2019.10.28

ポスティング会社に依頼できる最低枚数、最大枚数はどれくらい?

f0def2098f5ae32609e408e2c3484fce - ポスティング会社に依頼できる最低枚数、最大枚数はどれくらい?

ポスティング業者への依頼を検討するとき、最低枚数や最大枚数など、枚数に関する制限が気になりますよね。

結論から言うと、業者によって5000枚や10000枚といった最低配布枚数を設けていることが多いです。
しかし、配付するエリアや業者によっては、配布数1枚からでも請け負ってくれるところもあります。

そこで今回は、ポスティング業者が枚数制限を設けるに至る配布事情をまとめてみました。
どんな規模でポスティングを行うか検討中の事業者は、ぜひイメージを膨らませてみてください。

 ポスティングは配布員の手配が大変!

多くのポスティング業者は、現地の配布員をアルバイトで集めています。
そのため、ポスティング業者は依頼を受けるにあたり、現地の配布員達に連絡をとり、依頼主の希望する期間に希望枚数を配布できる人員を確保しなければなりません。

そのため、極端に配布枚数が少ない場合は、コストに見合わないとして断られることがあります。
また、配付枚数が多いにも関わらず配布申し込みがギリギリの場合も、配布員を手配できないとの理由で断られることがあります。

ある程度の枚数でないと配布員の移動代もばかにならない!

これも配布スタッフ手配に関する問題ですが、少ない枚数の場合は、配布員の移動にかかる料金が儲けから出ないことがあります。

ざっくりポスティングは1枚1円だという前提で、配布員への時給を考えると、あまりに少ない枚数での依頼をポスティング業者が請け負っていない、コスト面での理由をイメージできると思います。

最大枚数はないけど配布に日数がかかる!

ポスティングは人が1枚1枚ポストにチラシを投函します。
そのため、各業者が一日に対応できるポスティング量には自ずと限界があります。

そのため、ポスティングを依頼する際に希望できる最大の枚数というものはない業者が多いですが、配布にかかる日数はある程度見ておかなければなりません。

エリアが狭い場合は少ない枚数でも儲けが出る!

ポスティングはエリアに関する指定を詳細に行うほど、配付単価は高くなります。
そのため、エリアや配布条件を絞り込むことで、少ない枚数でも積極的に請け負ってくれる業者もいます。

1枚でも心を込めてお届けする!

ポスティング業者によっては、「一枚でも心を込めてお届けします」というスタンスを貫いているところもあります。
丁寧に問い合わせてみるといいかもしれません。

少ない枚数ならば葉書を郵送して宣伝するのもいいよ!

小規模個人事業主で配布したい枚数が少ないならば、ポスティングでなく葉書に宣伝を印刷して郵送するのもおすすめです。
希望エリアを少ない枚数で請け負ってくれるポスティング業者がどうしても見つからない場合は、お試しください。

どんな枚数からポスティング始めますか?

いかがでしたでしょうか?この記事を読んでいただくことで、ポスティング業者に依頼できる最低枚数や最大枚数にまつわる配布員手配の事情がご理解いただけたと思います。
このようなポスティング業者の事情はともかく、そもそも、ある程度の規模の枚数のポスティングを実施しなければ、自社のチラシに対する反響の統計的な分析は行えません。
まずは5000枚といった規模から配布を始めてみるのがよいでしょう。

この記事を書いた人

shibadai 300x300 - ポスティング会社に依頼できる最低枚数、最大枚数はどれくらい?

編集部員 M・S

編集部員のM・Sまたの名を柴犬マニアの「シバー」と申します。 趣味は柴犬ウォッチング、特技はミックス犬の系統当てです。 「柴」の意味である「小ぶりな雑木」を手入れするように、いろんな情報を整理し、分かりやすくまとめます! 皆様のお役に立てる記事の作成に努めます。よろしくお願いします!

コンシェルジュに無料相談

あなたにぴったりな業者がみつかります

コンシェルジュに無料相談

お急ぎの方はこちら

0120-130-358受付:平日 9:00 - 18:00

関連記事

発注したいジャンルを選択する