2020.01.07

ビジネスホン業者の選び方|7つの業者見極めポイントを紹介

9c7115fbb615cdf1665e0a26a5f5bf7a - ビジネスホン業者の選び方|7つの業者見極めポイントを紹介

ビジネスホンが使えなくなると、大きな損害が出てしまうという企業も多いのではないでしょうか?
設置時にトラブルが起こるリスクを減らすために、そして万が一トラブルが起きても迅速に対応してもらえるよう、ビジネスホン設置業者は慎重に選びたいものです。

そこで本記事では、ビジネスホン業者の選び方のポイントを解説していきます。
ビジネスホンの設置や入れ替えをご予定の事業者様は、ぜひ参考にしてみてください!

この記事でわかること
・ビジネスホン業者の選び方の最重要ポイント
・ビジネスホン業者の比較ポイント

ビジネスホン業者の選び方の最重要ポイントとは?

ビジネスホン業者の選び方で最も重要なポイントは、複数の業者に問い合わせることです。

もし、最初に問い合わせたビジネスホン業者がいいと思ったとしても、その場で決めてしまったらより良い業者に出会えるチャンスを失ってしまうかもしれません。
最終的に一番目に問い合わせた業者に依頼することになっても損はないのですから、ぜひ複数の業者に問い合わせて、自社に最適な業者を探してみましょう!

また、相見積りをとっていると業者に伝えることで、よりいい条件を引き出せる可能性が高くなるというメリットもあります。
なぜなら、業者同士が競い合って、ほかの業者に負けないようより安い価格や充実したサービスの内容を提示してくれるからです。
複数業者に問い合わせる際には遠慮せず、相見積もりをとっていると伝えることをおすすめします。

ビジネスホン業者を選ぶ際の7つの比較ポイント

ビジネスホン業者の選び方で最も重要なのは、複数の業者を比較することだということはご理解いただけたと思います。

では、複数のビジネスホン業者から実際に依頼をする1社を選ぶ際、何を基準に比較すればいいのでしょうか?
ここからは、ビジネスホン業者を比較する際に確認すべき以下の7つのポイントをご紹介していきます。

ビジネスホン業者の比較ポイント

  • どの導入方法に対応しているか?
  • 問い合わせに対する対応スピードは?
  • 現地調査や打ち合わせをしてもらえるか?
  • 見積りの金額は相場とかけ離れていないか?
  • 見積り書の内訳は明瞭か?
  • 「工事担当者」の資格保持者は在籍しているか?
  • アフターフォローの内容は十分か?

ポイント①どの導入方法に対応しているか?

ビジネスホンの導入・入れ替え方法には、購入・リース・レンタルという3つの選択肢があります。
全ての導入方法に対応している業者もありますが、ほとんどの業者はどれか1つか2つの導入方法にのみ対応しています。
まずはどの導入方法を選択するかを決め、決定した導入方法に対応している業者かどうかを確認しましょう!

以下、3つの導入方法について、どんな場合におすすめかを解説します。

まずご紹介するのは、新品か中古のビジネスホンを購入するという方法です。
ある程度長期間利用するなら最もお得な導入方法といえます。
ただし、初期費用が高額になるため、予算に余裕がある場合におすすめです。

次にご紹介するのは、リース業者からビジネスホンをリースするという方法です。
初期費用ゼロで、月額料金を支払うだけでビジネスホンを使用することができます。
企業や新事業の立ち上げ期など、機器の導入以外のことに予算を回したい場合におすすめです。

3つ目は、レンタル業者からビジネスホンをレンタルする方法です。
他の導入方法と比べると1日当たりでかかる費用は割高になりますが、短期間のみ利用したい際には最もコストパフォーマンスがいいといえます。
最新機種の使い勝手を試したいときや、仮設事務所への設置におすすめです。

ポイント②問い合わせに対する対応スピードは?

ビジネスホンの導入を急いでいたり、ビジネスホンが故障すると業務に大きな支障が出てしまうオフィスの場合は、対応スピードが素早い業者を選びたいですよね。
はじめに問い合わせた際、どれくらいのスピードで対応してくれたかという点も、必ずチェックしておきましょう。

営業時間内にメールやホームページの問い合わせホームから連絡した場合、当日中に連絡が返ってこなかったのであれば、対応人員が不足していると推測できます。
そうなると契約後のスピード対応に不安が残ります。

逆に、問い合わせをしてすぐに対応してくれた業者は、契約後も素早く対応してくれることでしょう。

ポイント③現地調査や打ち合わせをしてもらえるか?

ビジネスホンの設置工事前に、設置場所を下見して打ち合わせをしてくれる業者かどうかという点も確認しておきたいポイントです。

下見なしで設置工事を行う場合、当日になって追加で必要な作業や器具・部品があると判明し、余分な時間や追加費用がかかる可能性があります。
また、打ち合わせなしで適当な場所にビジネスホンを設置すると、スタッフがつまづいて配線を切ったり火災が起きたりといったトラブルが起こるリスクが高くなってしまいます。

一方、事前にしっかりと話し合ってレイアウトを決めておけば、正確な見積りが出してもらえます。
さらに、従業員の動線や設置物を避けた配線ができるため、後々トラブルが起こるリスクも減らせます。

ポイント④見積りの金額は相場とかけ離れていないか?

ビジネスホン業者を比較する際には、見積りの金額の安さを重視される事業者様が多いことでしょう。

しかし、相場よりも高い場合はもちろん、安すぎる場合にも注意が必要です。
なぜなら、機器自体が粗悪品ですぐに故障してしまったり、後になって追加費用が必要だといわれる可能性が高いからです。

もちろん、メーカーの正規代理店であったり、機器の提供から設置まで全て自社スタッフで行っていたりという理由で相場よりもリーズナブルな料金設定をしている業者もあります。
以上のような明確な理由がなく、見積り金額が相場とかけ離れている業者ではないかという点をチェックするようにしましょう!

ビジネスホン導入費用の相場については以下の記事をご覧ください。

ポイント⑤見積り書の内訳は明瞭か?

見積りを比較する際は、合計金額だけではなく、見積り書の内訳が明瞭かどうかも確認するようにしましょう。

「機器一式〇〇円」
「工事一式△△円」
といったように、ざっくりとした見積りを出す業者は、頻繁に追加料金が発生する傾向があるからです。

機器本体にかかる料金はもちろん、設置工事や保守サービスにかかる費用についても詳しく記載された見積り書を出してくれる業者を選びましょう。

ポイント⑥「工事担当者」の資格保持者は在籍しているか?

あまり知られてはいませんが、ビジネスホン業者を選ぶ際には工事担当者の取得保持者が在籍している業者かどうかを確認しておくことも重要です。

電気通信事業法によって、電話工事を行うには“工事担当者”という国家資格の取得が必須と定められています。
さらに、工事担当者の資格は7種類に分けられ、種類によって可能な工事内容が異なります。

資格保持者が在籍しない業者に設置を依頼した場合、資格保持者のいる下請け業者が工事に対応することになり、やり取りに時間がかかったり意思疎通が難しくなったりします。
ビジネスホンをスムーズに設置するために、必要な工事に対応できる資格保持者がいる業者かを事前に確認することをおすすめします。

ポイント⑦アフターフォローの内容は十分か?

スムーズに設置をしてもらうことはもちろんですが、設置後のことまで考えてビジネスホン業者を選ぶことも大切です。

ビジネスホンは基本的に長期間使い続ける機器であるため、故障をしてしまうこともあります。
しっかり契約内容を読み込んで、アフターフォローが充実している業者かどうか確認しておきましょう。

業者によって提供しているアフターフォローの内容が異なることはもちろん、アフターフォローの内容によって追加料金が発生する業者もあります。

ビジネスホン業者の選び方で最も重要なのは、複数業者を比較すること!

今回は、ビジネスホン業者の選び方の最重要ポイントは比較検討にあるということ、そして実際に比較する際のチェックポイントについて解説してきました。

ビジネスホンを提供・設置してくれる業者によって、初期費用やランニングコスト、トラブルが起こった際の対応などが変わってきます。
ポイントをおさえて複数の業者を比較し、優良かつ自社にピッタリなビジネスホン業者を見つけましょう!

「そうはいっても、いくつもの業者に問い合わせをして比較するのは手間暇がかかりすぎる…… 」
そう思われた事業者様には、EMEAO!へのお問い合わせがおすすめ。
コンシェルジュに1度ご要望をお伝えいただければ、第三者機関の審査を突破した優良なビジネスホン業者の中から、お客様にピッタリな業者を複数ご紹介いたします。
もちろん無料でご利用いただけますので、お気軽にお問い合わせください!

この記事を書いた人

Photo 20 01 08 12 43 42.642 300x300 - ビジネスホン業者の選び方|7つの業者見極めポイントを紹介

編集部員 河田

編集の河田です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集をさせていただいています。 学生のとき、仲間内では”素早い亀”といわれていました。のんびりしているように見えて、意外と素早いという意味だそうです(笑) これから、亀のようにコツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

関連記事
発注したいジャンルを選択する