2020.02.13

アプリ開発の方法の1つアジャイル開発とは?メリットも紹介します

bd16bbb48fdb60fa510760d168b9bd82 - アプリ開発の方法の1つアジャイル開発とは?メリットも紹介します

この記事を書いた人

332df568e0b62f4b6d82a1e704c22f0a 300x300 - アプリ開発の方法の1つアジャイル開発とは?メリットも紹介します

編集部員 岡本

編集部の岡本です。以前はWEBディレクターとして中小企業のホームページ制作のディレクション等をしておりました。ユーザー様の声をきちんとコンテンツの内容や方向性に反映して、より良いメディアに出来るように日々精進してまいります。

アプリを開発したいと思っても、
「開発が終わるまで時間がかかるのでは?」
「業者に任せきりになってしまいイメージと違うアプリができてしまうのではないか?」
という懸念点から、アプリ開発に踏み切れない企業様もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこでこの記事では、密なコミュニケーションをとりながら早くアプリを開発できる「アジャイル開発」について紹介します。
開発会社とコミュニケーションを取りながら手早くアプリ開発をやってみたい!と思う企業様はぜひ最後までご覧ください。

この記事でわかること
  • アジャイル開発の特徴
  • アジャイル開発のメリット2つ

アジャイル開発とは?

アジャイル開発とは、短期間での開発を繰返す開発手法です。
「アジャイル」は、「俊敏な」「すばやい」という意味の英単語のとおり、すばやい開発を期待できます。

アプリなどの機能の決定、設計、開発、アプリが正常に動くかの検証を1つの機能単位で実施が可能です。
1つの機能を数週間程度で実装していくのが、アジャイル開発の特徴です。

開発の立上げ時に使われている手法で、WEBサービスやスマホアプリの開発に向いています。

アジャイル開発の主なメリット

アジャイル開発を選ぶメリットは大きく分けて2つあります。

メリット①柔軟な対応ができて開発スピードが早い

アジャイル開発のメリットは、開発を早くできることです。
機能ごとに開発するため、途中で仕様の変更や不具合があってもすぐにその工程に戻ることができます。
また、仕様の変更やトラブルが生じた際も短時間で修正ができます。

従来の開発では、全体の計画と手順を最初に決定します。
そのため、問題が発生したり一部機能が変更になったりした場合は、最初からやりなおしになることも。

従来の開発方法とは違い、アジャイル開発は機能ごとに開発を進めるため早くアプリを開発できるメリットがあります。

メリット②コミュニケーションをとりながらすすめるため納得のいくアプリができる

アジャイル開発では、頻繁に開発側と顧客でコミュニケーションをとることが一般的です。
開発中にコミュニケーションをとることが前提なので、開発途中で開発側からの提案を受けることができたり、顧客側も要望を出すことができます。

従来の開発手法では、最初の打ち合わせと最後の確認段階での意思疎通が重要でした。
しかし、アジャイル開発は打ち合わせの時点で決まってないことがあっても開発を進められるというメリットがあります。

アジャイル開発とは融通が利く開発方法です

アジャイル開発とそのメリットについてご理解いただけたでしょうか?
アジャイル開発とは融通が利く点にメリットがある開発方法です。

アプリ開発側と密にコミュニケーションをとり、1つの機能ごとに段階的に開発を進めていくため仕様の変更やトラブルがあってもすぐに対応できます。
また、トラブルなどにすぐに対応ができるため、アプリ開発を早く進めることが可能です。

開発会社とコミュニケーションを取りながら手早くアプリ開発をやってみたい!と思う企業様は、ぜひEMEAO!のコンシェルジュにご相談ください。
第三者機関の審査を通過した優良な清掃業者の中から、お客様のご要望に合った業者を複数ピックアップして無料でご紹介いたします!

アプリ開発の関連記事
発注したいジャンルを選択する