2019.09.20

映像多重記録装置とは

dcb7098bcfca2b6f78ae1d7dfce73ca2 - 映像多重記録装置とは

映像多重記録装置とは、複数のカメラで撮影している映像を、1台のモニターに映すことができる装置のことです。
フレームスイッチャーという名称でも呼ばれています。

モニター上で切り替わっている複数の映像は、レコーダーに記録も可能です。
映像多重記録装置を使用して記録した映像は、複数の防犯カメラで撮影した映像を様々な形で再生することができます。
例えば、自動的に切り替えられた映像を再生したり、分割画面で表示したりできます。
また、日付・時間順で再生も可能です。

複数台のカメラを利用してモニタリングをしたい場合には、映像多重記録装置の機能が必要になります。

この記事を書いた人

IMG 1746 300x300 - 映像多重記録装置とは

編集部員 岡本

編集部の岡本です。営業職とWEBディレクターを経験し、現在はEMEAO!のカスタマーサクセスでみなさまにSuccessをお届けしております。お問い合わせいただいたみなさまの声を社内で共有し、お役に立てるような情報を発信しています!よろしくお願いします!

関連記事
発注したいジャンルを選択する