2019.10.28

ポスティングのアルバイトがサボる?!監視システムを各社が導入?

c0912bd95fa86bb1c4c1b00e094f3e82 - ポスティングのアルバイトがサボる?!監視システムを各社が導入?

「サボることなく、ちゃんと全部のチラシを配っているのだろうか?」
「配達員がサボってチラシを捨ててしまうんじゃないだろうか?」

ポスティング業者に依頼する際、多くの人がそんな「アルバイトがサボるかも?」という不安を一度は抱きます。

折角時間や費用をかけて作ったチラシも、消費者の手に渡らなければ意味がありません。
発注前にポスティング業者がどんな配布管理を行っているか、サボるアルバイト発生への対策をしているか、知っておきたいですよね。

そこで今回は、サボるアルバイト配布スタッフを発生させないために導入している、ポスティング会社による監視のための様々なシステムを紹介します。

ポスティングのアルバイトがサボるんじゃないかと心配な事業者は、ぜひ最後までお読みください。

GPS管理で配達担当者の位置をチェックして、サボることを不可能にする!

配達担当者にGPSを持たせて、ちゃんと配布エリア内を動いているかどうかを確認する「サボることが不可能」系の監視システムです。
GPSとは、人工衛星を利用した位置情報計測システムのことです。

多くはGPSロガーという、数秒~数分単位で位置情報を記録できる小型装置を配達担当者に携帯させます。
リアルタイムに配達担当者の位置を確認できる他、後から配布の証明として記録を確認することもできます。

行動がまるまる知られてしまうため、ほぼサボることが不可能です。

チームでポスティングして相互監視して、サボる気を起こさせない!

配達担当者が2~3人でチームを組んでポスティングを行う、相互監視システムです。
チームでのポスティングは監視目的だけでなく、2~3人で連携してエリアを担当することで、効率よくポスティングできる場合にも行われます。

非常にベタな監視システムではありますが、きちんと機能します。
サボる気自体が起こらなくなるのもいいですね。

各地域にチラシが投函されたか報告するモニターを雇って、サボるとバレる仕組みにする!

配布対象地域内にランダムに、自宅ポストにチラシが投函されたかどうかをポスティング業者に知らせる「モニター」と呼ばれる人を雇う監視システムです。

配達担当者にはどの家がモニター宅か知らされていないため、モニター宅にチラシが投函されているならば、確率的に配布エリア内の多くの家にきちんと投函されています。
これは「結果的にサボるとバレる仕組み」で、サボること自体への誘惑を断つことができます。

社員が配布地区を巡回して、サボるアルバイトを発生させないようにする!

ポスティング会社によっては、社員が配布地区を巡回して確認することもあります。

この監視システムを採用している場合は、社員が実際にアルバイト配達員を目視する他、ランダムに配布地区内の住宅を訪問することもあるようです。

人力を用いた昔ながらの監視システムではありますが、こういったシステムを採用するポスティング会社は、配達担当者からの配布報告も含めて厳しく管理を行っている傾向があります。
サボるアルバイトは厳しく注意や処罰が行われるので、結果的にサボるアルバイトはいなくなります。

ポスティング会社もサボるアルバイトを発生させないよう管理に注力しています!

いかがでしたでしょうか?この記事を読んでいただくことで、ポスティング会社の行うアルバイトがサボらないための工夫(監視システム)がご理解いただけたと思います。

きちんと配布したかどうかは、結局は反響で分かります。
そのため発注者からクレームが来ないよう、ポスティング会社側もサボる可能性のあるアルバイトスタッフの管理には注意を払っています。
EMEAO!に相談していただければ、そういったサボる系にも気を配った管理をしっかり行っている優良なポスティング会社をマッチングします!

この記事を書いた人

shibadai 300x300 - ポスティングのアルバイトがサボる?!監視システムを各社が導入?

編集部員 M・S

編集部員のM・Sまたの名を柴犬マニアの「シバー」と申します。 趣味は柴犬ウォッチング、特技はミックス犬の系統当てです。 「柴」の意味である「小ぶりな雑木」を手入れするように、いろんな情報を整理し、分かりやすくまとめます! 皆様のお役に立てる記事の作成に努めます。よろしくお願いします!

コンシェルジュに無料相談

あなたにぴったりな業者がみつかります

コンシェルジュに無料相談

お急ぎの方はこちら

0120-130-358受付:平日 9:00 - 18:00

関連記事

発注したいジャンルを選択する