2019.10.21

防犯カメラの電気代は1ヵ月あたりいくら?計算方法とともに解説

2d940a25b63915068df7c778e012c1d5 - 防犯カメラの電気代は1ヵ月あたりいくら?計算方法とともに解説

この記事を書いた人

Photo 20 01 08 12 43 42.642 300x300 - 防犯カメラの電気代は1ヵ月あたりいくら?計算方法とともに解説

編集部員 河田

編集部員の河田です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集・執筆とお客様へのインタビューを担当させていただいています。日々、コツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

「防犯カメラは常に稼働させる必要があるから、電気代が高くつきそうだな…」
そう不安に思っている事業者様や、マンション管理者様もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで本記事では、設置台数ごとの防犯カメラの電気代の目安と、具体的な金額を出すための計算式をご紹介します。
ランニングコストが心配で防犯カメラの導入をお悩みになられている事業者様や管理者様は、ぜひご一読ください。

この記事でわかること
  • 防犯カメラの1ヵ月の電気代の計算式
  • 防犯カメラにかかる1ヵ月の電気代の目安

防犯カメラの電気代は高い?安い?

忘れられがちですが、防犯カメラにも電気代はかかります

防犯カメラを運用していくためには、当たり前のことではありますが、電気代が発生します。
だいたい毎月どのくらいの出費を覚悟しなくてはならないのでしょうか?
ここからは、防犯カメラにかかる1ヵ月あたりの電気代の計算方法と、実際にかかる料金の目安をご紹介します。

防犯カメラの電気代の計算方法

「高いのか、安いのか」ということを判断するためには、まずは計算方法を知ることが必要です。
防犯カメラの1ヵ月あたりの電気代は、下記の計算式で算出することができます。

防犯カメラの1ヵ月の電気代の計算式

機器の消費電力(W)÷1000×1ヵ月の使用時間(h)×1kWhあたりの電力料金単価=1月分の電気料金

しかし、式を見ても見慣れない単位や、パッとわからない数値が多く、「なんだか自分には難しそうだ」と感じてしまいませんか?

そこで、EMEAO!運営事務局が調査したそれぞれの数値とともに、実際に計算した電気代を下記の表にまとめました。

機器の種類 消費電力 電力料金単価 1ヵ月の電気代
防犯カメラ 0.5W~2W程度

27円

11円~41円程度
レコーダー 20W程度 402円程度
モニター 20W程度 402円程度
※小数点以下は切り上げ
※24時間稼働のため、使用時間は24h×31日=744hで計算

電気代を計算するためには、まずは防犯カメラ、および周辺機器1台をそれぞれ動かすのに必要な消費電力、つまりワット(W)数を確認しなければいけません。
一般的な防犯カメラ1台あたりの消費電力は0.5W~2W程度とされており、レコーダー、およびモニターはそれぞれ20W程度です。

また、契約している電気料金プランの単価も電気代の計算に必要です。
電気料金の単価はキロワット(kWh)という単位で計算されます。
一般的には1kWhあたり20円~30円程度と見ておけば問題ないでしょう。

今回は、電気製品の多い一般家庭や、業務用の大型冷蔵庫を使う店舗などで使われている、東京電力の「従量電灯C」プランの料金を参考に計算しました。
(参照:東京電力エナジーパートナー株式会社“従量電灯B・C 電気料金プラン”

設置台数ごとの防犯カメラの電気代はいくらになる?

事業所や物件により、防犯カメラの設置形態はさまざまです。
カメラを複数台設置している場合や、録画はせずモニターでリアルタイムで監視しているのみという場合もあります。
複数の導入パターンとおおよその電気代を下記の表にまとめました。

設置機器・1ヵ月の電気代 設置台数
防犯カメラ(11円~/台) 1台 10台 1台 10台
レコーダー(402円~/台) 1台 1台 なし 1台
モニター(402円~/台) 1台 1台 1台 なし
電気代合計 815円~ 914円~ 413円~ 512円~
上記の表から、防犯カメラとレコーダー、モニターをそれぞれ1台ずつ設置した場合の1ヵ月の電気代は800円程度だということがわかります。

防犯カメラ自体の消費電力は大きくても2W程度と低いため、カメラの台数では電気代にそこまで幅は出ません。
ただし、レコーダーとモニターがそれぞれ20W程度のため、周辺機器の有無によって電気代は大きく異なります。

例えば、防犯カメラ1台とモニターを設置し、記録を行わずリアルタイムでの監視のみ行うケースや、逆にモニターを設置せず録画データのみ保存するというケースではそれぞれ電気代は400円程度と、かなり安くなります。

防犯カメラの電気代は1台の稼働につき、最低で毎月400円ほど!安心して導入しよう

今回は、防犯カメラの運用にかかる電気代についてご紹介してきました。

防犯カメラにかかる電気代は、カメラ本体で1台につき月11円ほど。
周辺機器を含めても、400円~800円程度に収まります。
カメラ自体を複数台設置したとしても電気代はそれほど高額にはならないので、安心して防犯カメラの設置を検討してみてください!

「ランニングコストに関する心配もなくなったし、防犯カメラを設置しよう!」
そう思われた事業者様や管理者様は、ぜひEMEAO!にお問い合わせください。
コンシェルジュにご相談いただければ、第三者機関の審査を通過した優良な防犯カメラ業者の中から、ご要望にピッタリな業者を複数ピックアップして無料でご紹介いたします!

防犯カメラの関連記事
発注したいジャンルを選択する