2020.01.08

SFAとは?マーケティングでどのように役立てることが可能?

674d25fa6377063e4e0360459cdcfd64 - SFAとは?マーケティングでどのように役立てることが可能?

マーケティングにおいて、人と人とのつながりが大切であることはいつの時代であっても変わりません。
しかし、ITツールを導入することで、より正確かつ効率的なマーケティングを行うことができます。

SFA(営業管理システム)もマーケティングを手助けするツールのひとつです。
本記事では、SFAとは何か、マーケティングにおいてどのような課題解決が期待できるのか? という点を解説します。
自社のマーケティングの改善をお考えの事業者様は、ぜひご覧ください。

この記事でわかること
  • SFAとは何か
  • マーケティングにおけるSFAの役割

マーケティングにおけるSFAとは

SFAとは、「Sales Force Automation」の略で、一般的に「営業管理システム」と呼ばれます。
「マーケティングの品質を一定水準に保つ」ことをコンセプトとして制作されているため、無駄のない効率的な営業活動が実現できます。

営業担当者の案件の詳細情報や営業履歴、商談の進捗など、マーケティングに関する情報を一元化し、円滑に共有することができます。

また、チーム全体の営業活動の状況が見える化されるため、チーム内の課題や改善点を比較的すぐに見つけることができ、マーケティングの品質を向上させることができます。

SFAはマーケティングでどのように活用できる?

見込み顧客への営業活動に関する情報を一元化するSFA。
それでは、具体的にどのようなデータを扱い、マーケティングにおける課題をどのように解決することができるのでしょうか。

SFAで扱うデータの種類

SFAで管理・共有することのできるデータは、営業活動を軸としたものになります。

SFAで扱うデータの種類

  • 顧客ごとの商談の進捗
  • 顧客の関心度や希望予算
  • 商談におけるメールや電話の履歴
  • 営業担当者の次の行動
  • 各営業担当者の活動状況

上記のような情報を共有することで、メンバーがどのような業務を行っているのかがひと目でわかるようになります。
また、自社におけるマーケティングのノウハウがそのまま蓄積されるため、SFAを活用することで新人の育成も効率的に行うことができます。

SFAではどのようなマーケティングの課題を解決できる?

SFAは営業活動に関するすべての情報を蓄積するため、活用することによってさまざまな課題を解決できます。

マーケティングにおいて期待できるSFAの効果

  • 商談の成約率の改善
  • 営業進捗の見直し
  • チーム全体での効率的な営業活動

各メンバーの商談の成功例、失敗例が蓄積されていくため、お互いの営業活動に取り入れてPDCAサイクルを回すことができます。
どのクライアントにどのようなアプローチをかけている段階かひと目でわかるため、複数人でアプローチが重複してしまうといったトラブルを回避することも可能です。

SFAの導入で、効率的な商談を実現することができるほか、営業活動において起きてしまいがちなトラブルを事前に回避することができます。
また、同僚、上司、部下のノウハウを学ぶことができるため、チーム内のコミュニケーションが円滑になることが期待できます。
業務における長所・短所が客観的に表れるため、人事評価に活用することもできるのではないでしょうか。

また、SFAの情報を活用して後任者への引継ぎもスムーズに行うことができるため、扱う情報が多くとも、抜け漏れやトラブルの心配がありません。

SFAは、商談の進捗を共有し、効率化することでマーケティングの精度を上げるシステム

今回は、営業管理システムであるSFAについて解説しました。
SFAは、商談に関連するすべての情報を一元化することで、マーケティングを効率的に行い、精度を上げることのできるシステムです。
営業の情報管理に特化しているため、書類やExcelファイルなどで管理していた従来の手法よりも無駄のない管理が期待できます。

SFAは取り扱い業者様によって強みとする機能やサポート内容がそれぞれ異なります。
EMEAO!では、専任のコンシェルジュがご希望条件をお伺いし、ぴったりのSFA業者様を完全無料でご紹介いたします。
SFAの導入をお考えの際は、ぜひEMEAO!へご相談ください。

この記事を書いた人

9c609b220f21e1eb63f7bc0c1fa76789 300x300 - SFAとは?マーケティングでどのように役立てることが可能?

編集部員 城下

EMEAO!編集部員の城下です。雑誌編集者と人材コーディネーターの勤務経験を生かし、現在はWebコンテンツの作成を担当しています。業者選定ガイドでは真っ白でクリーンな情報を届け、皆様にとって有益な知識の溢れるお城となるようなメディアを目指します。よろしくお願いします!

関連記事
発注したいジャンルを選択する