2019.10.28

ビジネスホンにおける保守、メンテナンスの違いとは?

6f487a452ccbec6822930e7c4d861e81 2 - ビジネスホンにおける保守、メンテナンスの違いとは?

ビジネスホンを購入する際、「ビジネスホンの保守契約」「定期メンテナンスサービス」などの言葉を耳にしたことはないでしょうか?
その際、「保守とメンテナンスってどう違うの?」と疑問を持った方も多いと思います。

「保守」「メンテナンス」は似たような意味で使われますが、実は対象によって使い分けています。
契約を結ぶ上で、保守とメンテナンスで何が違うのか分からないと不安になりますよね。

そこで、本記事ではビジネスホンにおける「保守」と「メンテナンス」の違いについて解説していきます。
ビジネスホンの保証内容について理解を深めたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

ビジネスホンにおける保守とは?

ビジネスホンにおける保守とは、保守契約の内容に基づいて機器が正常に使えるように保証することです。
保守契約とは、ビジネスホンの故障や不具合が起きた時の点検・修理を一定の期間内で対応してくれるサービスです。

ビジネスホンは故障が少ない機器のため、複合機のような正式な保守契約はありません。
また、保守契約の内容は業者によって異なっており、契約にないトラブルには対応できない場合があります。

具体的な保守契約の内容ついて

ビジネスホンは正式な保守契約がありませんが、一部の業者には以下のような保守契約を新品・中古に限らず結ぶことができます。

【定期保守契約】
毎月一定の料金を支払うことで、修理を無料で行う

【スポット保守契約】
故障が発生した場合のみ修理を行う。作業内容によっては別途料金が発生する場合がある

【災害時サポート】
地震や雷などの災害時に機器の保証をしてくれるサービス

これらのサービスを全て提供している業者もあれば、一部のみ、もしくは契約そのものを用意していない業者もあります。
また、サービスの料金設定も業者によって様々なため、契約を結ぶ際は見積もりを出してもらったほうがコストの比較がしやすくなります。

ビジネスホンにおけるメンテナンスとは?

ビジネスホンにおける保守についてまとめると、主に修理・検針・保証を行うことです。
ではビジネスホンにおけるメンテナンスとは何でしょう?

ビジネスホンのメンテナンスは「定期的に点検を行うこと」です。
保守契約の内容にも検針は含まれますが、基本的には不具合が起きた時にのみ点検を行います。
それに対しメンテナンスは、一定の期間内で定期的に機器に異常がないかを、点検することを指します。

メンテナンスについて

メンテナンスの内容として点検する項目は以下のような例があげられます。

  • ビジネスホンの動作の確認
  • ケーブルの接続に異常がないかの確認
  • 電話機や主装置の清掃
  • データのバックアップ

メンテナンスは保守契約と同様に業者によってはサービスを行っていない場合があります。
また、定期メンテナンスを受けて修理が必要だと分かった場合、契約内容によっては別途で修理代が発生するケースがあります。

しかし、メンテナンスを行うことで突然の故障が起きるリスクを減少させることができるため、可能であればサービスに加入したほうがよいといえます。

保守とメンテナンスの違い

ここまで、でビジネスホンにおける保守と、メンテナンスについて解説してきました。

保守とメンテナンスの違いは、修理を都度行うか不具合そのものを起こさないようにするかです。
つまり、保守は不具合が発生した後に行う作業で、メンテナンスは不具合が起きる前に行う作業ということです。

保守は機器の修理、メンテナンスは機器の動作保持

いかがでしたでしょうか?この記事を読んでいただくことで、ビジネスホンにおける保守とメンテナンスの違いについてご理解いただけたかと思います。

ビジネスホンにおいての保守は、機器に異常が起きた後に修理して正常にすることです。
対してメンテナンスの目的は、定期的に検針して正常を保つことにあります。

ビジネスホンにおいては、厳密な保守契約の義務がないため、業者によって提供されるサポート内容が大きく異なります。
契約内容に利用したいサービスがあるかをよく確認した上で、保守契約に加入するかを決めましょう。

ビジネスホンの保守契約に加入するかお考えの方は、ぜひ本記事を参考にしていただければと思います。

この記事を書いた人

hamagishi 300x300 - ビジネスホンにおける保守、メンテナンスの違いとは?

編集部員 濵岸

編集部員の濵岸こと「はま~」と申します。EMEAO!のWebコンテンツの記事を作成させていただきます。 身長が低いため学生時代は「お豆」と呼ばれていました。 豆らしく、皆様の役に立つ記事を「マメに豆知識を!」の意識で作成します!どうぞよろしくお願いいたします!

コンシェルジュに無料相談

あなたにぴったりな業者がみつかります

コンシェルジュに無料相談

お急ぎの方はこちら

0120-130-358受付:平日 9:00 - 18:00

関連記事

発注したいジャンルを選択する