2019.11.01

日本語から英語、英語から日本語への翻訳料金の相場は?

20a17ea4abe365e04ec6eaaa4ada723f - 日本語から英語、英語から日本語への翻訳料金の相場は?

海外の企業と取引をする際に、英語を使う機会が多々あるのではないでしょうか?
また、近年会社内の公用語が英語という企業も見受けられます。

身近な言語である英語は、約4億人が母国語としているメジャーな言語であり、翻訳ニーズが非常に高い言語です。
多くの分野で英語への翻訳や英語から日本語への翻訳が求められています。

しかし、自社で翻訳できる人材がいない、翻訳業務まで手が回らないという企業も多いでしょう。
ここでは、英語と日本語の翻訳料金の相場について、ご説明します。

翻訳料金の決まり方

翻訳料金の相場を見る前に、翻訳料金はどのように決まるかを考えてみましょう。

翻訳料金は、3つのポイントで決まります。

  • 翻訳する文書の量
  • 翻訳する文書難易度
  • 納期

翻訳量が多ければ、当然料金は高くなります。
翻訳した結果の訳文で量を決めるか、原文で決めるかはケースバイケースですが、事前の予測が難しい場合は、原文の量で決められます。

難易度とは、翻訳言語そのものの難易度と、文書自体の難易度の2つがあります。
英語は言語としての難易度は低めですので、主に文章自体の難易度によって料金が変化します。
一般的な文書の翻訳料金は比較的安価ですが、ビジネス文書や学術文書、契約文書などの翻訳は専門的な知識が必要なため高額になります。

納期については、納期を短く設定すると担当する翻訳者を増やして対応したり、他の仕事よりも優先したりする必要があります。
また、スキルが高くスピーディーに翻訳できる翻訳者を配置しなければならないため、割高になります。

納期が決まっているのであれば、早めに業者に翻訳を依頼しましょう。

日本語から英語へ、英語から日本語への翻訳料金相場

では次に、英語の翻訳料金の相場について見てみましょう。
日本語は文字数で、英語はワード数で考えます。

<英語の翻訳相場>

日本語→英語(400字) 英語→日本語(180~200ワード)
一般文書・手紙 3,200円~3,600円 2,700円~3,200円
専門的文書 4,100円~4,400円 3,200円~3,800円
契約書・証明書・特許 4,700円~5,100円 3,600円~4,500円
英語は他の言語と比べてメジャーな言語なので、相場は安めです。
この相場を知っておき、相場より安すぎる場合や高すぎる場合は注意しましょう。

最もメジャーな言語である英語の翻訳料金は安め

いかがでしたでしょうか?
この記事を読んでいただくことで、英語と日本語の翻訳料金の相場についてご理解いただけたと思います。

英語の翻訳料金相場を知り、自社に合った料金設定やサービス内容の翻訳業者を選んでください。

この記事を書いた人

h okamoto 300x300 - 日本語から英語、英語から日本語への翻訳料金の相場は?

カスタマーサクセス 岡本

カスタマーサクセスの岡本こと「オカハル」です。営業職とWEBディレクターを経験し、現在はEMEAO!のカスタマーサクセスでみなさまにSuccessをお届けしております。お問い合わせいただいたみなさまの声を社内で共有し、お役に立てるような情報を発信しています!よろしくお願いします!

コンシェルジュに無料相談

あなたにぴったりな業者がみつかります

コンシェルジュに無料相談

お急ぎの方はこちら

0120-130-358受付:平日 9:00 - 18:00

関連記事

発注したいジャンルを選択する