2019.10.28

ポスティング会社に依頼してから報告までの流れを解説

87fb9f9db17e58d7f31a5822f7a756fd - ポスティング会社に依頼してから報告までの流れを解説

ポスティング会社に依頼するとき、どんな流れでチラシを納品して、いつ現地での配布が開始されるか知っておきたいですよね。

そこで今回は、ポスティング会社への依頼から、配布エリアの決定やチラシの投函、結果の報告がどんな流れで行われるかを、それぞれのポイントを合わせて紹介します。

ポスティングによる自社の商品やサービスの宣伝を検討する事業者は、ぜひ最後までお読みください。

1.ポスティングを依頼する(配布地域や枚数などの検討も!)

ポスティング業者に、電話やメールなどを用いて依頼をします。

この段階で、チラシを配布したい地域や、期間、枚数、方法など、具体的なポスティング内容を決めます。
アプローチしたいターゲット層をポスティング業者に伝えることで、より詳細に配布エリアや投函先の住居形態を絞り込む「セグメント配布」の戦略を提示してもらえます。

依頼時のポイント:エリアマーケティングをしよう!

どんな地域にどんな層が住んでいるかは、ポスティング業者が保有するデータやGIS(地理情報システム)を利用することで分かります。
自社の製品・サービスのターゲット層がどの地域に多く居住しているかを把握し、そこへピンポイントでチラシを投函することで、ポスティングの費用対効果を上げることができます。

2.ポスティング料金の見積りと契約

ポスティング業者から提示される料金の見積りを確認し、チラシ配布の契約を行います。

ポスティング料金のポイント:配布条件は費用対効果で決めよう!

ポスティング料金は、配布条件を細かくすればするほど、現地配布スタッフの手間や必要時間が増えるため、高くなります。

しかし、安価だからと言って無選別に配布しても、多くのチラシはターゲットに届かず無駄になってしまいます。
そのため、費用対効果を考えた適切な度合いの配布条件を付けることが重要です。

3.配布したいチラシの納品

配布したいチラシを、ポスティング業者に納品します。

チラシ納品時のポイント:郵送か持込を選べる!

ポスティング業者へのチラシの納品は、郵送か持込かを選べます。
郵送の場合には郵便事情による日数がかかってしまうため、急いでいる場合は直接ポスティング会社にチラシを持ち込むのが良いでしょう。

4.担当配布員の手配とチラシの郵送

ポスティング業者が、現地でポストにチラシを投函する「担当配布員」を手配し、配付予定のチラシを担当配布員へ郵送します。

配布実行日のポイント:悪天候時は延期になることも!

雨の日はチラシが濡れてしまうため、場合によってはポスティングが延期になることもあります。そのため、ポスティング依頼は日程に余裕を持って行いましょう。

5.担当配布員によるポスティングの実行

現地で手配された担当配布員が、住宅地図で投函先を確認しながら、指定エリアのポストに一枚一枚チラシを投函していきます。

ポスティング実行のポイント:GPSで担当配布員の動きをチェックしよう!

現在多くのポスティング会社で、「GPS(位置情報計測システム)」搭載の小型装置を担当配布員に携帯させて、ポスティング時の移動データを記録しています。
このデータはリアルタイムでも後からでも、担当配布員の動きのチェックに役立てることができます。

6.チラシ配布完了と配布結果の報告

チラシ配布完了後、各担当配布員からの配布結果に関する報告が集められます。
ポスティング業者に希望することで、これらをまとめた報告結果を受け取ることができます。

配布結果のポイント:配布枚数をチェックしよう!

住居によっては「チラシ受け取り拒否」もあります。実際に何枚配布されたかを知ることで、今後のポスティング戦略を練る際に役立てることができます。

7.ポスティングの反響を検証

ポスティング業者によっては、ポスティングによる反響のヒアリングを行い、それらの結果を検証し、次回以降の配布戦略へ活用してくれます。

反響を検証するポイント:ポスティングは継続することが大切!

ポスティングですぐに大きな反響を得られることは少ないです。継続して行うことで、徐々に消費者の認知度を高めていくことが重要です。

ポスティングの流れを把握して広告戦略を練ろう!

いかがでしたでしょうか?この記事を読んでいただくことでポスティングの流れがご理解いただけたと思います。

流れのうちの、それぞれの段階におけるポイントも活用して、費用対効果の高いポスティング戦略を練りましょう!

この記事を書いた人

shibadai 300x300 - ポスティング会社に依頼してから報告までの流れを解説

編集部員 M・S

編集部員のM・Sまたの名を柴犬マニアの「シバー」と申します。 趣味は柴犬ウォッチング、特技はミックス犬の系統当てです。 「柴」の意味である「小ぶりな雑木」を手入れするように、いろんな情報を整理し、分かりやすくまとめます! 皆様のお役に立てる記事の作成に努めます。よろしくお願いします!

コンシェルジュに無料相談

あなたにぴったりな業者がみつかります

コンシェルジュに無料相談

お急ぎの方はこちら

0120-130-358受付:平日 9:00 - 18:00

関連記事

発注したいジャンルを選択する