2020.01.08

CRMツールの種類は3つ!種類ごとに特徴や選ぶポイントを紹介

df0112ab155b80bc91c9686a1c1038b7 - CRMツールの種類は3つ!種類ごとに特徴や選ぶポイントを紹介

顧客管理を効率的かつ正確に行うためにCRMツール導入を考えたときに、どんなツールがあるのかを調べてみると、あまりに多種多様なツールがあることがわかります。
どのCRMツールを選んでいいか困っている事業者様やご担当者様もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、CRMの種類について詳しく解説していきます。
「自社に最適なCRMツールを見つけたい!」
とお思いの事業者様やご担当者様は、ぜひ本記事をツール選びの参考にしてみてください。

この記事でわかること
・CRMツールにはどんな種類があるのか
・各種類のCRMツールを選ぶ際のポイント

CRMツールにはどんな種類があるの?

それではさっそく、CRMツールの種類についてご説明していきます。
CRMはいろいろなタイプがありますが、大きく分けると3種類になります。

CRMツールの種類

  • 営業向けCRMツール
  • コールセンター向けCRMツール
  • マーケティング向けCRMツール

以下、各種類の特徴について詳しくご紹介します。

種類①営業向けCRMツール

3つの種類の中でもっとも主流なのは、営業向けのCRMツールです。
この種類のツールを利用すれば、以下のようなデータをまとめて管理できます。

営業向けCRMツールで一元管理できるデータ

  • 訪問スケジュール
  • 商談の履歴
  • 案件情報
  • 売り上げ実績

以上の4つのデータをまとめて管理することによって、経営状況の把握や営業戦略の見直し、商談内容の改善がスムーズに進められるようになります。
また、クラウド型の場合に限りますが、従業員が営業先からスマホでアクセスして顧客データを確認し、商談に行くことが可能になるというメリットもあります。

ただし、データ入力の負担が大きいために、せっかくツールを導入したのに現場ではあまり活用してもらえないというケースもあります。
なるべく営業担当者に負担がかからない簡単に使えるツールを選択するようにしましょう!

種類②コールセンター向けCRMツール

2種類目は、コールセンター向けのCRMツールです。
この種類のツールを利用すれば、コールセンターに集まる顧客からの問い合わせ情報や、オペレーターが実施したサポート内容に関する情報をまとめて管理することができます。

問い合わせやサポート内容に関する情報を一元管理しておけば、商品・サービスの改善はもちろん、新しい商品・サービスの開発にも役立てられます。

CRMツールにデータを入力していくのはオペレーターなので、電話対応をしながら入力しやすいツールを選定するといいでしょう。
また、商品・サービスの改善や開発にデータを活用しやすいように、入力された情報がわかりやすくレポートにまとめられるツールを選ぶことも重要です。

種類③マーケティング向けCRMツール

3種類目は、マーケティング向けCRMツールです。
この種類のツールには、一斉メール配信機能や、イベント管理機能がついています。
アプリと連携させて割引券やポイントを付与できるツールもあります。

メール配信機能やイベント管理機能などを活用して見込み顧客にアプローチすることによって、信頼関係を築き、商品やサービスの購入に繋げることができます。

マーケティング担当者にどんな施策にツールを使いたいのかを聞いておくと、必要な機能がわかり、導入するツールを選びやすくなるでしょう。

 CRMツールの種類は、想定される使用者によって大きく3つに分けられる!

いかがでしたでしょうか?
この記事を読んでいただくことでCRMツールにはどんな種類があるのかをご理解いただけたと思います。

CRMツールは種類によって想定される使用者が異なりますので、どの種類にするのかを考えてからツールを選ぶのをおすすめします。

また、今回は3種類にわけてご紹介しましたが、3種類の機能をあわせもったCRMツールも登場しています。
営業担当者、コールセンターのオペレーター、マーケティング担当者の3者全員が使用する場合には、すべての機能が搭載されているツールを選ぶといいでしょう。

「どの種類のCRMツールが自社に必要なのか、判断ができない」
「種類が決まったので早速CRMツールを提供している業者を探したい」
そうお思いの事業者様やご担当者様は、ぜひEMEAO!にお問い合わせください。
種類に関する相談から、第三者機関の審査を通過した優良なCRMツール提供会社のご紹介まで、コンシェルジュが誠心誠意サポートさせていただきます!

この記事を書いた人

Photo 20 01 08 12 43 42.642 300x300 - CRMツールの種類は3つ!種類ごとに特徴や選ぶポイントを紹介

編集部員 河田

編集の河田です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集をさせていただいています。 学生のとき、仲間内では”素早い亀”といわれていました。のんびりしているように見えて、意外と素早いという意味だそうです(笑) これから、亀のようにコツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

関連記事
発注したいジャンルを選択する