2019.10.24

防犯カメラと組み合わせて使うと効果的な防犯機器3選

cb95cd13b81579d0dd73156436bdba1d 2 - 防犯カメラと組み合わせて使うと効果的な防犯機器3選

防犯カメラの導入を検討されている事業者様や管理者様は、ほとんどの場合、防犯セキュリティの強化を目的にされているのではないでしょうか?
じつは、防犯カメラとほかの防犯機器と併用することで、防犯カメラの効果をよりアップさせることができます。

ここでは、これから防犯カメラを導入する事業者様や管理者様に向けて、ぜひ一緒に導入していただきたい防犯機器をご紹介します。
ぜひ本記事を防犯セキュリティの強化に役立ててみてください!

防犯カメラと組み合わせて使ってほしいおすすめ防犯機器を紹介

以下、ぜひ防犯カメラと一緒に使用してもらいたい防犯機器を3つご紹介していきます。

顔認証システム

防犯カメラを設置することによって、不審者は防犯カメラに映ることを恐れて侵入をあきらめるかもしれません。
しかし、中には出入り口に設置してある防犯カメラを壊してまで、建物内に入ろうとしてくる犯罪者も…。
そこで役に立つのが、顔認証システムです。

顔認証システムとは、事前に顔画像を登録しておくことによって、登録されていない人が撮影範囲内に入った際に知らせてくれるシステムです。
ゲートに装置を設置して、顔認証を事前に登録していない人たちではゲートが開けないようにして、侵入を防ぐこともできます。

たとえ防犯カメラだけでなくゲートも壊されてしまったとしても、顔認証システム内に犯人の映像データが残るので、犯人特定に役立てられます。

センサーライト

次にご紹介する機器は、センサーライトです。
センサーが人を感知すると、周囲を明るく照らし出します。

明るい時なら見やすい位置に設置されている防犯カメラも、暗くなると目に入りにくくなり、威嚇効果が低下してしまいます。
しかし、防犯カメラとセンサーライトを一緒に設置しておくことによって、暗い時間帯や場所でも防犯カメラの存在を示して、不審者を威嚇することができます。

また、周囲が明るく照らされることで、防犯カメラの画像が鮮明になるという効果も。
薄暗いとわかりづらい犯人の顔や服装をくっきり映し出せるので、犯人特定に役立ちます。

炎センサー

最後にご紹介する機器は、炎センサーです。

防犯カメラを設置していても、放火犯の犯行を記録することはできても、阻止することは難しいでしょう。
しかし、炎センサーを設置していれば、火災が起きてすぐにセンサーが作動して警報を鳴らし、従業員や近隣住民等に火災の発生を知らせてくれます。

防犯カメラと炎センサーを組み合わせて使用することで、放火犯を特定するための証拠映像を残し、さらに放火の被害を最小限に抑えられるというわけです。

防犯カメラは他の防犯機器と一緒に活用することでより効果的に!

以上、防犯カメラと一緒に導入していただきたい防犯機器をご紹介してきました。
防犯カメラはもちろん単独でも効果を発揮しますが、ほかの防犯グッズと併用することで、さらに効力を高められることを、ご理解いただけたと思います。

とはいえ、この記事だけでは自社の場合はどういった機器を導入すればいいのかまでは分からないという事業者様や管理者様もいらっしゃるでしょう。

防犯カメラ取り扱い業者の中には、ヒヤリングや現地調査をしたうえで、防犯カメラと防犯機器の最適な組み合わせを提案してくれる業者もあります。
縦桃の環境に最適な他の防犯機器の組み合わせを知りたいという事業者様や管理者様は、ぜひ提案力を売りにしている防犯カメラ取り扱い業者に問い合わせをしてみてください!

この記事を書いた人

m kawata 300x300 - 防犯カメラと組み合わせて使うと効果的な防犯機器3選

編集部員 河田

編集の河田こと「ヤッホー」です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集をさせていただいています。 学生のとき、仲間内では”素早い亀”といわれていました。のんびりしているように見えて、意外と素早いという意味だそうです(笑) これから、亀のようにコツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

コンシェルジュに無料相談

あなたにぴったりな業者がみつかります

コンシェルジュに無料相談

お急ぎの方はこちら

0120-130-358受付:平日 9:00 - 18:00

関連記事

発注したいジャンルを選択する