2020.04.17

【ポスティング依頼の豆知識】封書で配布する際の単価とロット数は?

f5893d97f4d04d89b84ca13d6f75702a - 【ポスティング依頼の豆知識】封書で配布する際の単価とロット数は?

この記事を書いた人

IMG 4482 300x300 - 【ポスティング依頼の豆知識】封書で配布する際の単価とロット数は?

編集部員 濵岸

編集部員の濵岸と申します。コンテンツ作成と取材を主に担当しております。身長が低いため学生時代は「お豆」と呼ばれていました!豆らしく、皆様の役に立つ記事を「マメに豆知識を!」の意識で作成します!どうぞよろしくお願いいたします!

チラシを封筒に入れてポスティングすることで、手紙だと思われて手に取ってもらえる確率があがります。
封書詰めは業者に依頼できますが、単価と発注できるロット数は通常の配布と異なってきます。

そこで今回は、封書でポスティングする際の単価と発注できるロット数を紹介いたします。

封書でのポスティングにはいくらかかる?

封書でポスティングする際の料金は、通常の配布料金よりも値段が高くなる傾向にあり、1枚10円ほどで封書詰め作業と配布までを行ってくれます。

通常の配布料金の相場が4~8円であることを考えると、1枚当たりの単価が高くなるということがわかります。

封書のポスティングは何ロットから発注できる?

チラシの封書詰めは、一般的に500部~1,000部ほどであれば発注できるところが多いです。
場合によっては、もっと少ない部数からでも発注を受け付けてくれるところもあります。

封書のポスティングの単価は1枚10円、少部数でも発注できる

以上、封書のポスティング料金の単価と発注できるロット数について解説してきました。

封書での配布料金の単価は、1枚10円ほどとなり500部~1,000部ほどで発注できる業者が多いです。
業者によってはさらに少部数でも請け負ってくれるので、対応している業者を探しましょう。

封書詰めに対応しているポスティング会社をお探しの際は、ぜひEMEAO!をご利用ください。

ポスティングの関連記事
発注したいジャンルを選択する