2019.10.28

ビジネスホンのレンタル料金の相場はいくら?具体的な金額を紹介

9bf8841b5d213e3e8f87987764e83325 1 - ビジネスホンのレンタル料金の相場はいくら?具体的な金額を紹介

ビジネスホンのレンタル料金は、提供会社によって異なります。

それは、提供会社ごとの料金設定や機種の差によって大きく変わってくるからです。
しかし、レンタル料金の大まかな相場がどれくらいか、知りたい方もいらっしゃると思います。

そこで本記事では、ビジネスホンのレンタル料金の相場を具体的な金額で解説していきます。
レンタルビジネスホンの料金相場が知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

ビジネスホンのレンタル料金の月額相場

レンタルビジネスホンの料金は提供会社、使用する期間、台数によって大きく費用が異なります。
平均的に1ヶ月に1台借りる場合の相場は、3,000円前後~15,000円程度です。

日割りでの料金計算を受け付けている会社もありますが、多くは数ヶ月に数台という単位でレンタルを受け付けています。
そのため相場の金額に大きな差が出てきてしまいます。

また、1度に借りる台数が多い場合やレンタル期間が長くなるにつれて安くなる傾向があります。

借りる台数や期間以外にも、相場の金額に差が出る理由は他にもあります。
次の項目では、レンタル料金の相場に幅がある理由を紹介していきます。

ビジネスホンのレンタル料金の相場に幅がある理由

ビジネスホンをレンタルする際の相場に大きな幅がある理由は、型が古い中古品のレンタルも含まれているからです。

ビジネスホンのレンタルは、一般的に中古品での提供になります。
その中でも直近で発売された型の新しいものと、10年以上前に発売された型では値段に大きな差があります。
そのため、相場の中でもかなり安い部類として扱われます。

ビジネスホンの基本的な機能は古い型でも使えることが多いので、機能にこだわりがなければ古い型でも問題はありません。

コストの削減を重視している方には、格安でビジネスホンをレンタルできる会社もあるのでおすすめです。

主装置の回線数によっても値段が変わる

他にもビジネスホンのレンタル料金の相場に差がある理由があります。
レンタルビジネスホンは、主装置の回線数によっても値段が変わります。

1回線に接続できる主装置をレンタルした場合と2回線に接続できる主装置をレンタルした場合では、電話機1台あたりの費用の相場が1,000円~2,000円程度変わってきます。

主装置の回線数が多いほどに接続できる台数も増えるため、あらかじめ何台の電話機が必要かを把握してレンタルプランを練りましょう。

提供会社が用意しているお得な料金プラン

ほとんどの提供会社は数台を数ヶ月間使用することを想定した料金プランを用意しています。
何台を何ヶ月間貸し出すかは提供会社によって様々ですが、セットプランの相場はプラン外の相場よりも安くなる傾向があります。

また、工事費無料や数ヶ月間レンタル料金が無料になるサービスを、行っている提供会社もあります。

料金の中に工事費も含まれている場合が多い

レンタルビジネスホンを利用する際にも回線工事を行う必要があります。
ほとんどの提供会社では、レンタル料金の中に工事費を含んで設定しています。

ただし、工事費は別途見積もりが場合や、逆に主装置の設置を利用者で行ってもらうことで工事費がなくなるケースもあります。

電話工事費用の相場は5万円程度と言われています。
もちろん、新規で工事する場合と増設する場合で相場は変わってきます。

レンタルビジネスホンを設置する際は、工事費の相場も確認してみるとよいでしょう。

レンタル期間と台数によって相場が変動

今回はビジネスホンのレンタル料金についての相場を解説してきました。自社にとってビジネスホンをレンタルする際の判断をする材料となりましたでしょうか。

レンタルビジネスホンの相場は必要台数や期間によって大きく異なってきます。
1日1台からでもレンタルできる融通の良さがレンタルビジネスホンのメリットです。

しかし、長期間のレンタルとなると、購入やリースの方が費用を抑えることができる場合もあります。

ビジネスホンのレンタル料金の相場を確認して、業務内容に合った業者選びと料金プランの選択をすることが大切だといえるでしょう。
ビジネスホンのレンタルをする予定の方は、ぜひ本記事を参考に料金の相場について理解を深めていただければと思います。

この記事を書いた人

hamagishi 300x300 - ビジネスホンのレンタル料金の相場はいくら?具体的な金額を紹介

編集部員 濵岸

編集部員の濵岸こと「はま~」と申します。EMEAO!のWebコンテンツの記事を作成させていただきます。 身長が低いため学生時代は「お豆」と呼ばれていました。 豆らしく、皆様の役に立つ記事を「マメに豆知識を!」の意識で作成します!どうぞよろしくお願いいたします!

コンシェルジュに無料相談

あなたにぴったりな業者がみつかります

コンシェルジュに無料相談

お急ぎの方はこちら

0120-130-358受付:平日 9:00 - 18:00

関連記事

発注したいジャンルを選択する