2019.08.28

Pマーク取得費用はいくら?企業の規模ごとに必要最低限の金額を紹介

8f3b4f45135e988bcb802d05b63a3205 - Pマーク取得費用はいくら?企業の規模ごとに必要最低限の金額を紹介

2005年に個人情報保護法が施行されてから、Pマーク取得の有無が重要視されています。
取引先やお客様の信頼を得るために、Pマーク取得を考えている事業者様も多いでしょう。

Pマーク取得を検討する際にまず気になるのは、どれくらい費用がかかるかという点です。

そこで本記事ではPマークの取得にかかる費用についてご紹介します。
さらに、Pマーク取得にかかる費用をおさえるための方法もお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください!

この記事でわかること
・Pマーク取得にかかる費用
・取得費用を安くする方法

Pマーク取得にかかる費用はいくら?

Pマークの取得にかかる費用は、企業の規模によって異なります。
企業の規模ごとにかかる費用を以下の表にまとめました。

事業者規模※(1)

種別

申請料

51,429円

51,429円

51,429円

審査料

205,715円

462,857円

977,142円

付与
登録料

51,429円

102,858円

205,715円

合計

308,573円

617,144円

1,234,286円

 

※「費用|申請手続き |プライバシーマーク制度|一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)」を参考に作成
※(1)事業者規模は、登記されている資本金または出資の総額、従業者数、業種を基準に判断しています。

上記の表から、Pマークを取得するには小規模事業者でも取得には最低でも308,573円、大規模事業者になると最低1,234,286円がかかることが分かります。

なぜ”最低でも”なのかというと、Pマーク取得コンサルティング会社にサポートを依頼すると、上記の費用に加えてコンサル料もかかるからです。

Pマーク取得費用を安く抑える方法

では、取得にかかる費用を少しでも安くすることはできないのでしょうか。
Pマーク取得費用を安く抑えるには、2つの方法が考えられます。

方法①助成金を活用する

まずは、自治体が提供しているPマーク取得に対する助成金を活用するという方法が考えられます。
必要要件さえ満たしていれば、返済不要で給付金を受け取ることができます。

市区町村や都道府県単位での助成金、どちらもありますので、ぜひ所属する自治体のホームページ等をチェックしてみてください。
申請期間、必要要件などは自治体ごとに異なってきます。

方法②低料金のPマーク取得コンサルティング会社に依頼する

Pマークを確実に、なるべくスムーズに取得するために、多くの企業はPマーク取得コンサル会社を利用することでしょう。
新規でPマーク取得をする際のコンサルティング費用としては50万円くらいかかるといわれています。

しかし、Pマーク取得支援のコンサルティング会社と一口にいっても、サポート内容や金額はさまざま。
取得にかかる費用を少しでもおさえたいのであれば、相場よりも安価に利用できるコンサルティング会社を探してみるとよいでしょう。

また、同じコンサルティング会社でも、コンサルタントに任せっぱなしにせずに出来ることは自社でやるようにすると、費用を最低限におさえることができます。

2つのポイントをおさえて、Pマークをリーズナブルな価格で取得しよう!

以上、Pマーク取得にかかる費用と、費用をおさえるための方法をご紹介しました。
Pマークの取得には、申請料、審査料、付与登録料に加えてコンサル料がかかります。

この費用をなるべく安くおさえたい場合は、まず助成金を利用できないか所属する自治体に確認してみましょう。
また、相場よりもリーズナブルな料金設定をしているPマーク取得コンサル会社に依頼するという方もあります。

「すぐにでも予算に合うPマーク取得コンサル会社を探したい!」
という事業者様は、ぜひEMEAO!のコンシェルジュまでお問合せください。
第三者機関の審査を通過した優良なマーク取得コンサル会社の中から、コンシェルジュがお客様のご予算やご要望などにピッタリな業者を複数ピックアップし、無料でご紹介いたします!

「ひとまず、どんなコンサル会社があるのか見てみたい」
という事業者様は、地域別のおすすめ業者をまとめた以下の記事をご覧ください。

この記事を書いた人

Photo 20 01 08 12 43 42.642 300x300 - Pマーク取得費用はいくら?企業の規模ごとに必要最低限の金額を紹介

編集部員 河田

編集の河田です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集をさせていただいています。 学生のとき、仲間内では”素早い亀”といわれていました。のんびりしているように見えて、意外と素早いという意味だそうです(笑) これから、亀のようにコツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

Pマーク・ISO取得の関連記事
発注したいジャンルを選択する