2019.09.10

浄化槽の清掃は法律で義務付けられている!罰則と清掃ルールを解説

549a08dfb3da173014ff8d107e75f898 - 浄化槽の清掃は法律で義務付けられている!罰則と清掃ルールを解説

浄化槽が設置されているアパートやマンションに入居した場合、下水道料金が一切かかりません。
入居者を集めるために浄化槽を設置しているというオーナー様・管理会社様もいらっしゃるでしょう。

実は浄化槽の取り扱いには厳密な法律が定められています。
メンテナンスにおいても頻度や依頼先の条件まで細かく定められていますし、違反すると当然罰則の対象になります。

本記事ではアパートやマンションのオーナー様・管理会社様に向けて、浄化槽の取り扱い、特に清掃のルールについて詳しく解説します。
「浄化槽清掃のルールを知らずに罰則を科されてしまった!」
ということにならないようにしっかり確認しておきましょう。

この記事でわかること
・清掃に関する浄化槽管理者の法的義務とは
・義務を怠るとどんな罰則があるのか

浄化槽の清掃は、法律で義務付けられている!

前述した通り、浄化槽の取り扱い方は、浄化槽法という法律で義務付けられています。
浄化槽の中で、清掃について以下のように示されています。

(浄化槽管理者の義務)
第十条 浄化槽管理者は、環境省令で定めるところにより、毎年一回(環境省令で定める場合にあつては、環境省令で定める回数)、浄化槽の保守点検及び浄化槽の清掃をしなければならない。
引用元:浄化槽の保守点検、清掃等について – 環境省

浄化槽の清掃を行うには、市町村長の許可が必須!

少なくとも年に1回は浄化槽の清掃をする必要があるわけですが、いつもマンションやアパートの共用部分の清掃を依頼している清掃業者に浄化槽の清掃を依頼することはできるのでしょうか?

じつは、浄化槽の清掃ができる清掃業者と、できない清掃業者がいます。
市町村長に浄化槽清掃の許可を受けている清掃業者でないと、浄化槽の清掃をすることはできないのです。
実際に浄化槽法には、以下のような記述があります。

(許可)
第三十五条 浄化槽清掃業を営もうとする者は、当該業を行おうとする区域を管轄する市町村長の許可を受けなければならない。

引用元:浄化槽の保守点検、清掃等について – 環境省

つまり、浄化槽を設置している建物の管理者は年に1回以上、市町村長の許可を得た清掃業者に浄化槽の清掃を依頼するように浄化槽法で義務付けられているというわけです。

年に1回の浄化槽の清掃をしないとどんな罰則が科せられるの?

では、年に一度も浄化槽の清掃を、市町村長に許可を受けている清掃業者に依頼しないと、どうなってしまうのでしょうか?

もしも、年に1回の浄化槽の清掃を実施しないうえ、都道府県知事からの改善措置や使用停止命令を無視した場合、6ヶ月以下の懲役又は100万円以下の罰金が科されます。

また、浄化槽の清掃を怠ると、浄化槽の機能が低下して汚物が流出してしまったり、悪臭が発生したりする恐れがあります。
生活しやすい環境を保つためにも、法律によって定められている実施頻度を遵守することが大切です。

ただし、 “全ばっ気方式”の浄化槽においては年に1回ではなく、半年に1回以上は清掃をする必要があります。
なぜなら“全ばっ気方式”の浄化槽の場合、汚水やトイレットペーパーを一つの槽で同時に撹拌・ばっ気するため、汚れが流れ出しやすいためです。
浄化槽を取り付ける際は、“全ばっ気方式”かどうかを確認するようにしましょう。

年に1回以上、市町村長の許可を得ている業者に浄化槽の清掃を依頼しよう!

以上、法律で定められている浄化槽の取り扱い方法、特に清掃のルールについてくわしく解説してきました。
浄化槽の清掃の必要性と、清掃を依頼できる業者の条件について、ご理解いただけたでしょうか?

浄化槽を設置した建物の清掃を依頼する業者を探す場合は、共用部分から浄化槽までまとめて清掃を任せてしまえるように、市町村長から浄化槽清掃の許可を得ているかどうかチェックするようにしましょう。
また、所属しているスタッフが浄化槽に関わる資格を持っているかも確認してみるといいでしょう。

この記事を書いた人

Photo 20 01 08 12 43 42.642 300x300 - 浄化槽の清掃は法律で義務付けられている!罰則と清掃ルールを解説

編集部員 河田

編集の河田です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集をさせていただいています。 学生のとき、仲間内では”素早い亀”といわれていました。のんびりしているように見えて、意外と素早いという意味だそうです(笑) これから、亀のようにコツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

関連記事
発注したいジャンルを選択する