2019.10.28

翻訳には種類がある!紹介直訳と意訳、機械翻訳と人力翻訳の違いとは

a44abed0e61cbec5972bd7806e3aec1e - 翻訳には種類がある!紹介直訳と意訳、機械翻訳と人力翻訳の違いとは

翻訳の方法には4つの種類があることを知っていますか?
これらの種類の特徴を理解することで、どんな文書を翻訳会社に依頼すべきかの検討に役立ちます。

イメージしやすいよう、「ロミオとジュリエット」、「光陰矢のごとし」を具体例に説明します。

翻訳の種類を知って賢く翻訳会社を利用したい事業者は、ぜひ最後までお読みください。

直訳と意訳の違いとは?

まずは、直訳と意訳という2種類の翻訳方法についてご説明します。

直訳とは、原文に忠実に、一語一句を対応させて言語間の変換作業を行う翻訳方法の種類です。
意訳とは、原文の意味を汲んで、その意味が翻訳先の言語において類似の意図を持つように言語間の変換作業を行う翻訳方法の種類です。

直訳と意訳の違いは、特に文化の異なる国の言葉同士での翻訳で顕著となります。
特に英語・米語の場合は、翻訳時にシェイクスピア出典の慣用句や派生した表現に注意します。
具体的な例を以下にあげます。

知識を背景とする意訳「You are not Romeo.」の意味は?

例えば有名なウィリアム・シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』から派生した表現である「You are not Romeo」。
これは『ロミオとジュリエット』のストーリー知識を前提とした表現で、直訳では意味を成しません。

実際に直訳すると、「あなたはロミオじゃない」ですね。
しかし、これが会話の中や戯曲のセリフなどで登場する場合、「悲劇のヒーローを気取ってるんじゃねーよ」という訳がぴったりの場合がしばしばあります。

なぜこういう意訳になるのかというと、『ロミオとジュリエット』は英語圏で最も有名な悲恋物語で、ロミオはその象徴だからです。

意訳とは、上記のように前提となる知識(この場合は「ロミオとジュリエット」の知識)がなくても伝わるよう、文章全体の意図を汲んで訳出したものを指します。

機械翻訳と人力翻訳の違いとは?

次に、機械翻訳と人力翻訳という2種類の翻訳方法についてご説明します。

機械翻訳とは、コンピューターがデーターベースやプログラムを用いて、ある言語を異なる言語に変換する翻訳方法の種類です。
機械翻訳は、「統計ベース機械翻訳」、「ルールベース機械翻訳」、「ニューラル機械翻訳」の3つに分類されます。
ざっくり一言でいうと、文法的に成り立つすべての解釈の中から、統計、文法ルール、ニューラルネットワークのいずれかに基づき、最適な訳文を決定するということです。

一方、人力翻訳とは、人間が頭脳を用いて、ある言語を異なる言語に変換する翻訳方法の種類です。

機械翻訳と人力翻訳は、有名なコトワザを例にとると分かりやすいです。
具体的な例を以下にあげます。

「Time flies like an arrow.」の意味は?

「Time flies like an arrow.」というコトワザを例に、機械翻訳と人力翻訳を比較してみます。

機械翻訳すると、「時は矢のように飛ぶ」「時蝿は矢を好む」「矢のような蝿の時間を計れ」となります。

これらは文法的にはすべて成り立ちます。
「flies」を動詞の「飛ぶ(fly)」に三単現のSがついたものととるか、名詞「ハエ(fly)」の複数形ととるか。
「like」を動詞の「好む」ととるか、形容詞の比較級「類似の」ととるかによって、上記の3つのパターンが出来上がります。

しかしこれを人力翻訳すると、「時は矢のように飛ぶ」を選択し、「光陰箭(矢)の如し」「時間はあっという間に過ぎてゆく」という言い換えを行うのが通例です。

文法的に成り立つものの中から、様々な要因を加味して選択・翻訳を行うことが、人力翻訳の大きな特徴の1つです。

翻訳したい文章にはどんな種類の翻訳が適切?意訳や人力翻訳が必要か判断しよう!

簡単な判断基準を明示します。

単に意味を掴みたいときは、直訳や機械翻訳で十分に役に立ちます。
文章として適切な表現をしたいときや、丁寧に意味やニュアンスを理解したいときには、意訳や人力翻訳が必要となります。

必要な翻訳の種類によって、翻訳会社に依頼するかどうか判断しよう!

今回は、直訳と意訳、機械翻訳と人力翻訳という4種類の翻訳方法について解説してきました。
自社にとって意訳や人力翻訳が必要か判断する材料となりましたでしょうか?

意訳や人力翻訳が必要な場合は、翻訳業者に依頼しましょう!

この記事を書いた人

shibadai 300x300 - 翻訳には種類がある!紹介直訳と意訳、機械翻訳と人力翻訳の違いとは

編集部員 M・S

編集部員のM・Sまたの名を柴犬マニアの「シバー」と申します。 趣味は柴犬ウォッチング、特技はミックス犬の系統当てです。 「柴」の意味である「小ぶりな雑木」を手入れするように、いろんな情報を整理し、分かりやすくまとめます! 皆様のお役に立てる記事の作成に努めます。よろしくお願いします!

コンシェルジュに無料相談

あなたにぴったりな業者がみつかります

コンシェルジュに無料相談

お急ぎの方はこちら

0120-130-358受付:平日 9:00 - 18:00

関連記事

発注したいジャンルを選択する