2020.03.04

TOSHIBAの複合機「e-STUDIOシリーズ」はどんな機種?

2eae9d473b17bf3b45c8cf1dabb200cc - TOSHIBAの複合機「e-STUDIOシリーズ」はどんな機種?

この記事を書いた人

Photo 20 01 08 12 43 42.642 300x300 - TOSHIBAの複合機「e-STUDIOシリーズ」はどんな機種?

編集部員 河田

編集部員の河田です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集・執筆とお客様へのインタビューを担当させていただいています。日々、コツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

「TOSHIBAの複合機にはどんな特徴があって、どれが自社に合っているのだろう」
と迷われている事業者様もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、TOSHIBAの複合機「e-STUDIOシリーズ」の特徴やスペック、どのようなオフィスにおすすめなのかをご紹介します。
複合機選びでお悩みの事業者様は、ぜひ参考にしてみてください!

この記事でわかること
  • TOSHIBAの複合機「e-STUDIOシリーズ」の特徴
  • TOSHIBAの複合機「e-STUDIOシリーズ」の価格
  • TOSHIBAの複合機「e-STUDIOシリーズ」はどんなオフィスに向いているのか

TOSHIBAの複合機「e-STUDIOシリーズ」はどんな特徴のある機種?

「e-STUDIOシリーズ」はTOSHIBAから発売されている複合機シリーズの名称です。
最新機能を惜しみなく搭載し、前世代から大きな進化を遂げています。

TOSHIBAの複合機「e-STUDIOシリーズ」には以下の4つの特徴があります。

特徴①特殊用紙への印刷が可能

TOSHIBAの「e-STUDIOシリーズ」の機種は、耐水紙や和紙、長尺紙など特殊用紙への印刷に対応しています。
そのため、販促用など注目を集める必要がある印刷物の作成に大いに役立ちます。

特徴②両面同時スキャンが可能

TOSHIBAの「e-STUDIOシリーズ」の機種は両面同時スキャンが可能であるため、紙面資料の電子データ化がスピーディに行えます。
スキャンしたデータを複合機のディスプレイ上で編集することもできます。

特徴③クラウドサービスとの連携可能

TOSHIBAの「e-STUDIOシリーズ」の機種はクラウドサービスとの連携も可能です。
取り込んだデータを簡単に社内共有でき、情報整理の効率化向上にも役立ちます。

特徴④セキュリティ対策万全

TOSHIBAの「e-STUDIOシリーズ」の機種は、セキュリティ対策も万全です。
内蔵HDDが完全暗号化
されているため情報の盗難にも強く、機密情報を確実に守れる点も大きな特徴です。

TOSHIBAの複合機「e-STUDIOシリーズ 2010AC/3518A」の価格・スペック

ここでは、TOSHIBAの「e-STUDIOシリーズ」の中でも人気の高い2つの機種について、価格をご紹介します。
「2010AC」の本体希望価格は830,000円(税別)、「3518A」は1,080,000円(税別)です。

それぞれの機種のスペックについては、以下の表にまとめました。

2010AC 3518A
標準価格 830,000円(税別) 1,080,000円(税別)
連続印刷速度(A4サイズ) 20枚/分 35枚/分
読み取り解像度 600dpi×600dpi
書き込み解像度 白黒
600dpi×600dpi、2400dpi相当×600dpiカラー
600dpi×600dpi
2400dpi相当×600dpi
コピー原稿サイズ A3まで
用紙サイズ A3、A4ヨコ、A4タテ、A5タテ、B4、B5ヨコ、B5タテ、縦:100~297mm、横:148~432mmの範囲の用紙、郵便はがき、封筒(角形2号、長形6号、長形3号、洋形4号)
無線LAN あり

TOSHIBAの複合機「e-STUDIOシリーズ」はどんなオフィスに向いている機種?

ここまでご紹介してきたような特徴があるため、TOSHIBAの複合機「e-STUDIOシリーズ」は以下のようなオフィスに適している機種といえます。

TOSHIBAの複合機「e-STUDIOシリーズ」はこんなオフィスにおすすめ

  • 販促POPなどで特殊用紙に印刷する業務のあるオフィス
  • 電子データ化・ペーパーレス化を推進しているオフィス
  • 機密情報の取り扱いが多いオフィス

TOSHIBAの複合機「e-STUDIOシリーズ」は印刷の幅が広く、社内IT化にも役立つ機種

今回はTOSHIBAの複合機「e-STUDIOシリーズ」について解説してきました。
「e-STUDIOシリーズ」の機種の特徴やスペック、どのようなオフィスに向いている機種なのかついてご理解いただけましたでしょうか?

TOSHIBAの複合機「e-STUDIOシリーズ」は、特殊用紙への印刷が可能で、紙面資料の電子化に役立つ機能を備えているという特徴を持った機種です。

「TOSHIBAの他の機種についても知りたい!」
「さっそく『e-STUDIOシリーズ』の機種を発注したい!」
という事業者様は、ぜひEMEAO!にお問い合わせください。
機種選びに関するアドバイスから、「e-STUDIOシリーズ」を取り扱っているかつ第三者機関の審査を通過した優良な複合機業者のご紹介まで、コンシェルジュが誠心誠意サポートさせていただきます!

複合機の関連記事
発注したいジャンルを選択する