2019.10.09

翻訳における校正とは

43b084267ae9e03a4133b6cc37b1b305 - 翻訳における校正とは

翻訳における校正とは、主に正しく翻訳がされているかを確認することです。
また、クライアントから指定された、用語集や、レイアウトのデザイン、フォントなどを統一することも含まれます。

正しく翻訳されているかを確認するには、ネイティブチェックとクロスチェックの2つがあります。

ネイティブチェックは、翻訳する言語のネイティブが文法や表現をチェックします。

クロスチェックは、翻訳される前の言語と翻訳された言語の原稿を照らし合わせます。
間違った訳や、ネイティブチェックによる原文との相違がないかなどをチェックします。

この記事を書いた人

h okamoto 300x300 - 翻訳における校正とは

カスタマーサクセス 岡本

カスタマーサクセスの岡本こと「オカハル」です。営業職とWEBディレクターを経験し、現在はEMEAO!のカスタマーサクセスでみなさまにSuccessをお届けしております。お問い合わせいただいたみなさまの声を社内で共有し、お役に立てるような情報を発信しています!よろしくお願いします!

コンシェルジュに無料相談

あなたにぴったりな業者がみつかります

コンシェルジュに無料相談

お急ぎの方はこちら

0120-130-358受付:平日 9:00 - 18:00

関連記事

原文ベースとは
翻訳代行

2019.10.28

原文ベースとは

翻訳証明書とは
翻訳代行

2019.10.11

翻訳証明書とは

意訳とは
翻訳代行

2019.10.07

意訳とは

一般翻訳とは
翻訳代行

2019.10.07

一般翻訳とは

人間翻訳とは
翻訳代行

2019.10.09

人間翻訳とは

発注したいジャンルを選択する