2019.10.21

店舗にクレジット決済を導入する前に知っておきたい注意ポイント3つ

63d466bd16731a1765c346365771e1b1 - 店舗にクレジット決済を導入する前に知っておきたい注意ポイント3つ

皆さんもご存知の通り、日本では近年、キャッシュレス化が進んでいます。
2018年4月、経済産業省は大阪・関西万博が開催される2025年までに国内のキャッシュレス決済率を40%にするという目標を掲げた「キャッシュレス・ビジョン」を発表しました。
キャッシュレス化はこれからますます進んでいくと予測されます。
参照:経済産業省『キャッシュレス・ビジョン』

そこで、より多くの顧客ニーズを満たすために、店舗にクレジットカード決済を導入しようとお考えの事業者様も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、これから店舗にクレジットカード決済を導入するご予定の事業者様に向けて、導入前に知っておきたい注意事項をご紹介します。
クレジットカード決済導入のメリットだけでなく注意ポイントもしっかり把握しておくことで、リスクを減らすことができますので、ぜひ参考にしてみてください!

店舗にクレジットカード決済導入前に知っておきたい注意ポイントとは?

以下、店舗がクレジットカードを導入する前に知っておきたい注意ポイントを3つご紹介していきます。

ポイント①審査をクリアしなくては店舗に導入できない

まず知っておきたいのが、クレジットカード決済を導入しようと思っても、店舗が“加盟店審査”を通過しなくては開始できないということです。
加盟店審査とは、店舗にクレジットカード決済を導入しても問題ないか、カード会社に審査されることをいいます。

審査を受ける際、店舗をお持ちの多くの事業者様は「直接契約方式」か「包括契約方式」を選択することになります。

小規模な店舗を経営されている事業者様の場合、カード会社と個別に契約する「直接契約方式」を選択することは難しいでしょう。
なぜなら、実績の少ない中小企業や個人事業主の場合は、店舗に導入するにあたり審査基準が非常に厳しく設定されているからです。

では、小規模な店舗にはクレジットカード決済を導入できないのかというと、そうではありません。
小規模な店舗を経営されている事業者様であっても、決済代行会社を利用して複数の決済方法を一括で導入・管理する「包括契約方式」を選択すれば、カード会社の審査をスムーズにクリアし、導入することができます。

ポイント②入金までの間にタイムラグが発生する

お客様が現金払いでサービスや商品を購入された場合、店舗はすぐに売り上げを現金として得ることができます。
しかし、クレジットカード決済の場合、売上からクレジットカード会社がお金を振り込むまで1カ月近くのタイムラグが発生する、ということを覚えておきましょう。

クレジットカード決済を導入して手元にある現金が一時的に少なくなったことで、人件費や家賃などの支払い、仕入れなどが滞ってしまったというケースも。
いつぐらいまでに入金があれば問題ないか、店舗ごとにクレジットカード決済導入前によく確認しておく必要があります。

ただし最近では、入金までのタイムラグを解消するために、売上の最短翌日にはお金が振り込まれる決済サービスも登場しています。

ポイント③店舗側に過失があると認められた場合、入金されないことも

最後に、クレジットカード決済を導入した後には常にリスクを負わなければいけないということも知っておきましょう。
本人以外の人が他者のクレジットカードを使用して決済を行う“なりすまし”が発覚した際、カード会社から売上分の金額が振り込まれない可能性があるのです。

とはいえ、“なりすまし”による支払いが行われたら、問答無用で入金されないというわけではありませんので、安心してください。
入金されないのは、店舗側にも過失があると認められた場合のみです。

店舗側の過失とは、たとえばサインをもらい忘れた、不審に感じたのに身分証明書を提示してもらわなかった、というようなことを指します。
店舗の利益を守るためにも、クレジットカード決済に関するミスが起きないようしっかりと従業員教育をする必要があります。

3つの注意ポイントに気を付けて、店舗にクレジットカード決済を導入しよう!

以上、クレジットカード決済を導入する前に知っておきたい3つのポイントをご紹介してきました。

クレジットカード決済の導入には、集客メリットやレジ業務・現金管理業務の効率化などたくさんのメリットがあります。
店舗の売上アップのためにも、ぜひ本記事でご紹介した注意ポイントを参考にしながら、クレジットカード決済を店舗に導入してみてください!

この記事を書いた人

m kawata 300x300 - 店舗にクレジット決済を導入する前に知っておきたい注意ポイント3つ

編集部員 河田

編集の河田こと「ヤッホー」です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集をさせていただいています。 学生のとき、仲間内では”素早い亀”といわれていました。のんびりしているように見えて、意外と素早いという意味だそうです(笑) これから、亀のようにコツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

コンシェルジュに無料相談

あなたにぴったりな業者がみつかります

コンシェルジュに無料相談

お急ぎの方はこちら

0120-130-358受付:平日 9:00 - 18:00

関連記事

発注したいジャンルを選択する