2020.02.28

無料マーケティングオートメーションツールで利用できる基本機能7選

f8000e70dbc33deed2b44e2221457a04 - 無料マーケティングオートメーションツールで利用できる基本機能7選

この記事を書いた人

b2c758fe54333688881472ef8a89df3a 300x300 - 無料マーケティングオートメーションツールで利用できる基本機能7選

編集部員 M・S

編集部員のM・Sと申します。EMEAO!のコンテンツの取材、編集、ライティングを担当させていただいております。複雑な情報を分かりやすく整理し、忙しい皆様にとって読みやすい記事にまとめてご提供させていただきます!よろしくお願いします!

「無料マーケティングオートメーションツールって、実際どれくらい使えるの?」
そんな疑問をお持ちの事業者様もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで本記事では無料マーケティングオートメーションツールで利用できる7つの基本機能をご紹介します。
自社に無料と有料のどちらのマーケティングオートメーションツールを導入するかの検討材料にお役立てください。

この記事でわかること
・無料マーケティングオートメーションツールで利用できる7つの基本機能

無料マーケティングオートメーションツールで使える7つの基本機能

無料マーケティングオートメーションツールであっても、基本的にほとんどの機能を使うことが可能なものが多いです。
当記事では、無料MAツールの魅力を分かりやすくお伝え出来ますよう、無料MAツールで使えるおすすめ基本機能を7つピックアップして紹介します。
ラインナップは以下の7つです。

無料マーケティングオートメーションツールで使える基本機能まとめ

  • リード管理
  • シナリオ設定
  • スコアリング
  • メール配信
  • WEBトラッキング
  • フォームおよびLPの作成
  • 他システムとの連携

ここからは、それぞれの機能を1つづつ簡単に紹介していきます。

無料マーケティングオートメーションツールの機能①リード管理

まずご紹介する無料マーケティングオートメーションツールのおすすめ機能は、『リード管理』です。
この機能によって、リード(見込み顧客)の情報を蓄積したり、分析したりすることができます。

ツールによっては、このリード数の上限が無料版では決められていることがあります。

無料マーケティングオートメーションツールの機能②シナリオ設定

次にご紹介する無料マーケティングオートメーションツールのおすすめ機能は、『シナリオ設定』です。
この機能によって、どのようなリード(見込み顧客)に対して、どんなタイミングでどんなアプローチをするかを設定することが可能となります。

無料MAツールであれ有料MAツールであれ、機能よりもシナリオ設計自体の良し悪しが重要です。

無料マーケティングオートメーションツールの機能③スコアリング

3つめにご紹介する無料マーケティングオートメーションツールのおすすめ機能は、『スコアリング』です。
この機能によって、どのぐらい顧客になる見込みがあるのかを、リード(見込み顧客)ごとに見積もることが可能となります。

無料マーケティングオートメーションツールの機能④メール配信

4つめにご紹介する無料マーケティングオートメーションツールのおすすめ機能は、『メール配信』です。
この機能によって、任意のタイミングで任意の文面のメールを、自動で配信することが可能となります。

もちろん英語版の無料MAツールであっても日本語メールの配信が可能なのでご安心ください。

無料マーケティングオートメーションツールの機能⑤WEBトラッキング

5つめにご紹介する無料マーケティングオートメーションツールのおすすめ機能は、『WEBトラッキング』です。
この機能によって、自社のウェブサイトを訪れた見込み顧客の動きを知ることが可能となります。
具体的には、自社のウェブサイトへの訪問回数や訪問頻度といったものです。

Cookieを用いた機能ですので、無料MAツールでも遜色なく使用できるものが多いです。

無料マーケティングオートメーションツールの機能⑥フォームおよびLPの作成

6つめにご紹介する無料マーケティングオートメーションツールのおすすめ機能は、『フォームおよびLPの作成』です。
この機能によって、お問い合わせフォームやランディングページを簡単に作成することが可能となります。

無料MAツールか有料MAツールかによらず、ツールによって使いやすさやカスタマイズ性は大きく異なります。

無料マーケティングオートメーションツールの機能⑦他システムとの連携

7つめにご紹介する無料マーケティングオートメーションツールのおすすめ機能は、『他システムとの連携』です。
この機能によって、SFA(営業支援システム)やCRM(顧客管理システム)と情報を連動させることが容易に可能となります。

こればかりは無料MAツールか有料MAツールかによらず、ツールごとに現在使用中のシステムと連携が可能かどうか確認しなければなりません。
ご注意ください。

無料マーケティングオートメーションツールは本格的に利用する前の“お試し”にぴったり!

いかがでしたでしょうか?
この記事を読んでいただくことで、無料マーケティングオートメーションツールで利用できる7つのおすすめ基本機能がご理解いただけたと思います。

無料マーケティングオートメーションツールでも、基本的な機能は一通り使えます。
そのため、お試し的にマーケティングオートメーションツールを利用してみたいという場合には、無料版の導入を検討するのも良いでしょう。

しかし、本格的な利用となると、やはり有料版の方が機能・運用のしやすさといった面で優れています。

「まず自社に必要なマーケティングオートメーションツールの機能が知りたい」
「自社の場合、無料のマーケティングオートメーションツールでも十分な可能性があるか知りたい」
そうお思いの事業者様は、ぜひEMEAO!コンシェルジュにその旨ご相談ください。

マーケティングオートメーションツールに精通した専任コンシェルジュが、ツールや機能選びに関するアドバイスから、貴社にベストなマーケティングオートメーションツールのご紹介まで、誠心誠意サポートいたします!

MAツールの関連記事
発注したいジャンルを選択する