2019.11.08

中国語への翻訳、簡体字と繁体字どちらにする?選ぶポイントは?

4bf7e4b26838b6083f9ad0248992f305 - 中国語への翻訳、簡体字と繁体字どちらにする?選ぶポイントは?

日本で翻訳といえば少し前までは英語だけで事足りていたものが、最近では国際化が進み、多くの言語への翻訳が必要とされつつあります。

近年、訪日中国人が増えているため、中でも中国語は大変注目されている言語ですが、一口に中国語といっても漢字には「簡体字」と「繁体字」の2種類あるのはご存じでしょうか?

そこで本記事では、これから様々なシーンで中国語への翻訳をお考えの事業者様に、簡体字と繁体字の選択のポイントをご紹介いたします。

簡体字と繁体字がある理由と違い

そもそもなぜ中国語には2種類あるのでしょうか?
時代背景とともに見ていきましょう。

簡体字と繁体字が使われるようになった経緯

中国では、元々「繁体字」だけが使われていました。

しかし、かつて中国では貧困などの問題で文字の読めない人々が多く、国としては文字の読める国民を増やすことが急がれました。
そこで、1950年代漢字の簡略化がなされ、より簡単に表記される「簡体字」が生まれることになったそうです。

簡体字と繁体字の違い

簡体字と繁体字の違いを分かり易くまとめると以下の通りです。

  • 簡体字…繁体字を簡単に覚えやすくした字体
  • 繁体字…画数が多く、略されることがない伝統的な字体

日本語と簡体字と繁体字の例

日本語 簡体字 繁体字
大浴場 大浴场 大浴場
東京 东京 東京
駐車場 驻车场 停車場
月曜日 周一 星期一
タクシー 出租车 計程車
バス 公交 巴士

日本語と繁体字は表の上部3つのように似ているところと、下部3つのように似ていない部分があるようです。
中国語で書かれていても、何となく意味が分かるのも納得です。

簡体字と繁体字、どちらに翻訳するか選択するポイントは?

簡体字と繁体字の選ぶポイントは、ずばり「使用地域で分ける」ことです。

簡体字・繁体字を主に使う使用地域

  • 簡体字…中国、シンガポール、マレーシアなど
  • 繁体字…台湾、香港、マカオなど

お客様の出身地、またはターゲット地域によって使い分ける必要があります。

簡体字と繁体字の両方に翻訳するメリット・デメリット

両方の翻訳をするメリット

訪日観光客の中には簡体字圏から来た人、繁体字圏から来た人が混在しています。
簡体字圏の人が繁体字を、繁体字圏の人が簡体字を、完璧に理解することは難しいようです。
そのため、どちらか一方の翻訳のみだともう一方が不便に思うでしょう。

以下のような場所では両方の翻訳をおすすめします。

両方の翻訳が適しているケース

  • 観光地での案内板や施設の説明書きに使用する場合
  • パンフレットやレストランのメニューに使用する場合

ターゲット地域が絞り込めるのであればどちらか一方だけの表記で問題はありません。
しかし、インバウンド対策で簡体字と繁体字のどちらを選ぶべきか判断がつかないときもあるでしょう。

迷ったときは、両方の翻訳をすることをオススメします。

両方の翻訳をするデメリット

デメリットとしては、両方の翻訳をする場合、期間とコストがかかります。

また、どちらの字体を使用するか明確な相手に両方の字体を混用すると、逆に自分たちのために作られた翻訳ではない、誠意がないと捉えられることになりかねません。
ターゲットが絞られる場合はその字体のみで翻訳をするべきでしょう。

まずは簡体字と繁体字の使用地域を見極めましょう

今回は簡体字と繁体字についてご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?

中国語と一口に言っても、簡体字と繁体字は日本語の方言以上に異なる言語です。
まずは中国語の使用地域を見極めることをおすすめします。
どうしても判断がつかない場合は、両方の翻訳をすれば間違いありません。

誰のための翻訳なのかを正確に見極め、その地域の言語を選択するべきか判断するようにしましょう。

この記事を書いた人

h okamoto 300x300 - 中国語への翻訳、簡体字と繁体字どちらにする?選ぶポイントは?

カスタマーサクセス 岡本

カスタマーサクセスの岡本こと「オカハル」です。営業職とWEBディレクターを経験し、現在はEMEAO!のカスタマーサクセスでみなさまにSuccessをお届けしております。お問い合わせいただいたみなさまの声を社内で共有し、お役に立てるような情報を発信しています!よろしくお願いします!

コンシェルジュに無料相談

あなたにぴったりな業者がみつかります

コンシェルジュに無料相談

お急ぎの方はこちら

0120-130-358受付:平日 9:00 - 18:00

関連記事

発注したいジャンルを選択する