2020.02.26

CMSとは?マーケティングオートメーションツールとの違いを解説

11aa00e57aafbe42ca24a6075391d670 - CMSとは?マーケティングオートメーションツールとの違いを解説

この記事を書いた人

b2c758fe54333688881472ef8a89df3a 300x300 - CMSとは?マーケティングオートメーションツールとの違いを解説

編集部員 M・S

編集部員のM・Sと申します。EMEAO!のコンテンツの取材、編集、ライティングを担当させていただいております。複雑な情報を分かりやすく整理し、忙しい皆様にとって読みやすい記事にまとめてご提供させていただきます!よろしくお願いします!

「CMSとマーケティングオートメーションツールとの合体ってよく聞くけど、そもそも2つの違いって何?」
という疑問をお持ちの事業者様も多いですよね。

そこで当記事ではCMSとは何かを、マーケティングオートメーションツールとの違いと併せてご紹介します。
自社にCMSを導入するか、マーケティングオートメーションツールを導入するか、複合物を導入するか、どっちも導入するかの検討材料としてお役立てください!

この記事でわかること
・CMSとは何か
・CMSとマーケティングオートメーションツールとの違い

CMSとは何?

CMSとは、ざっくり言うと、ウェブサイトを簡単に作ったり更新したりするためのツールです。
CMSは、Content Management Systemの頭文字を取ったもので、日本語ではコンテンツ管理システムと呼ばれます。

具体的には、CMSには以下のようなものがあります。

代表的なCMSまとめ

  • WordPress
  • Drupal
  • EC-CUBE
  • ExpressionEngine
  • Joomla!
  • Jimdo

CMSの特徴は、テキストや画像をCMSの管理画面から入力するだけでウェブサイトの情報が更新できることです。

CMS登場以前では、ウェブサイトの内容を変更するにはFTPでサーバーにアクセスし、HTMLやCSSといった言語を用いてデータファイルを編集しなければなりませんでした。
これにはHTMLやCSSなどの専門知識が必要なため、プロのウェブ制作会社やエンジニアに依頼するケースが多く、手間やコストのかかるものでした。

CMSが登場したことで、上述の手間やコストを削減し、自社で簡単にウェブサイトの構築や運用が可能に。
現在では多くの企業がCMSを用いて、自社の情報発信を行っています。

CMSのマーケティングオートメーションツールとの違いって何?

CMSがマーケティングオートメーションツールと違う点は、ざっくり主に以下の3つです。

CMSのマーケティングオートメーションツールとの違いまとめ

  • CMSはウェブサイト全体を管理する
  • CMSのマーケティング機能は主にコンテンツの表示最適化が目的
  • CMSでメール配信やリード管理はできない

ここからは、どんな違いなのかを1つひとつ解説していきます。

MAツールとの違い①CMSはウェブサイト全体を管理する

まずご紹介するマーケティングオートメーションツールとの違いは、『CMSはウェブサイト全体を管理する』という点です。
CMSは上述の通り、ウェブサイト全体を構築・運用を行います。

一方、マーケティングオートメーションツールで行うことが可能なウェブ編集は、『問い合わせフォーム』や『LP作成』です。

MAツールとの違い②CMSのマーケティング機能は主にコンテンツの表示最適化が目的

次にご紹介するマーケティングオートメーションツールとの違いは、『CMSのマーケティング機能は主にコンテンツの表示最適化が目的』だという点です。
CMSにもパーソナライゼーション機能やリコメンデーション機能などを有するものがありますが、これらは主にセグメントによるユーザー属性を対象に扱います。
一方、マーケティングオートメーションツールにおけるマーケティング機能では、見込み顧客個人を対象に扱います。

具体的には、CMSのマーケティング機能は、主にコンテンツの表示最適化が目的です。
一方、マーケティングオートメーションツールのマーケティング機能は、主にリードの育成やリードの獲得が目的です。

MAツールとの違い③CMSでメール配信やリード管理はできない

最後にご紹介するマーケティングオートメーションツールとの違いは、『CMSでメール配信やリード管理はできない』という点です。
上述の通り、CMSで行うことができるのは、ウェブサイトのコンテンツ運用です。

一方、マーケティングオートメーションツールでは、『メール配信』『リード管理』『セミナー管理』『スコアリング』『Cookieを用いたトラッキング』など、見込み顧客への様々なアプローチを行うことが可能です。

CMSはウェブサイトを管理するのに対して、マーケティングオートメーションツールは見込み顧客を管理する!

いかがでしたでしょうか?
この記事を読んでいただくことで、CMSとは何かをマーケティングオートメーションツールとの違いと併せてご理解いただけたと思います。
ざっくりいうと、CMSはウェブサイトを管理するのに対して、マーケティングオートメーションツールは見込み顧客を管理します。

「よし、マーケティングオートメーションツールが自社に必要だ」
「マーケティングオートメーションツールにはどんな機能があるのかもっと知りたい」
と思われた事業者様は、ぜひEMEAO!コンシェルジュまでご質問ください!
マーケティングオートメーションツールの知識が豊富なコンシェルジュが機能のご説明をおこない、更に貴社にぴったりのツールのご紹介も行います。

MAツールの関連記事
発注したいジャンルを選択する