2019.08.29

ISO認証取得コンサルティング会社選びの6つのポイント

7676831f031787737cb4322828eef303 - ISO認証取得コンサルティング会社選びの6つのポイント

この記事を書いた人

Photo 20 01 08 12 43 42.642 300x300 - ISO認証取得コンサルティング会社選びの6つのポイント

編集部員 河田

編集部員の河田です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集・執筆とお客様へのインタビューを担当させていただいています。日々、コツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

※この記事は2020年7月7日に更新されました。

ISO認証取得コンサルティング会社は、ISO認証取得を目指す企業の心強い味方です。
良い業者に任せれば、スムーズかつ短期間での認証取得が実現できるでしょう。
しかし、コンサル会社選びを間違えると、無駄な時間や費用がかかったり、認証取得に失敗してしまうことも……。

そこで、本記事ではISO認証取得コンサル会社を選ぶポイントを紹介します。
ISO認証の取得を目指している事業者様は、ぜひご一読ください。

ISO認証取得時にコンサル会社を利用するメリットとは

ポイントを押さえて信頼できるコンサル会社を選びましょう

ISO認証取得支援に長けたコンサルタントに依頼するほうが確実です

ISO認証は、コンサル会社にサポートを依頼せずとも自力で取得することも可能です。
しかし、ISO認証を取得する過程で必要なマネジメントシステムの構築は、専門知識が必要な場面が多々あるため自力で取得することが難しいというのが現実です。

また、高い水準のマネジメントシステムを、通常業務の合間に構築し運用・維持をしていく体制を整えるのは担当者の負担が大きく、手間もかかります。

そこでコンサル会社にサポートを依頼することで、業務の合間でも無理なく会社に合った高い水準のマネジメントシステムの構築が可能となります。
一度の審査でスムーズにISO認証の取得をしたい場合は、コンサル会社に依頼したほうがよいといえるでしょう。

ISO認証取得コンサル会社の主なサポート内容

ISO認証取得を支援するコンサル会社のサポート内容は、業者やプランによって大きな幅があります。
マネジメントシステムの立ち上げから認証取得までのフルサポートを行うサービスもあれば、規格改定に合わせたシステムチェックだけなど多様な面でサポートが可能です。

ほとんどのサービスではマネジメントシステムの構築・運用サポートを主として行っており、具体的には申請に必要な各種書類の作成や施策の提案、内部監査員の養成などを行います。

マネジメントシステムは企業ごとに最適な施策が異なっており、そのうえで取得するISO認証の規格に沿ったものを構築しなければいけません。
コンサル会社は支援先の企業の体制をよく理解したうえで、最適な施策や計画の進め方などを提案し必要であれば定期的に企業に足を運んでアドバイスを行うといったサポートを専門としています。

「自社がどの程度のサポートを必要としているか分からない!」
このようにお悩みの事業者様は、業者紹介サービスのEMEAO!にご相談ください。
完全無料、簡単なヒアリングのみで自社にピッタリな優良なISO取得コンサル会社をご紹介します。

ISO取得コンサル会社を選ぶ際の重要なポイント

ISO認証を初めて取得するという場合、多くの方はまずコンサル会社を選ぶところから始まると思います。
しかし「どのように優良なコンサル会社を選べばいいのか分からない!」という方も多いのではないでしょうか?

ISO認証取得には多大な費用がかかるため、絶対にコンサル会社で失敗したくないもの。
今回紹介する5つのポイントをしっかり押さえて、優良なコンサル会社を選びましょう。

ポイント①予算とサポート内容のバランスを考える

まず重要なポイントとしては、予算とサポートを受ける業務範囲のバランスについて考えるということです。

ISO認証取得にかかるコンサル料は、コンサル会社やサポート内容によって金額が変動し、一般的にサポート内容が充実しているほどコンサル料は高くなる傾向があります。

あらかじめ予算の上限と求めるサポート内容を明確にしておくと、コンサル会社やプランを絞り込む際に役立つでしょう。

ポイント②内部監査員の養成を行ってくれるか

ISO認証を取得・運用していくために、自社内で内部監査を行う必要があります。
内部監査を行う社員は、公平性を期すためにISO運用部署以外で最低限マネジメントシステムへの理解と知識をもった人材でなければいけません。

もちろん、社員が日常的にISO認証についての理解を深めているというわけでないのなら、選定に困ってしまうでしょう。
そこで、コンサル会社に内部監査員を養成するためのセミナーや指導を行ってくれるよう依頼することで、どのような選定や監査に困らずに実施することができるでしょう。

なお、内部監査の詳細や監査員の選び方については、こちらのISO認証取得時の内部監査の解説をご参照ください。

ポイント③認証取得後もサポートしてくれるか確認する

ISO認証取得後もサポートをしてくれるかという点も、確認しておくべき重要なポイントの1つです。

ISO認証は取得して終わりではなく、認証取得後も定期的に維持審査や更新審査を受けなければせっかく取得した認証が無効になってしまいます。
維持審査や更新審査の際には、当然構築したマネジメントシステムを運用し、適宜最適なものに更新していかなければいけません。

ISO認証取得を初めて行う企業様や認証維持に自信のない場合は、認証取得後もサポートをしてくれるコンサル会社を選ぶと安心でしょう。

ポイント④実績の内容をチェックする

コンサル会社選びをする際には、自社が取得を目指しているISO認証の取得をサポートした実績があるかを確認することも重要です。

過去に自社と似たタイプの企業で、目的の認証を取得しているという実績があればスムーズなサポートが期待できます。
ただし、ISO認証には5万以上の種類があり、実績数はあまり参考にならないので注意が必要です。

ポイント⑤コンサル料が相場と極端にかけ離れていないか

ISO認証取得支援のコンサル会社を選ぶ際、コンサル料が相場よりも極端に高かったり安すぎる業者は要注意です。
料金が高すぎる場合はもちろん、安すぎる場合にも注意が必要な理由は、サポートの品質が低かったり高額な優良ツールの導入を要求されて追加請求が発生するケースなどが考えられるからです。

「格安のコンサル会社を選んだが、結果的に費用が高くついてしまった」
というトラブルを回避するためにも、相場に近い金額を提示するコンサル会社を選ぶほうが安心でしょう。

また、ISO認証は種類によって取得にかかる費用が異なってきます。
以下に、ISO認証の代表的な3種類の取得費用を企業規模別に分けてまとめました。

取得費用は、ISO認証の種類と企業規模により異なります

企業規模別・各ISO認証の取得費用の相場表 画像クリックで拡大表示

なお、ISO認証取得にかかる費用の詳細については、こちらの記事で解説しています。

ポイント⑥担当コンサルタントが信用できるか見極める

コンサル会社はサポート内容や料金の比較だけでなく、担当コンサルタントが信頼できる人物かを見極めることも非常に重要です。

コンサルティング会社自体は大手で実績があったり、営業マンは信頼できる人物だったとしても、実際に長期間サポートしてくれるのは担当のコンサルタントです。
いざ契約してみて担当コンサルタントが信頼に当たらない人物だったら、取得までにトラブルが起こったり、大きなストレスがかかったりするかもしれません。

リスクを回避するために、契約する前には必ず担当コンサルタントと面会する機会を設けてもらうと、担当コンサルタントの実力や人柄を見極めやすくなります。
面会の際には、実績や業界についてどれくらい理解があるのかなどについて質問するといいでしょう。

失敗しないISO認証コンサル会社の選び方

ここまでで、ISO認証コンサル会社を選ぶ6つのポイントをご紹介してきました。

ISO認証取得コンサル会社の選定ポイント

  1. 予算とサポート内容のバランスを考える
  2. 内部監査員の養成を行ってくれるか
  3. 認証取得後もサポートしてくれるか
  4. 実績の内容をチェックする
  5. コンサル料が相場と極端に離れていないか
  6. 担当のコンサルタントが信用できるか

これらのポイントを押さえたうえで、一番重要なことは同じ条件で複数の業者を比較することです。

「たまたま問い合わせてみたコンサル会社が上の6つのポイントに当てはまっている!さっそく依頼してみよう!」
という場合でも一旦立ち止まって、同一条件に当てはまる業者を最低2~3社探して比較・相見積もりをしましょう。

この作業によって、最初にに問い合わせたコンサル会社よりももっと相性や条件がいいコンサルティング会社が見つかる可能性がグッと上がります。
特に担当者の対応や、ある程度こちらの融通がきくかどうかという事に注目して比較し、最終的によいと思った業者を選ぶことをおすすめします。

また、検討している業者に比較検討をしていると伝えることによって、値下げ交渉に応じてくれたりよりいい条件を引き出せるというメリットもあります。

ISO取得コンサル会社を選ぶ重要なポイントは、サポート範囲や対応のよさなどの同一条件で複数社比較すること

以上、ISO認証取得を支援するコンサル会社を選ぶポイントを、6点紹介しました。
ISO取得コンサル会社は数多くあり、それぞれコンサル料やサポートの範囲、実績などが異なります。
マネジメントシステム構築とISO認証取得を失敗させないためには、複数社を比較してじっくりと依頼するコンサル会社を選ぶようにしましょう!

「複数の業者をじっくり比較するほど手間暇をかけていられない!」
と不安に思われた事業者様は、ぜひEMEAO!にご相談ください。
最短2分で終わるコンシェルジュのヒアリングにお答えいただければ、ご希望に合うコンサル会社を複数ピックアップしてご紹介いたします!
登録企業は第三者機関の審査をクリアした優良業者のみ、しかも完全無料なので、安心してご利用いただけます!

また、具体的にどのようなコンサル会社があるのか確認したいという事業者様は、以下の地域別のコンサル会社をまとめた記事をご参照ください。

Pマーク・ISO取得の関連記事
発注したいジャンルを選択する