2019.10.28

タワーマンションへポスティングする2つの方法

e08acc952dca4f9eff00eecaf036947d - タワーマンションへポスティングする2つの方法

指定エリア内のマンションやアパート、団地などの集合住宅を対象にチラシを投函する“集合住宅指定配布”は人気の配布エリア指定方法です。
一度に多数の世帯に配布ができ、さらに入居者の属性が推測しやすく宣伝対象に最適なターゲットを狙い撃ちできるというメリットがあります。

不動産や車など高所得者層をターゲットにした商材を扱っている企業の広告宣伝ご担当者様であれは、ぜひ富裕層が集まる高級タワーマンションを配布先として指定したいと考えますよね。

しかし、じつはタワーマンションへのポスティングを行ってくれるポスティング代行業者は少ないというのが現実です。
今回の記事では、なぜタワーマンションへのポスティングに対応してくれる業者が少ないのか、どうすれば計画している担当者に向けて、その実態を詳しく解説していきます。

タワーマンションへのポスティングは困難

なぜメリットが多いのに、タワーマンションへのポスティングに対応してくれるポスティング代行業者が少ないのでしょうか?

その理由は、タワーマンションのメールルームはオートロックの内側に設置されているため、チラシを配布すること自体が困難だからです。
人目を盗んで許可なくマンション内に立ち入りポスティングをすると、大きなクレームが入ったり、住居侵入の罪に問われてしまうリスクもあります。

タワーマンションにポスティングをする2つの方法

タワーマンションへのポスティングは困難であると述べましたが、入居者へチラシを届ける方法はいくつか存在します。
ここでは2つの方法をご紹介します。

方法①タワーマンション特化型ポスティング業者に依頼する

タワーマンションでは許可なくメールルームに入れないため、ポスティングが難しいと述べました。
つまり、郵送物や宅配物として正規の方法でチラシをメールボックスに投函すれば問題ないということ。

じつは、チラシを月1回程度の頻度でタワーマンションの住民あてに発送する、タワーマンション特化型のポスティング業者が存在するのです。

タワーマンション特化型のポスティング業者は、管理者と契約を結び、正規のルートを持っています。
さらに、定期的にチラシの要不要を住民にアンケートをとって不要な世帯には発送をしないようにして、クレームの回避に努めています。

ただし、ポスティングを行うための下準備が大変な分、通常のポスティング業者に比べるとかなり高めの料金設定がされています。
1部あたり数十円はかかると覚えておきましょう。

方法②直接マンションの管理人と交渉する

「タワーマンションにポスティングをしたいが、1部あたり数十円はかけられない…」
そんな広告宣伝のご担当者には、マンションの管理人に直接掛け合ってみましょう。
タワーマンション特化型ポスティング会社が行っている下準備を、自身や自社スタッフで行うというわけです。

通常頻度での定期的なポスティングの許可は難しいかもしれませんが、新装開店や季節のイベントなど、特別なタイミングのみポスティングの許可がおりることもあります。

高級商材の宣伝なら、タワーマンションへのポスティングに挑戦してみよう!

タワーマンションへのポスティングは、ほとんどのポスティング業者が対応できないほどに困難です。

しかし、一度に多数の世帯に配布ができ、富裕層に絞って狙い撃ちできるという大きなメリットがあります。
さらに、他のポスティングチラシが少ないため、ポスティングできさえすれば、多数のチラシに紛れる可能性が少なく住民の目にとまる確率がかなり高いのです。

高級商材を扱っておられる企業の宣伝ご担当者はぜひ、本記事で紹介した2つの方法のうちどちらかでタワーマンションへのポスティングに挑戦してみてください!

この記事を書いた人

m kawata 300x300 - タワーマンションへポスティングする2つの方法

編集部員 河田

編集の河田こと「ヤッホー」です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集をさせていただいています。 学生のとき、仲間内では”素早い亀”といわれていました。のんびりしているように見えて、意外と素早いという意味だそうです(笑) これから、亀のようにコツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

コンシェルジュに無料相談

あなたにぴったりな業者がみつかります

コンシェルジュに無料相談

お急ぎの方はこちら

0120-130-358受付:平日 9:00 - 18:00

関連記事

発注したいジャンルを選択する