2019.10.23

店舗でクレジットカード決済をした場合、売上が入金されるのはいつ?

97846b8165284492f00d1c04bf3a6475 - 店舗でクレジットカード決済をした場合、売上が入金されるのはいつ?

「せっかく店舗にクレジットカード決済を導入しても、入金が遅いと資金繰りが苦しくなってしまいそう…」
そのような不安を感じて、クレジットカード決済の導入をためらっている事業者様もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで本記事では、店舗にクレジットカード決済を導入したとき、売上金額はいつ入金されるのかについて解説していきます。

クレジットカード決済の売上の入金日はいつ?

お客様がクレジットカード決済で支払いをした際、店舗に売上が入金されるのはいつぐらいになるのでしょうか?
じつは売上が入金までの日数は、基本的には支払日がいつに設定されているか、そして“売上確定処理”をいつするかによって変わってきます。

支払日とは?

支払日とは、ずばりクレジットカード決済による売上が入金される日付のことをいいます。
支払日は月末に設定されていることが多いですが、毎月10日、15日、25日払いといったように日にちで設定されているケースもあります。

「現金払いの売上だったらすぐさま資金化できるのに、クレジットカード決済による売上は、クレジットカード決済によって生まれるタイムラグ(入金の遅れ)で仕入れに悪影響が出てしまうのでは…」
そんな事業者様の悩みを解決すべく、1ヶ月中に複数の支払日を設定して、クレジットカードをお客様が利用した場合の売上の入金サイクルをはやめることのできるサービスが登場しています。
中には、毎日を支払日(入金日)に設定できるサービスも。

ただし、支払日(入金日)を増やすと振込手数料が高くなるといったデメリットもあります。

売上確定処理とは?

売上確定処理によっても、いつクレジットカード決済された売上が入金されるかが変わってきます。
クレジットカードの売上確定処理は、「仮売上処理」と「実売上処理」の2つに分けられます。

サービスや商品の購入時に、カード会社がお客様のクレジットカードの利用枠を確保することを「仮売上処理」といいます。
「実売上処理」とは、仮売上処理によって利用枠を確保された金額が、実際に店舗の売り上げとして確定するための処理を指します。

例えば、支払日が月末に設定されている場合、お客様がサービスや商品をクレジットカードで購入した日と同月に実売上処理を行えば、翌月末には入金されます。
この場合、購入日の翌月に実売上処理を行えば、売上の入金も翌々月へと繰り越されます。

クレジットカード決済分の売り上げ入金までのタイムラグは調節可能!

今回は、店舗にクレジットカード決済を導入したとき、売上金額はいつ入金されるのかについて詳しく解説してきました。
お客様がクレジットカードを用いてサービスや商品を購入してから実際に店舗に売り上げが入金されるまでは、支払日や売上確定処理をする日付によって変化するということを、ご理解いただけたでしょうか?

これから店舗にクレジットカード決済を導入したいとお考えの事業者様は、ぜひ入金までの期間にも注目して、自店に合った決済サービスを探してみてください。

この記事を書いた人

m kawata 300x300 - 店舗でクレジットカード決済をした場合、売上が入金されるのはいつ?

編集部員 河田

編集の河田こと「ヤッホー」です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集をさせていただいています。 学生のとき、仲間内では”素早い亀”といわれていました。のんびりしているように見えて、意外と素早いという意味だそうです(笑) これから、亀のようにコツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

コンシェルジュに無料相談

あなたにぴったりな業者がみつかります

コンシェルジュに無料相談

お急ぎの方はこちら

0120-130-358受付:平日 9:00 - 18:00

関連記事

発注したいジャンルを選択する