2019.10.08

アプリ開発におけるワイヤーフレームとは

00aba4ddb05b0b6071a0270db2c88f88 - アプリ開発におけるワイヤーフレームとは

ワイヤーフレームとは、アプリやwebサイトを作るための設計図です。
表示されるページごとに掲載する情報を整理して、大まかなレイアウトを決めます。

ワイヤーフレームを設計することで、完成品の明確なイメージを掴みやすくなり、開発がスムーズになります。

アプリを立ち上げる時、スマホから見る場合とPCから見る場合で画面表示の仕方が変わります。
そのため、アプリ開発に取りかかる前に「スマホ版」と「PC版」の2つのワイヤーフレームを作成する場合が多いです。

この記事を書いた人

hamagishi 300x300 - アプリ開発におけるワイヤーフレームとは

編集部員 濵岸

編集部員の濵岸こと「はま~」と申します。EMEAO!のWebコンテンツの記事を作成させていただきます。 身長が低いため学生時代は「お豆」と呼ばれていました。 豆らしく、皆様の役に立つ記事を「マメに豆知識を!」の意識で作成します!どうぞよろしくお願いいたします!

コンシェルジュに無料相談

あなたにぴったりな業者がみつかります

コンシェルジュに無料相談

お急ぎの方はこちら

0120-130-358受付:平日 9:00 - 18:00

関連記事

発注したいジャンルを選択する