2019.11.01

防犯カメラのリース料金の相場は?具体的な金額を紹介

ab838627ce4ac4fbe5eb26368260f37f - 防犯カメラのリース料金の相場は?具体的な金額を紹介

「会社の立上げ時期だから初期投資の費用を抑えたい」
「防犯カメラを導入したいけれど、お金に余裕がない」
こういったお悩みで防犯カメラの導入をためらっている事業者様はいらっしゃるのではないでしょうか?

オフィスに防犯カメラを導入する際に、リース契約をすると防犯カメラの機器を購入するより初期費用は安く済みます。
ここでは、防犯カメラのリース料金の相場について、詳しくご説明します。
新事業展開中や事業立ち上げ期などで、他に予算を回したいという事業者様は、参考にしてみてください。

防犯カメラのリース料金相場

防犯カメラのリース料金はどのような要因によって決まるのか具体的なリース料金の相場についてご説明します。

リース料金はカメラの台数で変わる

リース料金の相場は防犯カメラの台数によって変わります。
カメラの台数ごとのリース料金の相場については以下のとおりです。

<台数別・月額リース料金相場>
4台の場合・・・月額7,000円~10,000円
8台の場合・・・月額12,000円~15,000円
16台の場合・・・月額19,000円~24,000円

カメラ台数が増えるとリース料金は上がりますが、1台当たりの料金は割安になる傾向があります。
また、より長期間のリースとなった場合、割安になる場合がほとんどです。

防犯カメラのリース料金と購入相場との比較

防犯カメラを購入した場合とリースする場合で、費用はどう変わるのか比較してみましょう。
防犯カメラの購入相場は、以下のとおりです。

<防犯カメラの購入相場>
防犯カメラ・・・4万円~6万円
録画機器(レコーダー)・・・8万円~12万円
モニター・・・2万円
設置工事費・・・7万円~12万円
【合計】 21万円~32万円

リースの月額料金が1台5,000円だった場合、21万円の購入費用を回収するためには3年半かかることになります。
ですから、3年半以上リースするなら、最初から購入した方がお得になる可能性があります。
ただリースの方が圧倒的に初期費用が安くなる、という点は大きな魅力になります。

防犯カメラリース時の修理やメンテナンスは自己負担の場合もあるので注意!

防犯カメラをリースする際に注意したいのが、修理やメンテナンスは自己負担であることです。
リース期間中にカメラの故障や不具合が起きた場合、修理費やメンテナンス費用は自分で負担しなければなりません。
一方、レンタルの場合はレンタル会社が負担してくれますが、その分レンタル料金が高くなっています。

防犯カメラをリースする際には、月額利用料金だけでなく、修理費用やメンテナンス費用も見積もっておくことをおすすめします。

初期費用をおさえたいならリースがおすすめ

今回は、防犯カメラのリース料金の相場について解説してきました。
防犯カメラのリースを行う際の判断材料になったでしょうか?

利用期間が長い場合は月額料金が安いリースがおすすめです。
一方で、お試しでの利用や短期の利用を考えている場合はレンタルの方が適しています。

新規開業など初期投資を抑えたいときに利用しましょう。

この記事を書いた人

h okamoto 300x300 - 防犯カメラのリース料金の相場は?具体的な金額を紹介

カスタマーサクセス 岡本

カスタマーサクセスの岡本こと「オカハル」です。営業職とWEBディレクターを経験し、現在はEMEAO!のカスタマーサクセスでみなさまにSuccessをお届けしております。お問い合わせいただいたみなさまの声を社内で共有し、お役に立てるような情報を発信しています!よろしくお願いします!

コンシェルジュに無料相談

あなたにぴったりな業者がみつかります

コンシェルジュに無料相談

お急ぎの方はこちら

0120-130-358受付:平日 9:00 - 18:00

関連記事

発注したいジャンルを選択する