2020.03.09

KONICA MINOLTAの複合機「bizhub c258」はどんな機種?

42a59f500a39e3389649ad0e189ec283 - KONICA MINOLTAの複合機「bizhub c258」はどんな機種?

この記事を書いた人

Photo 20 01 08 12 43 42.642 300x300 - KONICA MINOLTAの複合機「bizhub c258」はどんな機種?

編集部員 河田

編集部員の河田です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集・執筆とお客様へのインタビューを担当させていただいています。日々、コツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

「多くのKONICA MINOLTAの複合機から、どの機種を選ぶべきだろう…」
と迷っている事業者様もいらっしゃるでしょう。

そこで本記事では、KONICA MINOLTAの複合機「bizhub c258」について、特徴やスペック、どのようなオフィスにおすすめなのか詳しく解説していきます。
機種選びでお困りの事業者様はぜひ参考にしてみてください!

この記事でわかること
  • KONICA MINOLTAの複合機「bizhub c258」の特徴
  • KONICA MINOLTAの複合機「bizhub c258I」の価格
  • KONICA MINOLTAの複合機「bizhub c258」はどんなオフィスに向いているのか

KONICA MINOLTAの複合機「bizhub c258」はどんな特徴のある機種?

「bizhub c258」はコピー・プリント・FAX・スキャンの機能を合わせもつ、KONICA MINOLTAの複合機のひとつです。
同じシリーズに、印刷速度など一部の条件が異なる「bizhub C308」と「bizhub C368」という機種もあります。

「bizhub c258」には以下の3つの特徴があります。

特徴①連続印刷速度は控えめ

KONICA MINOLTAの複合機「bizhub c258」はシリーズの中では最も印刷続度が遅く、連続印刷速度は25枚/分と控えめです。
そのため、複合機をよく使う場合は業務に支障をきたしてしまうかもしれませんが、月間印刷枚数が6,000枚未満のオフィスであれば問題なく利用できます。

特徴②リーズナブルな価格

前述したように、KONICA MINOLTAの複合機「bizhub c258」はシリーズの中では最も印刷続度が遅い機種です。
その一方で、印刷続度が遅いぶんリーズナブルな価格設定がされているという利点もあります。

特徴③使いやすい操作画面

KONICA MINOLTAの複合機「bizhub c258」は、多言語への切り替えが可能な9インチのタッチパネルを搭載しています。
大きな画面で見やすく、タッチパネル式なので操作もしやすいのが特徴です。

さらに、多言語切り替えができ、日本語以外を母国語とするユーザーにも使いやすくなっています。

KONICA MINOLTAの複合機「bizhub c258」の価格・スペック

KONICA MINOLTAの複合機「bizhub c258」の標準価格は1,150,000円(税別)です。
具体的なスペックについては、以下の表にまとめました。

標準価格 1,150,000円(税別)
連続印刷速度(A4サイズ) 25枚/分
読み取り解像度 600dpi×600dpi
書き込み解像度 1,800dpi相当×600dpi
コピー原稿サイズ A3まで
用紙サイズ 本体:SRA3、A3~A5、不定形用紙

手差し:SRA3、A3~A5、B6タテ、A6タテ、郵便はがき、封筒、インデックス紙、長尺紙

無線LAN あり

KONICA MINOLTAの複合機「bizhub c258」はどんなオフィスに向いている機種?

以上ご紹介してきたような特徴があるため、KONICA MINOLTAの複合機「bizhub c258」は以下のようなオフィスに適している機種といえます。

「bizhub c258」はこんなオフィスにおすすめ

  • 月間印刷枚数が6,000枚未満のオフィス
  • 多国籍オフィス
  • リーズナブルな複合機を探している

KONICA MINOLTAの複合機「bizhub c258」は印刷速度は速くない代わりにリーズナブルな機種

今回は、KONICA MINOLTAの複合機「bizhub c258」について詳しく解説してきました。
「bizhub c258」の特徴やスペック、どんな企業様に向いているのかについて、お分かりいただけましたでしょうか。

KONICA MINOLTAの複合機「bizhub c258」は連続印刷速度は遅めですが、価格設定はリーズナブルです。
月間印刷枚数が6,000枚未満のオフィスであれば問題なく使えるため「bizhub c258」をおすすめします。
また、操作性に優れているタッチパネル式の操作画面は、多言語にも切り替えることができるため、「bizhub c258」は幅広い人材に使いやすい機種といえます。

「KONICA MINOLTAの他の機種についても知りたい!」
「さっそくKONICA MINOLTAの『bizhub c258』を発注したい!」
という事業者様は、ぜひお気軽にEMEAO!までお問い合わせください。
コンシェルジュにご要望をお伝えいただければ、機種選びに関するアドバイスからご希望の機種を取り扱っている優良な複合機業者のご紹介まで、無料でサポートさせていただきます!

複合機の関連記事
発注したいジャンルを選択する