2020.03.27

NAKAYOのビジネスホン「NYC-2S」はどんな機種?

df316c7d7b3ddf76ad1c510bafda4ff9 - NAKAYOのビジネスホン「NYC-2S」はどんな機種?

この記事を書いた人

Photo 20 01 08 12 43 42.642 300x300 - NAKAYOのビジネスホン「NYC-2S」はどんな機種?

編集部員 河田

編集部員の河田です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集・執筆とお客様へのインタビューを担当させていただいています。日々、コツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

ビジネスホンを選ぶ際、機種ごとの特徴や機能が分からないと比較が難しくなりますよね。
同じメーカーの製品であっても、機種によって搭載されている機能などが大きく変わってきます。

そこで本記事では、大手ビジネスホンメーカーであるNAKAYOの機種の1つ、「NYC-2S」の特徴と機能、適しているオフィスなど解説していきます。
NAKAYOのビジネスホン機種選びでお困りの事業者様はぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • NAKAYOのビジネスホン「NYC-2S」の特徴
  • NAKAYOのビジネスホン「NYC-2S」の機能
  • NAKAYOのビジネスホン「NYC-2S」はどんなオフィスに向いているのか

 NAKAYOのビジネスホン「NYC-2S」はどんな特徴のある機種?

NAKAYOが販売している「NYC-2S」は、「アナログ回線」「ISDN回線」「IP電話回線」に対応しているビジネスホンです。

「NYC-2S」の詳細な特徴については、次の項目にまとめています。

特徴①着信時にディスプレイに細かいメモを表示する

「NYC-2S」の特徴として、着信時のディスプレイにあらかじめ細かいメモを表示できる点があげられます。

たとえば、既存の取引先の電話番号に、担当者の名前やどのような件でやり取りをしているのかなどのメモを表示するよう設定します。
すると、その電話番号からの着信時には、ディスプレイに電話番号と設定したメモが表示されるため、スムーズな電話対応をすることが可能です。

特徴②騒音の多い場所でも聞き取りやすい

「NYC-2S」には、受話音量アップ機能という機能が搭載されています。
これは、一般的な4段階のボリューム調整にくわえて、さらに4段階の音量アップを可能にするという機能です。

受話音量アップ機能を活用すれば、騒音が多い場所でビジネスホンを使用しても音声を鮮明に聞き取ることができます。

「NYC-2S」ならうるさい場所でもストレスなく通話できます!

 NAKAYOのビジネスホン「NYC-2S」はどんな機能がついている機種?

では、「NYC-2S」にはどのような機能が搭載されているのでしょうか?
以下に、主な機能をまとめました。

「NYC-2S」の機能まとめ

  • ナンバー・ディスプレイ着信機能
  • 内臓ボイスメール機能
  • 受話音量アップ機能
  • チャイムタイマ機能
  • 特定番号自動折り返し発信機能

など…

 NAKAYOのビジネスホン「NYC-2S」はどんなオフィスに向いている機種?

上記で解説してきた「NYC-2S」の特徴や機能より、適しているオフィスとしては主に以下のケースが考えられます。

「NYC-2S」はこんなオフィスにおすすめ

  • 1つの案件に複数の従業員が対応する業種
  • 騒がしく電話の音声が聞き取りづらいオフィス

 NAKAYOのビジネスホン「NYC-2S」は着信時に細かいメモをディスプレイに表示させられる!

以上、NAKAYOのビジネスホンである「NYC-2S」の、特徴・機能・どんなオフィスに適しているのかなどをご紹介してきました。

「NYC-2S」には、着信時に設定したメモをディスプレイに表示させる機能があるため、1つの案件に複数の従業員が対応する場合にも、スムーズに電話対応ができます。
また、受話音量アップ機能も搭載されているため、騒音が激しい場所でストレスなく電話でのやり取りをすることが可能です。

今回ご紹介した「NYC-2S」以外にも、便利な機能を搭載したビジネスホンはたくさんあります。
「NAKAYOのビジネスホンについて、うちの希望に合う機種が分からない…」
とお悩みの事業者様は、ぜひEMEAO!コンシェルジュにご相談ください。
NAKAYOの製品を取り扱っており、お客様のご希望に沿う機種をご提案できるビジネスホン業者を、完全無料でご紹介します。

ビジネスホンの関連記事
発注したいジャンルを選択する