2020.01.20

ISMS(ISO27001)とは?取得するメリットとともに解説

f095ad5b4d8d1c82e4d98d95759d2e70 - ISMS(ISO27001)とは?取得するメリットとともに解説

この記事を書いた人

IMG 7040 300x300 - ISMS(ISO27001)とは?取得するメリットとともに解説

編集部員 城下

EMEAO!編集部員の城下です。雑誌編集者と人材コーディネーターの勤務経験を生かし、現在はWebコンテンツの作成を担当しています。業者選定ガイドでは真っ白でクリーンな情報を届け、皆様にとって有益な知識の溢れるお城となるようなメディアを目指します。よろしくお願いします!

※この記事は2020年5月21日に更新されました。

多くの情報を日々扱う現代において、企業にとって、セキュリティ対策や従業員のコンプライアンス意識の向上は特に見過ごせないものとなりました。

今回は、誰もが情報を扱うことが当たり前となった現代に即した認証制度「ISMS(ISO27001)」について、基本的な解説とメリットを紹介していきます。
自社従業員のコンプライアンス意識を向上させたい、またセキュリティについて取引先からの信用を得たいとお考えの事業者様は、ぜひお読みください。

ISMS(ISO27001)とは

ISMSとは、情報セキュリティマネジメントシステムのことであり、情報セキュリティに関するISO規格のひとつです。
マネジメントシステムに基づいた認証の取得によって、自社が社内外におけるセキュリティ対策を徹底しているということを証明できるようになります。

ISMSとISO27001との違いは?

ISMSとISO27001はほぼ同義なため、同じ意味として使用されますが厳密には違いがあります。

ISO27001とはISO認証の規格そのもの、ISMSとは構築するマネジメントシステムそのものを指します。
つまり、ISMSを構築することでISO27001が取得できるというわけです。

ISMSとPマークとの違い

同じ個人情報を取り扱う認証として、Pマークがありよく混同されがちです。
ISMSとPマークの大きな違いは、“個人情報のみを取り扱う”か”個人情報を含むすべての情報を取り扱う”かです。

Pマークは個人情報保護に特化した認証のため、ほかの情報の取り扱いに関しては審査の対象外となります。
一方、ISMSは個人情報も含めたすべての情報の取り扱いに関して審査されるため、規模が大きく管理対象が広いことが特徴です。

詳しい違いについてはこちらのISMSとPマークの具体的な違いをご覧ください。

ISMS認証を取得するメリットとは

自社の情報セキュリティ対策を証明できるISMS認証にはどんなメリットがあるのでしょうか?
ここからは、ISMS認証の取得による3つのメリットを解説します。

メリット①取引先や顧客からの信頼を高めることができる

ISMS認証を取得しているということは、つまり「この企業は情報管理に関する一定の知識があり、確実なセキュリティ対策を行っている」ということの証明になります。
企業のブランドイメージにも繋がるため、これは大きなメリットといえるでしょう。

「情報セキュリティ対策」は、言葉だけでは証明が難しく定義の難しい分野です。
しかし、ISOというひとつの基準をクリアしていると取得できるISMSがあることによって、わかりやすく、かつ確実に自社の信頼性を証明できます。

メリット②売上機会の拡大

ISMS認証取得のメリットは、イメージアップや信頼といった「外部からの印象」だけに留まらず、ビジネスの売上にも関わっていきます。
例えば、企業によっては取引相手の条件に「ISMS認証を取得していること」を必須としていることがあります。
または、取引先企業に取得を求められたことはないでしょうか。

ISMS認証の取得によって、今後の取引の機会を拡大し、また取引をスムーズに行える可能性があります。
このように、直接的な売上、取引の面においてもメリットを感じられることができます。

メリット③社内のコンプライアンス意識の向上

ISMSは、社内の環境にもメリットがあります。
マネジメントシステムに基づいた詳細な情報管理を社内で行う必要があり、必然的に情報の取り扱いにおける制度が構築されるためです。

制度の構築によって全社的にセキュリティ意識・コンプライアンス意識の向上が期待できます。
自社における情報漏洩やコンプライアンス違反のリスクを回避できるのは、大きなメリットではないでしょうか。

情報セキュリティ対策の証明となるISMS。自社の情報管理体制の信頼を上げるメリットがあります

今回は、ISMSに関する基礎知識とメリットを解説しました。
自社において、ISMS認証を取得した際、具体的にどのような変化が期待できるのか、ご理解いただけたのではないでしょうか。

ISMS(ISO27001)認証は情報セキュリティ対策を行っている企業であることを証明するもので、取引先や顧客からの信頼度を上げられるメリットがあります。

自社でもISMS認証を取得したいとお考えの事業者は、ぜひEMEAO!までお問い合わせください。
専門のコンシェルジュがヒアリングを行い、ご希望条件に最適なコンサルティング会社を完全無料でご紹介いたします。

Pマーク・ISO取得の関連記事
発注したいジャンルを選択する