2019.08.30

ポスティング料金の相場はいくら?内訳から1枚当たりの単価まで紹介

966cfaeaa2cffcf45103cc6f1f8d2064 1 - ポスティング料金の相場はいくら?内訳から1枚当たりの単価まで紹介

この記事を書いた人

Photo 20 01 08 12 43 42.642 300x300 - ポスティング料金の相場はいくら?内訳から1枚当たりの単価まで紹介

編集部員 河田

編集部員の河田です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集・執筆とお客様へのインタビューを担当させていただいています。日々、コツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

※この記事は2020年7月14日に更新されました。

ポスティングによる宣伝を検討する際にまず気になるのが、業者に依頼した場合の料金はいくらくらいか、という点ではないでしょうか。

そこで本記事では、ポスティングにかかる料金について、内訳からそれぞれの項目の料金相場まで詳しく解説いたします。
ポスティング会社のご利用をお考えの事業者様は、ぜひ予算のご参考にご覧ください。

本記事監修のご紹介

本記事は、EMEAO!提携の優良ポスティング会社であります株式会社ポスネット様にご監修いただきました。

会社名 株式会社ポスネット
所在地 東京都千代田区神田神保町2-16-2 第5千代田ビル2階
事業内容 チラシのデザイン、印刷、ポスティング

株式会社ポスネット様は、デザインから印刷まで、配布物のトータルサポートを行っているポスティング専門会社です。東京に本社を構え、仙台から広島まで全国8か所の拠点に事業所を展開しています。「お客様目線で考え、お客様のニーズ、業績にお応えする事」を最大の使命としており、配布地域の情報や過去の実績データ、GIS(地図情報システム)などを有効活用し、効果の見込める確実なポスティングを行っています。

ポスティングのチラシサイズや配布枚数の目安は?

業者に依頼する前にチラシサイズや枚数の目安を知っておきましょう

チラシサイズ、配布枚数の目安やおすすめ配布方法をご紹介

ポスティングを業者に依頼する際は、チラシのサイズや配布方法、配布枚数など、細かい部分で依頼者側が条件を決める場合がほとんどです。

しかしポスティングを初めて行うという場合は、どれがよいのか目安が分からず選ぶのに困ってしまうのではないでしょうか?
そこで、まず一般的に配布されるチラシサイズや配布枚数などの目安や、おすすめの配布方法をご紹介していきます。

ポスティングで配布される一般的なチラシサイズは?

一般的にポスティングで配布されるチラシサイズは、折らずに投函できるA4またはB5サイズのものが多いです。
A4、B5サイズンチラシは情報をある程度絞って掲載するので、サービスの内容を大きく宣伝したい場合には手に取ってもらいやすいサイズともいえます。

ただし、ポスティングで配布されるチラシのサイズは、業種や目的によって最適なものが異なってきます。
たとえば、大型のA3サイズであればスーパーの特売など情報や商品の画像を多く載せたいときにはピッタリです。
また、水回りのトラブルなど冷蔵庫に貼ってすぐに連絡してもらいやすいようにしたい場合は、A7サイズのマグネット型がおすすめです。

配布方法はなにがおすすめ?

ポスティング業者が行う配布方法のなかで一般的に行われる方法は、軒並み配布と呼ばれる配布方法です。
軒並み配布はローラー配布とも呼ばれ、指定エリアにあるポストに住宅形態を問わず配布していくという方法で、業者側での手間が少なく比較的料金は低く設定されていることが多いです。

ただし軒並み配布では思っていた反響率を得られないことも多いので、ターゲットを絞ったセグメント配布や指定エリア内の全世帯にくまなく配布するといった全世帯配布も視野に入れて選択しましょう。

また最適な配布方法については、業者にご相談いただくことで戦略的な配布方法を提案してくれることもあります。

配布枚数はどれくらいが最適?

チラシの配布枚数は選定エリアや業種によって、最適な配布枚数が異なってきます。
特に店舗から近い集客率の見込めるエリアであれば、多くの枚数を配布したほうが効果が期待できるといえるでしょう。

そのため明確な配布枚数の目安というものはありませんが、多くのケースでは1~2万枚ほどでポスティングを依頼している企業が多いようです。
ポスティングによる反響率は平均0.5~1%前後といわれているので、想定集客数と配布コストを計算して配布枚数を決めるとよいでしょう。

反響率を上げるために戦略的なポスティングを行いたい場合は、ぜひEMEAO!をご活用ください。
業種・配布エリア・配布時期などを視野に入れて戦略的なポスティングができる業者を、多数ご紹介可能です。

ポスティングにかかる料金の内訳は?

それでは、ポスティングにかかる料金の内訳を確認していきましょう。
ポスティングを業者に依頼する際は、大きく分けて3つの費用が発生します。

ポスティングにかかる料金の内訳

  1. チラシのデザイン料金
  2. チラシの調整・印刷料金
  3. チラシの配布料金

上記の内訳のなかでも、チラシのデザインや印刷を自社で行うのであれば、業者に払うのは配布料金だけで済むので費用を抑えられます。
また、業者に依頼する配布エリアの範囲が広いほどに配布料金が高くなる傾向があるので注意が必要です。

ポスティングにかかる料金の各項目の相場は?

続いて、各項目にかかる料金の相場を確認していきましょう。

デザイン料金の相場

印刷する面や色数が増えるとデザイン料金は高くなります。

チラシのデザイン料金の相場表 画像クリックで拡大表示

ポスティング業者にチラシのデザインを依頼した場合の料金相場を表にまとめました。
チラシのサイズはA4を想定しています。
チラシのデザイン料金の相場は、A4サイズで2万~6万円程度です。
フルカラーか単色か、また両面印刷か片面印刷かによって料金に幅が出ます。

印刷料金の相場

印刷料金の相場は、A4サイズであれば1万部で2万円~、B4であれば3万円~です。
両面印刷になると5,000~1万円ほど料金が上がります。

また、B4サイズ以上のチラシになると、チラシをポスティングしやすいサイズに折る「折加工」が必要になります。
そのため、サイズが大きくなると料金が高くなる仕組みとなっています。

配布料金の相場

集合住宅と戸建ての両方に配布する「軒並み配布」が一番割安です

配布する建物別・ポスティング料金の相場表 画像クリックで拡大表示

最後に、配布のみの料金です。
こちらは、東京圏エリアに1万部のチラシを配布すると想定した場合の料金相場をまとめています。

上記の表より、1万部のチラシをポスティング依頼する際の配布料金の相場は、4万円程度ということがわかります。
ポスティングにおいて、一番多くの方がご利用されているのが、集合住宅・一戸建ての両方に配布する「軒並み配布」で、一番料金を抑えられる配布方法です。

ただし、多くの業者では全戸配布の際に世帯数が多いエリアほど料金が安くなる傾向があります。
特に大型マンションが多ければ配布をする速度が速くなるため、単価が安くなるケースが多いです。

逆に戸建ての多いエリアでの全戸配布は、料金が比較的高くなることがほとんどなので注意しましょう。

ポスティングにかかる料金の総額の相場は?

ポスティングは依頼内容によって料金が変動します

ポスティングを業者に依頼した時の料金例 画像クリックで拡大表示

各相場をもとに計算すると、デザインから発注したチラシを、軒並み配布した場合の料金相場は1枚あたり約8~12万5,000円となります。

相場よりも料金を抑えたいのであれば、自社でチラシを作成して配布だけを業者に頼むという方法も考えてみましょう。
デザイン・印刷を自社で行う場合は、1枚4円ほどまでコストを抑えられます。

ただし、ポスティング業者に支払う料金が大きいほど、広告効果も大きくなる傾向があることは覚えておかなくてはいけません。
ポスティング業者は、広告効果を上げるためのチラシデザインがができるノウハウをもっています。
また、配布料金が高いポスティング業者は、スタッフの管理をしっかりしていることや、戦略を立てた配布を行っている場合などがあります。

費用対効果も意識しながら、予算の落としどころを見つけましょう。

相場料金よりも安すぎる場合の注意点

もちろんポスティングのコストは抑えられた方がよいでしょう。
しかし、料金が安すぎる場合には注意が必要です。

ポスティング業者が相場よりも安い料金を提示できる理由は、何点か考えられます。
以下に考えられる理由をまとめました。

ポスティング料金を相場よりも安くできる理由

  • ポスティング業者の品質が低い
  • 併配を行っている
  • 配布エリア・配布期間を指定しない
  • 複数の企業で1枚のチラシを作成する

複数の企業のチラシを一緒に配ったり、配布エリアと期間をしてないことで合理的に費用を押さえてくれるポスティング会社もあるので、サービス内容はよくチェックしましょう。

まずは相場を参考に、ポスティングにかかる料金を計算してみよう!

今回はポスティングにかかる料金について、内訳からそれぞれの項目の料金相場まで解説してきました。
本記事で紹介した料金相場を参考に、まずはざっくりと自社の場合にかかる料金を計算してみましょう。

料金を算出してみて、ポスティングによる広告宣伝を実行してみようと思われた事業者様やご担当者様は、ぜひEMEAO!にお問い合わせください!
第三者機関の審査を通過した優良なポスティング業者の中から、コンシェルジュがお客様の要望にぴったりな業者を複数ピックアップし、無料でご紹介いたします。

ポスティングの関連記事
発注したいジャンルを選択する