2020.03.27

NTTのビジネスホン「SmartNetcommunity αA1 Standard」はどんな機種?

d44d7aa5cc15ae06c56bbae7c9eec2dc - NTTのビジネスホン「SmartNetcommunity αA1 Standard」はどんな機種?

この記事を書いた人

Photo 20 01 08 12 43 42.642 300x300 - NTTのビジネスホン「SmartNetcommunity αA1 Standard」はどんな機種?

編集部員 河田

編集部員の河田です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集・執筆とお客様へのインタビューを担当させていただいています。日々、コツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

NTTのビジネスホンを選ぶ際、機種の特徴が分からずどれを選べばいいのか分からないという事業者様もいらっしゃるでしょう。

そこで本記事では、NTTのビジネスホンの中でも「SmartNetcommunity αA1 Standard」について、特徴や機能、どんなオフィスに向いている機種なのかを解説していきます。
NTTのビジネスホン選びでお悩みの事業者様は、最後までご覧ください!

NTTのビジネスホン「SmartNetcommunity αA1 Standard」はどんな特徴のある機種?

NTTが取り扱っているビジネスホン「SmartNetcommunity αA1 Standard」は、「ひかり電話」「アナログ回線」「NSネット64」などに対応している機種です。
この機種の特徴について、以下にまとめました。

特徴①離れた場所でも内線がとれる

「SmartNetcommunity αA1 Standard」の特徴として、離れた場所でも内線がとれるという点があげられます。
場所の離れた支社や拠点であってもIPネットワークでつなぎ、外線ではなく内線として接続できるため、電話の取次ぎがしやすくなります。

また、スマートホンとの連携も可能なため、外出中でも社用スマホで内線を取ることもできます。

特徴②最大8時間の録音が可能

「SmartNetcommunity αA1 Standard」は、最大8時間録音できる機能が搭載されています。
年末年始やGWなどで長期間会社を空ける場合に役立ちます。

また、2ch同時に録音することも可能なため、大事な要件も漏らさずに記録することが可能です。

NTTのビジネスホン「SmartNetcommunity αA1 Standard」はどんな機能がついている機種?

NTTのビジネスホン「SmartNetcommunity αA1 Standard」は、主に以下の機能を搭載しています。

「SmartNetcommunity αA1 Standard」の機能まとめ

  • 簡易録音機能
  • 音声メール機能
  • 音声メールのバックアップ機能
  • 留守番電話機能
  • トーキ送出機能

など…

NTTのビジネスホン「SmartNetcommunity αA1 Standard」はどんなオフィスに向いている機種?

以上紹介してきた特徴から、「SmartNetcommunity αA1 Standard」は以下のようなオフィスへに適している機種といえます。

「SmartNetcommunity αA1 Standard」はこんなオフィスにおすすめ

  • 本社から離れたところに支社や拠点がある
  • 外出する従業員が多い
  • 長期間オフィスを空ける場合がある

NTTのビジネスホン「SmartNetcommunity αA1 Standard」は外出が多いオフィスに適している

以上、NTTが取り扱うビジネスホン「SmartNetcommunity αA1 Standard」について、特徴や機能、おすすめのオフィス環境などについて解説しました。

「SmartNetcommunity αA1 Standard」は、IPネットワークの活用やスマートフォンとの連携によって、離れた場所と内線をつなぐことができます。
そのため、離れた場所の支社や拠点と連絡のやりとりが多い場合や、外出する従業員が多いオフィスにおすすめの機種です。
また、録音機能が優れているため、オフィスを空けることが多い場合にも役立ちます。

「『SmartNetcommunity αN1 type L』の特徴をもっと知りたい!」
という事業者様は、ぜひEMEAO!にご連絡ください。
NTTの製品について詳しい説明ができる優良なビジネスホン業者を、完全無料でご紹介いたします。

ビジネスホンの関連記事
発注したいジャンルを選択する