2019.09.19

高感度カメラとは

ff289ba89876eba48763eb25dd654be9 - 高感度カメラとは

高感度カメラとは、暗い場所でもカラーで映像を撮影できる防犯カメラです。
薄暗い場所でも撮影が可能なため、低照度カメラとも呼ばれています。

高感度カメラは夜間でも月明りや街灯などの光がある場所なら、映像を鮮明に撮影することが可能です。
カラーで映像を撮影ができるので、夜間や倉庫内など薄暗い場所でも衣服の色などの特徴がわかりやすいことが強みです。
光を集めて撮影するという高感度カメラの性質上、締め切った部屋など光の届かない場所の撮影には向いていません。

赤外線カメラと違い光を集めて撮影するので、昼間に撮影しても映像が白く飛びません。
昼間や明るい場所では通常通り防犯カメラとしても使用できます。

この記事を書いた人

IMG 1746 300x300 - 高感度カメラとは

編集部員 岡本

編集部の岡本です。営業職とWEBディレクターを経験し、現在はEMEAO!のカスタマーサクセスでみなさまにSuccessをお届けしております。お問い合わせいただいたみなさまの声を社内で共有し、お役に立てるような情報を発信しています!よろしくお願いします!

関連記事
発注したいジャンルを選択する