2019.10.23

店舗にクレジットカード決済を導入する際の端末選びのポイント3つ

e3190c3ef379adc05bab366dd601092a - 店舗にクレジットカード決済を導入する際の端末選びのポイント3つ

「店舗にクレジットカード決済を導入するためにクレジットカード決済端末を購入する、もしくはレンタルする予定だが、何を基準に選べばいいか分からない」
そんなお悩みありませんか?

今回は、店舗にクレジットカード決済を導入する際に知っておきたい、クレジットカード決済端末の選び方のポイントを紹介しています。
ぜひ本記事を参考に、自店にピッタリなクレジットカード決済端末を探してみてしてください。

そもそも、クレジットカード決済端末とは何?

クレジットカード決済端末選びのポイントをご紹介する前に、まずは決済端末とは何かについて簡単に説明します。
クレジットカード決済端末とは、クレジットカード支払いの際に信用照会を行うための専用機器です。

クレジットカード決済を行う際は、端末からオンラインでクレジットカード会社と通信を行い、利用することができるカードかを照会します。
そして問題がないことが分かれば、カード決済されるという仕組みになっています。

照会をして不正なクレジットカードだったり、カード支払いを止めているにもかかわらず利用されたという事実が判明した場合は、カード決済ができないようになっています。

店舗にてクレジットカード決済端末を導入する際の選び方のポイント

ここからは、店舗にクレジットカード決済端末を導入する際はどこに注目して選ぶべきか、ポイントを3つご紹介していきます。

ポイント①据え置きタイプか、ポータブルタイプか?

クレジットカード決済端末は、大きく2種類に分けられます。

1つ目は据え置きタイプのクレジットカード決済端末です。
レジに接続して使用するため、持ち運びはできませんが、安全性が高いという特徴があります。

2つ目は、ポータブルタイプのクレジットカード決済端末です。
ポータブルタイプはLAN接続やWi-Fi接続がなくても4G回線で接続できるので、持ち運びが可能。
ただし、据え置きタイプと比べると接続が不安定で安全性が低いという特徴もあります。

店舗の外でも決済端末を使用する必要があるのかどうかで、どちらのタイプにするか選ぶといいでしょう。

ポイント②決済端末のサイズは大きい?小さい?

お店のレイアウトによってはレジ回りが狭いなど、物理的な制限が発生する場合もありますよね。
据え置きタイプの決済端末を探す際は、実際にレジに置いた時のことも想定して、邪魔にならないサイズを選びましょう。

また、ポータブルタイプのクレジットカード決済端末を選ぶ際は、持ちやすいサイズ感を意識しましょう。
近年は、省スペースを意識した、小さな端末もたくさん発売されています。

ポイント③操作方法は簡単で分かりやすいか?

「機械の操作に苦手意識がある…」
「従業員が操作ミスしないか心配だな…」
そんなご心配がある事業者様は、操作が簡単かどうかという点も重視して決済端末を選ぶといいでしょう。

操作がシンプルな決済端末を導入することによって、手間暇を減らし、操作ミスを減らすことができます。
可能であれば、事業者様が実際に使用してみて使いやすいと思った機種を採用してみてください。

クレジットカード決済端末は、自店の状況を確認したうえで、最適なものを選択しましょう !

以上、クレジットカード決済端末を選ぶ際のポイントを3つご紹介してきました。
自店に合った端末であれば、特に不満を覚えることなく、スムーズに使い続けることができるはずです。

「たくさんあり過ぎて、どの端末を選べばいいか分からない」
とお困りの事業者様は、ぜひ自店の状況と3つのポイントを照らし合わせて、どんな決済端末が使いやすいのか考えてみてください!

この記事を書いた人

m kawata 300x300 - 店舗にクレジットカード決済を導入する際の端末選びのポイント3つ

編集部員 河田

編集の河田こと「ヤッホー」です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集をさせていただいています。 学生のとき、仲間内では”素早い亀”といわれていました。のんびりしているように見えて、意外と素早いという意味だそうです(笑) これから、亀のようにコツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

コンシェルジュに無料相談

あなたにぴったりな業者がみつかります

コンシェルジュに無料相談

お急ぎの方はこちら

0120-130-358受付:平日 9:00 - 18:00

関連記事

発注したいジャンルを選択する