2020.04.02

ACTiの防犯カメラ「B56」はどんな機種?特徴を紹介

4 - ACTiの防犯カメラ「B56」はどんな機種?特徴を紹介

この記事を書いた人

Photo 20 01 08 12 43 42.642 300x300 - ACTiの防犯カメラ「B56」はどんな機種?特徴を紹介

編集部員 河田

編集部員の河田です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集・執筆とお客様へのインタビューを担当させていただいています。日々、コツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

「いろいろな防犯カメラがあるけれど、どの機種が設置したい環境に適しているんだろう……」
とお困りの事業者様もいらっしゃることでしょう。

そこで今回は、ACTiの防犯カメラ「B56」の特徴や機能を紹介し、どのような場合におすすめの機種なのかを紹介していきます。
防犯カメラの機種選びでお困りの事業者様は、ぜひ参考にしてみてください!

ACTiの防犯カメラ「B56」はどんな特徴のある機種?

引用:ACTi HP

「B56」は2020年3月現在、ACTiが販売している屋内用の防犯カメラです。
この機種には以下の3つの特徴があります。

特徴①魚眼レンズで360°撮影可能

ACTiの防犯カメラ「B56」は魚眼レンズが搭載されているため、360°パノラマ撮影ができるフィッシュアイドーム機能があります。
1台で幅広い範囲を撮影することができるため、少ない台数で死角をなくすことができます。

特徴②異常事態をいち早く知らせる動作検知機能付き

ACTiの防犯カメラ「B56」には、人や物の動きを検知して通知してくれる動作検知機能が搭載されています。
万が一異常事態が起こった際にも、いち早く気づいて対処することができます。

特徴③デイナイト機能で昼も夜も映像が鮮明

ACTiの防犯カメラ「B56」には、昼と夜で最適な撮影モードに切り替わるデイナイト機能がついています。
昼間はカラー、夜など暗くなると自動的に高感度のモノクロでの撮影へ切り替わるため、夜間でもはっきりとした映像を撮ることが可能です。

昼はカラー、夜は白黒での撮影に自動的で切り替わります

ACTiの防犯カメラ「B56」はどんな機能がついている機種?

ここでは、ACTiの防犯カメラ「B56」の機能をまとめました。

「B56」の機能まとめ

  • パノラマ撮影機能
  • デイナイト機能
  • 赤外線カットフィルター機能
  • ノイズカット機能
  • 高性能WDR機能
  • 音声双方向機能

など……

ACTiの防犯カメラ「B56」はどんな場合に向いている機種?

ここまでご紹介してきたような特徴があるため、ACTiの防犯カメラ「B56」は以下のような場合に適している機種といえます。

「B56」はこんな場合におすすめ

  • 少ない台数で広い範囲の撮影がしたい
  • 万が一トラブルが起こったらすぐに知りたい
  • 昼夜問わずに撮影したい

ACTiの防犯カメラ「B56」は180度の撮影が可能な機種!さらに動作を検知するとすぐに知らせてくれます

今回は、ACTiの防犯カメラ「B56」の機能ついて、解説しました。

ACTiの防犯カメラ「B56」は、1台で180度のパノラマ撮影ができるので、広い範囲の撮影をしたい場合に向いている機種です。
また、動作を検知するとすぐにアラートを送ってくれたり、昼はカラーに夜は白黒に切り替える機能もついています。

「さっそくACTiの防犯カメラ『B56』を発注したい!」
と思われた事業者様は、ぜひEMEAO!にお問い合わせください。
完全無料で第三者機関の審査を通過した優良な防犯カメラ業者を、コンシェルジュが最短即日でご紹介いたします。

防犯カメラの関連記事
発注したいジャンルを選択する