2019.08.29

ポスティングを依頼する際、業者を選ぶポイントは?

b3dd24f276a901577b0221d519bd60fa - ポスティングを依頼する際、業者を選ぶポイントは?

この記事を書いた人

Photo 20 01 08 12 43 42.642 300x300 - ポスティングを依頼する際、業者を選ぶポイントは?

編集部員 河田

編集部員の河田です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集とインタビュワーをさせていただいています。日々、コツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

ポスティングはチラシと人手だけあればできる気軽な宣伝方法ですが、すべて自社でまかなおうとすると従業員に大きな負担がかかってしまいます。
たいていの場合、ポスティング会社に依頼することになるでしょう。

そこで気になるのが、「どうやってポスティング会社を選べば、より高い宣伝効果が得られるのか?」という点です。

本記事では、高い宣伝効果が期待できるポスティング業者を見分けるためのポイントを3点解説します。
これからポスティングによる宣伝をしていきたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ポスティングを依頼する業者を選ぶ際のポイント3つ

ポイント①スタッフをしっかりと管理しているか?

依頼する業者を選ぶ際にまずチェックしてほしいポイントは、スタッフの管理体制がしっかりと構築されているかという点です。

とにかく安さを重視しているポスティング業者は、契約だけとりつけて実際の作業は満足な教育も受けていないアルバイトに丸投げしている場合があります。
いい加減なポスティングを行ったところで、高い宣伝効果が期待できるはずもありません。
宣伝をするどころか、トラブルを起こしてブランドイメージを落としてしまう危険性もあります。

また、きちんと配布しているかのチェックも行っていない場合、アルバイトがチラシを配ったことにしてゴミ箱に捨てていたなんてことも起こるかもしれません。

せっかくポスティングをするのであれば、宣伝費を無駄にしないように、依頼する際にはスタッフの管理体制について必ず確認するようにしましょう。

ポイント②ポスティングに関するノウハウを持っているか?

2つ目のポイントは、依頼する業者がポスティングに関するノウハウをきちんと持っているかという点です。

極端な話をすると、ポスティングは配る家さえ理解していれば誰でもできてしまいます。
しかし、それでは高い集客効果は見込めません。
結果を得るためには、効果的なチラシ投函時間や効率的なルート、ブランドイメージを落とさないためのマナーなどを考えてポスティングを行う必要があるのです。

依頼する業者を選定する際には必ず、「ポスティングで成果を出すためのノウハウを持っており、きちんと教育を行ってノウハウを共有しているのか」という点を事前の商談の段階で確認するようにしましょう。

ポイント③配布エリアに対する理解度が高いか?

3つ目のポイントは、配布したいエリアに対する理解度は高いのかという点です。

“限定した地域に集中して宣伝効果をもたらすことができる”というポスティングのメリットを最大限に生かすには、配布エリアに対する理解は必要不可欠。

「単身者はどういった地域に固まっていて、反対に核家族の過程はどういった地域にかたまっていて…」というようにエリアに対する理解度が高い業者に任せることによって、ターゲットに的確にチラシを届けることができます。

地域に関する理解がある業者かを確認するためには、はじめから配布エリアを細かく指定するのではなく、どこに配布すればより高い効果を出すことができるのか担当者に相談してみるといいでしょう。

ポスティングを依頼する業者選びの際には、3つのポイントについて質問してみよう!

以上、ポスティングを依頼する業者を選ぶ際の3つのポイントについて紹介しました。
依頼する業者選びの際の重要な視点になるので、改めて確認してみてください。

これらの3つのポイントを見極めるためには、契約前に依頼する業者にしっかりと質問していくことが重要です。
質問をしていく中で違和感を覚えた場合は、依頼および契約をせず他の業者を探してみましょう。
依頼するポスティング業者をじっくりとえらぶことで、広告効果をより高くすることができるはずです。

ポスティングの関連記事
発注したいジャンルを選択する