単位での有給管理

企業のなかには、時間単位で有給を管理しているところもあるでしょう。

時間単位での管理だと計算方法が日数単位よりも複雑になるため、人力で行うと負担がかかりミスが起きやすくなります。
そこで勤怠管理システムを使うことにより、時間単位で有給を管理している場合でも自動で有給の時間の計算を行ってくれるため、ミスが減り業務効率が上がることが期待できます。

機能④オリジナル休暇の作成

一般的の有給のほかに、他の企業にはないような独自の休暇を設けている企業もなかにはいらっしゃると思います。

エンタメ休暇や失恋休暇など企業ごとのオリジナルの休暇が増えてきました。
勤怠管理システムでは、既存の休暇項目にくわえて、オリジナルの休暇項目を作成することができます。

社員がどの休暇を使ったかということを明確にするためにも、企業独自の休暇がある場合は勤怠管理システムを活用しましょう。

勤怠管理システムの有給管理機能は有給申請や取得状況などを自動で管理してくれる!

今回は、勤怠管理システムの有給管理機能について解説してきました。

企業の規則や従業員の増員によって有給休暇や休暇の管理は複雑になります。
勤怠管理システムの有給管理機能を活用することにより、社員全員の有給の取得状況が確認でき、管理の手間やミスを減らすことにつながります。

また有給の取得状況をデータとして残すため、年次有給休暇管理簿の作成が簡単になるでしょう。
「勤怠管理システムを導入して有給管理をしたい!」
そう思われた事業者様は、ぜひEMEAO!までお気軽にお問合せください。

ご希望の導入時期や改善したい業務などをご相談いただくだけで、自社に最適な勤怠管理システムを提案する優良なシステム提供会社をご紹介します。

勤怠管理システムの関連記事
発注したいジャンルを選択する