2019.09.10

オフィスの内部に防犯カメラを設置するメリットとは?

9d3a363993975efb1a1a3f25ffe91590 - オフィスの内部に防犯カメラを設置するメリットとは?

突然ですが、皆さんの働いているオフィス内部に防犯カメラは設置されているでしょうか?

防犯カメラと聞けば、多くの人は建物の出入り口に設置されているイメージを思い浮かべるかもしれませんが、じつは室内への設置にもたくさんのメリットがあるのです。

本記事では、オフィスの内部に防犯カメラを設置することで生じる3つのメリットをご紹介します。
現在はオフィス内部に防犯カメラが設置されていないという方、また設置されているけれどメリットが3つも思いつかないという方は、ぜひ最後までご覧ください。

オフィス内部向け防犯カメラのメリット3つ

メリット①防犯に役立つ

当然のことではありますが、防犯カメラを設置していれば、万が一オフィスに侵入者が入ってきたとしても犯行の証拠を残すことができます。

また、通知機能がついている防犯カメラを設置しておけば、夜中など人がいない時間帯に不審者の侵入があってもすぐに気づき、警察に通報することもできます。

メリット②内部の人間の犯罪を防止できる

「防犯カメラを設置していなくても、ガードマンさえ雇っていれば安心」
と思われるかもしれません。
しかし、ガードマンが注意して見ているのは、普段見かけない外部の人間だけでしょう。

もし、内部の人間が罪を犯してしまうことがあった場合、ガードマンでは気付くことは難しいはずです。

たとえば、従業員による盗難や情報の漏洩などが起こってしまう危険性もあります。
万が一、そのような事態が起こってしまった場合、防犯カメラを設置しておけば、映像を元に犯人を見つけ出せるでしょう。

また、防犯カメラの設置を知らせておけば、犯行を思い付いたとしても
「防犯カメラに映ってしまうかもしれない!」
という緊張から踏みとどまってくれるかもしれません。
サボりや禁止されている場所での喫煙なども減らすことができるはずです。

メリット③業務の効率化に役立てられる

防犯カメラの記録映像は、業務の効率化にも役立てられます。
たとえば、人の動線を分析して、より働きやすい内装や備品の配置などを提案することができます。

また、防犯カメラを店舗や営業所内に設置しておけば、遠くの支店などで何が起きているのかをリアルタイムで把握することもできます。
遠方で何か問題が起こっても、すぐに状況を把握し、アドバイスすることができるでしょう。

オフィス内部への防犯カメラ設置にはメリットがたくさん!ぜひ設置を考えてみて

以上、オフィス内部に防犯カメラを設置するメリットを3つご紹介しました。

オフィス内部には防犯カメラを設置していないという場合は、ぜひ本記事を参考に、導入を検討してみてください。
また、すでに防犯カメラを設置しているという場合は、外部の人間による犯行への対策以外にも役立ててみましょう。

この記事を書いた人

m kawata 300x300 - オフィスの内部に防犯カメラを設置するメリットとは?

編集部員 河田

編集の河田こと「ヤッホー」です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集をさせていただいています。 学生のとき、仲間内では”素早い亀”といわれていました。のんびりしているように見えて、意外と素早いという意味だそうです(笑) これから、亀のようにコツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

コンシェルジュに無料相談

あなたにぴったりな業者がみつかります

コンシェルジュに無料相談

お急ぎの方はこちら

0120-130-358受付:平日 9:00 - 18:00
関連記事
発注したいジャンルを選択する