2019.08.23

事務所のクリーニングで頼める掃除場所をリストアップしました

showstopping desserts - 事務所のクリーニングで頼める掃除場所をリストアップしました

事務所をすみずみまでキレイにして清潔感を保つことには、取引先や来客の印象をUPさせたり、ブランディング効果を高めたりする効果があります。
また、事務所で働く従業員のモチベーションアップにも繋がります。

より清潔な空間を保つために、事務所クリーニングを依頼する清掃業者の選定には慎重になりたいもの。
特に、どこからどこまで掃除してもらえるのか、という点は気になるところでしょう。

そこで、今回の記事では、清掃業者に依頼することができる清掃範囲について解説します。
これから事務所のクリーニングを依頼する方は、本記事で紹介する掃除場所リストの中から依頼したい箇所をチェックし、業者選びや見積の際の参考にしてみてください。

清掃業者に頼める事務所の清掃範囲とは?

まず大前提として、事務所のクリーニングには大まかに分けて「日常清掃」と「定期清掃」の2つがあります。
日常清掃と定期清掃は「清掃目的」が異なるため、「清掃範囲」にも違いがあります。
日常清掃と定期清掃の違いについての詳しい説明については、こちらの記事をごらんください。『定期清掃とは?日常清掃との違いを解説します』

以下、清掃業者に頼める事務所の清掃範囲について、日常清掃と定期清掃に分けてリストアップしました。

日常清掃で依頼可能な掃除場所

  • 各スタッフのデスク下にあるゴミ箱の回収・集積所への搬出
  • フロアの掃除機がけ
  • フロアのモップがけ
  • カーペットのシミ取り
  • トイレの掃除
  • 応接間・会議室にあるテーブル拭き掃除
  • 給湯室のシンクや床などの清掃
  • 窓のサッシにたまったホコリの除去
  • 手すりの拭き掃除
  • 灰皿の洗浄
  • デスク、電話機、ドアノブ、テーブルなど手が触れる箇所の除菌

定期清掃で依頼可能な掃除場所

  • フロアのワックスがけ
  • エアコンの分解洗浄
  • ネットワーク配線などによって水を使用できないフロアのカーペット洗浄
  • 窓ガラスやサッシの洗浄
  • ブラインドの洗浄
  • 壁の高圧洗浄
  • 外壁塗装
  • 皮革製のソファやイスなどのクリーニングメンテナンス

事務所のクリーニングは、掃除してほしい場所全てをカバーできる業者に依頼しよう!

以上で挙げた掃除場所は一般的な例で、作業が可能な範囲は清掃業者によって異なります。
リストの中から必要な掃除場所をチェックし、全てをカバーしてくれる清掃業者を探しましょう。

また、決まっているプランの清掃範囲には入っていない掃除場所も、相談次第で追加してもらえることがあります。

掃除が必要なのに清掃業者には任せられないという場所があると、管理者が自身で掃除しなければいけません。
これから事務所のクリーニングを任せる清掃業者を選ぼうという方は、またはこれから見積を出してもらうという方は、ぜひ本記事を参考に条件をすり合わせてみてください。

この記事を書いた人

m kawata 300x300 - 事務所のクリーニングで頼める掃除場所をリストアップしました

編集部員 河田

編集の河田こと「ヤッホー」です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集をさせていただいています。 学生のとき、仲間内では”素早い亀”といわれていました。のんびりしているように見えて、意外と素早いという意味だそうです(笑) これから、亀のようにコツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

コンシェルジュに無料相談

あなたにぴったりな業者がみつかります

コンシェルジュに無料相談

お急ぎの方はこちら

0120-130-358受付:平日 9:00 - 18:00

関連記事

発注したいジャンルを選択する