2019.10.23

クレジットカード決済端末の選び方を3つのポイントとともに解説

59803610f42ba970834df1c91e3c2f29 - クレジットカード決済端末の選び方を3つのポイントとともに解説

この記事を書いた人

Photo 20 01 08 12 43 42.642 300x300 - クレジットカード決済端末の選び方を3つのポイントとともに解説

編集部員 河田

編集部員の河田です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集・執筆とお客様へのインタビューを担当させていただいています。日々、コツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

※この記事は6月4日に更新されました。

「店舗にクレジットカード決済を導入する予定だが、決済端末は何を基準に選べばよいのだろう……」
「決済端末の種類が多すぎて、どれがいいのかわからない!」
そんなお悩みありませんか?

今回は、クレジットカード決済端末を選ぶ際に抑えたい、3つのポイントを紹介します。
決済代行会社を使ってクレジットカード決済を導入したいとお考えの事業者様は、ぜひ端末選びの参考にご一読ください。

この記事でわかること
  • クレジットカード決済端末とは何か
  • 決済代行サービスを利用するメリット
  • 端末を選ぶ際のポイント

そもそも、クレジットカード決済端末とは?

クレジットカード決済端末選びのポイントをご紹介する前に、まずは決済端末とは何かについて簡単に説明します。
クレジットカード決済端末とは、クレジットカード支払いの際に信用照会を行うための専用機器です。

端末を使ったクレジット決済の流れ

  1. 消費者が端末にカードを挿入・スキャンする
  2. 端末を通じてカード会社にカード情報が送信される
  3. 利用可能なカードか照会が行われる
  4. 照会結果に問題がなければ決済が行われる

端末からオンラインでクレジットカード会社と通信を行い、利用することができるカードかを照会します。
そして問題がないことが分かれば、カード決済されるという仕組みになっています。

照会をして不正なクレジットカードだったり、カード支払いを止めているにもかかわらず利用されたという事実が判明した場合は、カード決済ができないようになっています。

決済代行サービスを利用するメリット

まずは、決済代行サービスを利用するメリットを紹介します。

決済代行サービスを利用するメリット

  1. 複数の決済手段を簡単に導入できる
  2. 審査通過に関するノウハウが豊富
  3. 毎月の経理処理が楽になる

決済代行サービスを利用すると、個人で行うと時間と手間がかかる手続きを省くことができます。

クレジットカード決済端末はどう選べばよい?

ここからは、レンタルや購入でクレジットカード決済端末を導入する際はどこに注目して選ぶべきか、ポイントを3つご紹介していきます。

端末選びのポイント①据え置きタイプか、ポータブルタイプか?

クレジットカード決済端末は、クレジット決済端末は据置型とモバイル型の2種類に分けられます。
まずは両者の特徴を比較し、どちらのタイプを選ぶかという点を基準に考えましょう。

据え置きタイプの端末の特徴

  • レジに接続して使用する(LAN接続かWi-Fi接続)
  • 店舗の外へ持ち運びができない
  • 安全性が高い

ポータブルタイプの端末の特徴

  • 4G回線で接続するため回線が不安定なことがある
  • 持ち運びが可能(イベントなどに最適)
  • 安全性が低い

基本的には、店舗で長く使う予定であれば据え置きタイプがおすすめです。
ポータブルタイプの最大の特徴は持ち運んで外でも使えることなので、イベントなど期間限定での利用でレンタルしての利用に向いています。

ポータブルタイプをレンタルするメリットについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

端末選びのポイント②決済端末のサイズ

クレジットカード決済端末を選ぶにあたって、据え置きタイプとポータブルタイプ、どちらであっても端末のサイズは重要です。

お店のレイアウトによってはレジ回りが狭いなど、物理的な制限が発生する場合もありますよね。
据え置きタイプの決済端末を探す際は、実際にレジに置いた時のことも想定して、邪魔にならないサイズを選びましょう。
近年は、省スペースを意識した小さな端末もたくさん発売されています。

また、ポータブルタイプのクレジットカード決済端末を選ぶ際は、持ちやすいサイズ感を意識しましょう。

端末選びのポイント③操作方法は簡単で分かりやすいか?

「機械の操作に苦手意識がある……」
「従業員が操作ミスしないか心配」
そんなご心配がある事業者様は、操作が簡単かどうかという点も重視して決済端末を選ぶといいでしょう。

操作がシンプルな決済端末であれば、手間暇を減らし、操作ミスを減らせるというメリットがあります。
可能であれば、事業者様が実際に使用してみて使いやすいと思った機種を採用してみてください。

クレジットカード決済端末は、自店の状況に最適なものを選ぼう

以上、クレジットカード決済端末を選ぶ際のポイントをご紹介してきました。
自店に合った端末であれば、特に不満を覚えることなく、スムーズに使い続けることができるはずです。

ぜひ自店の状況と3つのポイントを照らし合わせて、どんな決済端末が使いやすいのか考えてみてください!

「ポイントは理解できたので、クレジットカード決済の申し込みに踏み込みたい!」
「専門知識に長けたプロに端末選びを相談したい」
このようにお考えの事業者様は、業者紹介サービスのEMEAO!をご利用ください。

簡単なヒアリングにお答えいただくだけで、専門のコンシェルジュがおすすめの決済代行会社を紹介いたします!
ご利用は完全無料ですので、お気軽にお問い合わせください!

決済代行の関連記事
発注したいジャンルを選択する